白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2014年01月

しらびそ小屋 冬山行 〜つづき

先日行ってきた「しらびそ小屋」さん。
秋の仕事で何度か宿泊しているのですが、冬に行くのは初めて。
今回はここに泊まることも目的のひとつ。(大半?)

まずは稲子湯さんの東側、「みどり池入口」に車を停めて入山。
駐車場は雪が深かったので、四駆がおススメです。というか必須?
午後の木漏れ日の中、樹林帯歩きからスタート。恐竜(写真右)も元気です☆
唐松林の中を進む冬の恐竜


2時間弱でしらびそ小屋さんに到着。つららが味があるネ。
玄関を入るとすぐに薪ストーブがあり、昭和レトロな雰囲気が落ち着きます。
この日の宿泊は4人。小屋のご主人たちと薪ストーブを囲んでの食事に心和みました。
しらびそ小屋の玄関薪ストーブを囲んで夕食


翌朝はボリュームある朝食とコーヒーに、ついついのんびりモード。
窓辺にはリスや小鳥たちが集まり、東天狗岳をバックに窓枠が絵画のよう。
ここでは静かに、そっと、時間が流れているようです。
ボリュームある朝食はコーヒー付き♪小屋の窓辺とホシガラス


そしていよいよ天狗岳へ向けて出発。気持ち切り替え!
まず中山峠へ登り、勾配は急ですが雪は固めのサクサク。アイゼンは付けませんでした。
稜線では今回、ショートロープという技術の練習も目的。
山岳ガイドの夫にお客さん役になってもらいました。(写真中央は私です)
中山峠から見上げた東天狗岳東天狗岳への登り東天狗岳の山頂


そして東天狗岳山頂からは、夏沢峠へ向けて縦走。
特に今日のハイライトは根石山荘(冬季クローズ)までの間の猛烈な強風!!
もうショートロープどころか、風に振られて自分のことで精いっぱい(汗)。
振り返った山は穏やかに見える(左)のですけどネ。写真右は本沢温泉からラッセルの登り返し。
夏沢峠近くから見た西天狗岳(左)と東天狗岳(右)、根石岳(中央)本沢温泉からの登り返しは軽いラッセル

そしてまたしらびそ小屋さんへ戻り、下山前に薪ストーブで暖を取らせていただきました。
ほっとする〜♪
落ち着く〜♪♪
もう1泊泊まっていきそうな私に、夫が「今日は家に帰るんだったよね、念のため聞くけど?」。
ハイ、帰ります。予定が詰まってるものね…。


〜おまけ〜
しらびそ小屋さんのオリジナルコーヒーカップ、民芸調でステキ〜♪
1,500円くらい?(←小屋で確認してみてネ)で販売しているそうです。
ここはバンダナやバッチのデザインもかわいいですが、お土産にコーヒーカップもおススメ!
ていねいに梱包してくださいますよ。
しらびそ小屋のオリジナルコーヒーカップ♪

孝明さん、2日間お世話になりました。ありがとうございました。
着信を何度かいただいていたのですね、ご心配おかけしました。
下山後にショートメールをしたのですが小屋の携帯には送信できず。
この場をお借りして御礼申しあげます!

しらびそ小屋 冬山行

今日までの2日間、個人山行で「しらびそ小屋」さんに行ってきました。
昨日夕方に稲子湯から入山、しらびそ小屋さんに1泊し、今日は強風の稜線へ。
山行の様子は後日アップします♪

写真は27日夕方、しらびそ小屋さんの前から見上げた東天狗岳。
image

今日の白馬三山&五龍岳 '14年1月24日

最近冷え込みが厳しく感じる白馬です。
外にいて息をしていると、肺まで凍るかと…。
写真は五龍岳(左)と白馬三山(右)。
北大出からの五竜岳(左)と白馬三山(右)

北大出(きたおおいで)地区からパノラマ撮影してます♪

アウトドアリサーチ Love♡!!

アウトドアリサーチ:通称OR(←オーアールと読む)は、アメリカのメーカー。
ウェアを中心に手袋や帽子など、いつも愛用しています。
シンプルで機能的なデザインがツウっぽいでしょ?(笑)

最近のNewアイテムは、まずスキー専用にちょっと厚地のウェア。
今までは冬山用アウターと兼用で使ってたのだけど、スキーに気合いを入れようと思って。
800フィルパワーダウンの入ったジャケットは真冬仕様、暖か〜い!
OR「Wsフラッドライドジャケット」OR「Wsイグニオパンツ」


そして以前から欲しかった、超薄くて手触りの良いインナーダウン。
パッカブル仕様で左ポケットに収納すると、写真左のように細長くなります。
これがまたザックに収納しやすい優れモノ。
OR「Wsフィラメントジャケット」収納時は細長くなります

新しいウェアでテンションアップ♪
これでスキーも登山も上達できる気がする!

…って、そんな訳はないか(^^;)。



箱庭

夕べ1週間ぶりに白馬に帰ってきたのですが、やっぱり落ち着くなぁ!

今日は八方尾根スキー場でほんの数時間だけ滑って来ました。
image

写真は八方尾根の兔平(うさぎだいら)から。
白馬の小さな市街地が箱庭みたいで、この景色を見ながら滑るのが大好きです♪

霧ヶ峰日和

昨日から2日間、日本山岳ガイド協会の仕事で霧ヶ峰を歩いて来ました。
この冬は例年よりも積雪があるそうで、サラサラの雪質にびっくり。気温が低いということですね。

入山者の少ない静かな雰囲気と、たおやかに広がる白い起伏。
八ヶ岳連峰や南アルプス、北アルプスの大展望。
この時期の霧ヶ峰、とても好きだなぁ。
写真は八島が原湿原沿い。
image

それにしても風が冷たくて寒かった!
ぶるぶるっ。

ミツマタ

ジンチョウゲ科だそうです、ミツマタ。
お札の原材料の一つとしてよく知られているそうで、枝が3つに分かれることが名前の由です。
image
いま日本山岳ガイド協会の仕事で、丹沢の麓の「寄(やどりぎ)」という地区に滞在中です。
近くの植林地帯ではところどころにミツマタが生育。
ここ以外ではまだ見たことがない、私的には珍し〜い樹木。
この花が咲く頃も見てみたいなぁ。

「マッケンジー彷徨」

忍耐がないせいか、本や活字をほとんど読ま(め)ない私ですが。
先日フリーペーパー「GUDDEI」の取材で知り合った、ライターの麻生弘毅氏。
「マッケンジー彷徨」という本を出していると知り、購入してみたのです。
「マッケンジー彷徨」麻生弘毅氏著

約1ヶ月もかけてしまいましたが、読み終えました。
ちょうど心穏やかでいられない出来事が続いたとき、読み始めたこの一冊。
単純に、カヤックの旅の世界に連れ出してくれると思ったのですが、少し違ったナ。

映像のような表現力は私の心に沁みいって…、
私も河を、心の中を、漕いでいるような気分になってきたのです。
ときおり麻生さんがご自身と向き合い悩んでいるさまに、自分自身を重ねていました。

心に残った文章はいくつもあるのですが、中でも共感したのが、
『本気になるから傷ついてしまう(引用)』です。
そうね、本当に。
でも、それでもいいから、いつも本気でいたいなぁと思ったのです。
『オトナの処世術(引用)』は、まだやりたくないよネ。

そして、最後には麻生さんがご自身のありかたを肯定していったように。
私も開き直り(笑)の境地を得ました。
奇しくも読み終えたと同じタイミングで、自分を再度受け入れることが出来るようになったのです。
「マッケンジー彷徨」を漕ぎながら答えを探ったような感覚でした。

なので、心からありがとうございます。
麻生さん。
由理亞さんや牛田さんが言う通り、ぐっとくる文章を書く人でした。

インストラクターデビュー

とうとうデビューしてしまいました!
畏れ多くも「MAパラダスキースクール」でスキーインストラクターデビューであります。
校長の松澤幸靖氏は輝かしい実績を持つ元ナショナルデモンストレーター。
そして白馬山案内人組合でお世話になっているガイドさんでもあります。


シーズン初めから、ちょっとずつその練習はしていたのですが。
昨日はレッスンに研修同行して、まずイメージづくり。
写真はカンタンデ・コースの上部。木々に咲く白い雪花にうっとりしつつ…。
カンタンデ・コース上部より


今日はいよいよ本番。地元の小学6年生、経験者の6人を担当です。
ドキドキでしたが、無事に終わりました♪
特に最初の1本は、ボーゲンでみんなが一列に私を追って滑る様子に感動すらしました(涙)。
そしてみんなが上達する姿を見るのが楽しい〜!!
ラルゴ・コースにてボーゲン練習中♪ラルゴ・コース上部にて
あ、右の写真はイントラデビュー記念にスクールの制服で撮ってもらいました☆
バックは浅間山です。


〜おまけ〜
幸靖さんが今朝作ってくれた朝食。さすが八方でカフェを開いてるだけあって、おしゃれ!!
手作りヨーグルトがGood!ごちそうさまでした♪
朝食 by 松澤幸靖さん♪
次回もイントラがんばりますので、こんなステキな朝食をお願いします(笑)。

今日の白馬三山 '14年1月7日

蕨平(わらびだいら)からの白馬三山です。
白銀。深い青。
image

マイナス14℃、ってなってました。
強烈な冷え込みです。
Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ