白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2013年10月

ネパール遠征 現地情報

現在ネパール遠征中の安倍仁からの現地情報をアップします。
皆さん安倍への励ましやご心配をありがとうございます!

メンバー3人はカラパタール(5,500m)などで高度順応を重ね、昨日アマダブラムベースキャンプ(4,600m)に到着したそうです。
(ぴったり予定通り!)

明後日までは高度順応を兼ね、ベースキャンプを拠点にするとのこと。
そこから見上げる今回の目的地であるアマダブラム(6,856m)は、高く高く聳え立っているそうです…。
今年のアマダブラムは雪が大変多く、まだ今シーズン登頂した人はいないとのこと。

安倍も林さんも体調は良いそうです♪
メールが繋がらないようで、写真がなくてすみません。
また情報があったらお知らせしますね。

「GUDDEI」取材班 白馬に来たる

好日山荘さんで年4回発行しているフリーペーパー、「GUDDEI(グッデイ)」。
今日はその取材チームが白馬にお越しになり、一緒に八方尾根を歩いてきました。

いや〜、こんなに素晴らしいお天気の日に、白馬で撮影してもらえて嬉しい♪
うっすら冠雪した稜線が輝いてました!!
五竜岳(右)と鹿島槍ヶ岳(左)


解放感に浸る(?)ライターの麻生弘毅氏(右)と小林由理亞氏(左)。
この後小林さんのインタビューを受けるのですが、麻生さんのツッコミが面白く♪
つたない返答ですみません〜、あとは編集でよろしくお願いします☆
解放感にひたる(?)ライターの麻生氏(右)と小林氏(左)


そして抜群の演技指導で涙が出るほど笑わせてくれた、カメラマン冨田寿一郎氏。
もっと面白い写真があったけど、ご本人の名誉のため公開は控えます(笑)。
いい笑顔☆カメラマンの冨田氏


鏡のように山並みを映す八方池にうっとり…。
鏡のように山並みを映す八方池

インタビューは12月発行のGUDDEI『山と人』のコーナーに掲載予定だそうです。
ぜひご覧ください♪



晩秋の北八ヶ岳

昨日までの2日間、北八ヶ岳を案内してきました。
お客様は女性ばかり、計17名さま。
台風の影響も過ぎ去り、晩秋の雰囲気を堪能しました♪


初日は稲子湯から入山。唐松林の中、緩やかな登山道を歩きます。
台風27号の影響が心配だったけど、登山口についた頃ちょうど青空が垣間見えるように。
秋めいた登山道を進む


案内板がある「こまどり沢」を抜け、レトロで落ち着いた雰囲気のしらびそ小屋さんへ。
美しい星空を震えながら見た後、就寝。ここではいつもぐっすり眠れます…zzz♪
しらびそ小屋


翌朝は冷え込みました!
登山道沿いには霜や薄氷が。歩いていても体がなかなか温まらずに寒かったよぅ。
苔にも霜がつきました地形図柄の薄氷霜がおりたイワカガミの葉っぱ


頭をのぞかせた「にゅう」(2,351m)の頂上。
この後は全員で頂へ!みんなで立てる程度の広さはある岩場です。
「にゅう」(2,351m)山頂


にゅうから北方向の眺め。
右中央にこれから行く白駒池がチラッと見えてるけど、ここからだと遠く感じる?
「にゅう」から北方面を望む


名物(?)のぬかるみを皆さんソツなく通過し、白駒池へ到着。
日曜日でしたがこの時は人が少なく、静寂そのものでした。
白駒池の静寂


最後は麦草ヒュッテでゴール、お疲れさまでしたー!!
サンプリングのチョコレート「山ガーナ」を手に笑顔のみなさん♪
写真のご協力をありがとうございました!
最後は山ガーナでお疲れさま♪
来春は山小屋主催の苔の観察会に参加したいなぁ。
詳しくなって、苔の案内もできるように☆


まちがいさがし

あれっ。

あれっ?

あれっ!?

いつもと違う!

左は、これまでのおなじみの案内板。     右は、マイナーチェンジした案内板。
「こまどり沢」の今までの案内板「こまどり沢」のリニューアルした案内板
さあまちがいさがし、いくつ見つかるかな♪


それにしてもいつの間に変わったんだろ…。
「はっても」に馴染んでいたので、ちょっと寂しい気持ち。

お助けサプリ&行動食

下山後に筋肉痛になったりするコト、ありますか?
私はガイド中はほとんどないのですが。

過日の検定中、20kg荷重の体力検定がとっても憂鬱だった私。
筋肉痛になったら嫌だな〜と思い、サプリや行動食を多めに持参してました。

(写真右) 王道は味の素さん「アミノバイタルGOLD」のスティックでしょ!
(写真中) 「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」はゼリーでのど越し良し。
       アミノ酸含有量が多くて、効く〜っ!って感じです。
(写真左) 最近おいしいのが「カロリーメイトゼリー」のアップル味♪
(写真下) おなじみ「SOYJOY」の、サンザシ味。
私を救ったサプリメント&行動食
アミノ酸は筋肉痛のダメージ回復にも効果があるそうなので、下山後も飲んでました。
おかげでさほどの影響もなく。


「実感!アミノバイタル!!」 
(←キャッチコピー)

ってな感じでした(^^)。
「山男の歌」さまのおかげです♪


あ、今後に検定を受講する予定の方々へ。
あまり水分とかゼリーとか沢山消費すると、計量にかかわるので注意ですよ〜。
私のスタート時には振り切れていた20kgバネ量りが、ゴール時は20kgジャストに減っていた!!


そして、太腿とふくらはぎが、また一段とたくましくなったような…?


検定終了!

昨日、やっとガイド検定が終了しました!
バンザ〜イ\(^o^)/!!!(←解放感♪)
なにせ、実はすごーく緊張してて、逃げたかったくらい…。

1〜2日目は天気が悪かったため、室内にてロープワークなどの検定。
引き揚げ、懸垂下降、自己脱出、ショートロープ(※)、搬送、地図読み&ナビゲーションetc。

3〜4日目は天候回復、屋外での検定。
主にショートロープを使った安全確保技術、そしてクライミング能力検定。
ペアを組んでロープワーク


写真は独標付近から西穂高岳方面。
小さく写っているのは、一緒に検定を受けたガイド仲間のみなさんです。
西穂高岳へ向かう稜線


今回は検定とあわせて、検定員の石坂博文氏と阿波徹氏が実践的なショートロープ術をアドバイスしてくれ、とても勉強になりました。
楽しくなって、もっとやってみたい!と思うほど。
(※)ショートロープとは、ガイドがクライアントとロープをつなぎ、安全確保しながら歩く技術。


一番嫌だったのは3日目の体力検定。
(本当は初日にやるもので、これに落ちたらその後は点数つかない)
コースは田代橋→焼岳小屋→西穂山荘、タイムリミットはコースタイムの8割である、5時間04分。
最後の登りでは太腿が張って、キツイのなんのって!

ゼイ、ゼイ。゜゜(´□`。)°゜。ハァ、ハァ…。

現場では、一緒に登ってくれた検定員・阿波さんのさりげない元気づけ。
そしてゴールでそろって私を出迎えてくれた、先についた他のガイド仲間&先輩たち。
皆さんのおかげで頑張れたよぅ〜、ありがとうございました!!


到着したら、もう一人の検定員・石坂さんが、
「体力合格。
全員が7割クリアーして良かった。
本当はタイムリミット7割だったんだ、間違えちゃった。」

えっ、本当は7割だったらしい!?(←タイムリミット4時間26分)
時間に余裕だと思ってたら、実はきわどいセーフ☆良かった。

ちなみにザック荷重は20圈(男女とも)
スタート&ゴールできっちり計量する念の入れようでした〜。


最終日、下山した上高地では唐松の黄葉がとても美しく。
検定で弱っていた心が癒されました。
カラマツの黄葉が見事だった上高地


総合の結果は後日、郵送とのことでした。
私、実は登山ガイド&自然ガイド分野の検定員ですが。
受講する方の気持ちが分かったわ〜(^^;)。


検定受講中

4日間の日程で、上高地〜西穂高岳周辺で日本山岳ガイド協会の検定を受講してます。
写真は西穂独標近く、ロープワーク実技検定中のガイド仲間です。
image

新旧ギア交代

最近、登攀具などの軽量化&近代化をはかるため、一部を買い足しました。
かれこれ10年以上使用した道具たちもあり、愛着があって使用にも全く問題ないのですが。

右がこれまでのギア(計700g)、左が新しく購入したギア(計490g)。
軽さが全然違〜う!ヘッドライトは明るさ歴然!こんなに?
新旧のギア類


昔は、同じ用途なら、少しでも安い物を…、だったのですが。

今は、同じ用途なら、少しでも軽い物を!!


軽量化のためなら値札は気にしないようにしないとネ…。
新しい道具ってわくわくしますね♪
これを使って頑張ります☆

今日の白馬三山 '13年10月18日

今朝の白馬、朝からすっきり。
冠雪した山並みが神々しく感じられます。
今日の白馬三山 '13年10月18日
そして、朝晩は寒い〜!

写真は大出(おおいで)地区から。
ここは写真ポイントとして知られていますが、今日は絵を描く人がたくさんいらしてました。


最近気になっていること…。
ウェザーニュースのライブカメラ、傾いてるよね!?

ネパール遠征

今朝、無事にネパール遠征へ向けて出国しました〜!!

いや、私じゃなくて。夫です。

今回はアマダブラム(標高6,866m)という山へ登ります。
国際山岳ガイドの林信之さんという、つよ〜い味方と一緒なので、私的にはかなり安心♪
(前回の南米アコンカグアでは単独行だったから)
装備Maxで暑さに悶える夫
写真は装備Maxでイメージトレーニング(?)をする夫の安倍仁、暑さに悶える、の図。
(10月11日撮影、夏のような暑さだった日)
現地から情報が入ったら、時々このブログでお知らせしますネ。


もし台風26号が1日遅く来ていたら、飛行機は飛ばなかったわけですが。
伊豆大島の被害はとても甚大なのですね、見ていてショック。
災害支援で関わった大槌町を思い出して…。

今回は早くみなさんが見つかるよう念じるしかできないのだけど。
救助者側のみなさんも、どうか無理しすぎないように。

Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ