白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2014年02月

栂池ファンパーク♪

今年から栂池高原スキー場の「鐘の鳴る丘ゲレンデ」に新設された栂池ファンパーク。
私も昨日初めて行ってきました〜!

鐘の鳴る丘ゲレンデの名前の由来となった「鐘」。
写真はスカイライナー汽螢侫箸両莠崔罎忙1董バックには白馬三山!
image


写真は「スネークグリス」という連結式のソリ。
スタッフさんが前から2番目に乗車して舵取りをしてくれるのですが、蛇行するときのスリルと疾走感がたまらな〜い!1回@500円です。
image


ファンパークはゲレンデの中の区切られたエリア。
スキーやボードで滑走する人は入れませんので安心♪
image


スタッフの皆さんが、とにかく生き生きと楽しそうだったよ☆
imageimage

いや〜、私も楽しかった☆
こういう部署で働いたら面白いんだろうな〜♪
スタッフのみんな、写真撮影へのご協力をありがとうございました!


北八ヶ岳スノーシューツアー by ICI石井スポーツ

好天に恵まれました!!
昨日のICI石井スポーツ長野店松本店さんのスノーシューツアー。
悪天候で中止となった昨年の無念を晴らす、北八ヶ岳・縞枯山〜茶臼山コースです♪
今回は22名さまのご参加。
ガイドは私と安倍仁、そして長野店・久根内氏と松本店・佐藤氏、計4人のスタッフでした。


まずは北八ヶ岳ロープウェイに乗車、山頂駅の外でスノーシューを装着します(写真左)。
体操をしていよいよ出発!縞枯山荘の前を通過(写真右)。
まずはスノーシューのフィッティング縞枯山荘の前を通過


縞枯山(2,403m)への登りはちょっぴり急こう配。その分、登り切った達成感〜!
稜線からは北アルプス、中央アルプス、南アルプス、大展望が望めました♪
 縞枯山への登りはちょっぴり急こう配縞枯山の山頂に到着!縞枯山の稜線を歩く


写真は茶臼山(2,384m)展望台からの大展望♪
右奥は北横岳と蓼科山。左中央の白い部分は霧ヶ峰、左奥に浮かぶ山並は北アルプス。
茶臼山から北アルプスを望む


新雪が残っている場所では、思い思いのトレースを描いて感触を楽しみます。
バックは南八ヶ岳(左から東天狗岳、西天狗岳、赤岳、阿弥陀岳)。
思い思いに新雪の感触を楽しんで☆


茶臼山をバックに集合写真☆
今回は雪山登山&スノーシュー歩き、両方を満喫した山行となりました。
皆さんお疲れさまでした、ありがとうございました!
茶臼山をバックに集合写真♪

次回は3月15日(土)、栂池自然園のスノーシューハイク♪安倍仁が案内します!
皆さまのご参加をお待ちしております。(人数が増えれば私も行きます☆)

お問い合わせはICI石井スポーツさんの下記店舗まで!
 長野店:026−229−7739
 松本店:0263−39−3039


茶臼山からの大展望

今日は北八ヶ岳ロープウェイを使い、縞枯山と茶臼山を歩いて来ました。
道路も山中も、過日の大雪はもうほぼ影響ないです。
北アルプス、中央アルプス、南アルプス、浅間連峰など、大展望のスノーハイクを満喫できました。
写真は茶臼山から南八ヶ岳(赤岳)方面を望む。
image

明日はICI石井スポーツの登山教室で、同じコースを案内します。
また好天に恵まれますように♪


今日の白馬三山 '14年2月22日

今から北八ヶ岳に向かいます。

家を出るとき、輝く白馬三山にうっとり…。
実際はもうちょっとピンクがかってたのですが。
写真は春木場(はるきば)から。もうお馴染みのアングルですね。
image


朝霧が残る田んぼ。太陽が眩しい☆
写真はセブンイレブン神城店前から。
image




アミノバイタル「バイタリスト」

ソチオリンピック、まっただ中ですね!
生放送で観るほどではないのですが、翌日のニュースなどで選手の活躍をチェックしたりしてます。

そのオリンピックの公式スポンサー、味の素さん「アミノバイタル」。
日本山岳ガイド協会を通してサンプリング依頼があり、山のお客さんによく差し上げています。
年初めからは「バイタリスト(=アミノバイタルユーザー)」として、名誉にもメールマガジンに登場!
バイタリストマガジンVol.3号にもチラッとコメントさせて頂いております。
良かったらメールマガジンに登録してみてください☆


最近のお気に入りは、「ガッツギアウォーター」という粉末のスポーツドリンク。
ボトルに溶かして飲むタイプですが、カルシウム配合の優れモノ。
この冬、山に行くときはお湯で作ってテルモス(保温水筒)で携行してます。ホットスポーツドリンク♪
アミノバイタル「ガッツギア ウォーター」
先日の白馬スノーウォークでは参加賞のひとつとして配布しました。
明後日はICI石井スポーツさんの登山教室で、北八ヶ岳でスノーシューを案内します。
ご参加の方にも差し上げますネ〜、お楽しみに♪

白馬スノーウォーク2014

昨日までの2日間、白馬岩岳スノーフィールドで「白馬スノーウォーク2014」が開催されました!
各地で大雪のニュースが流れ、交通機関が麻痺してしまったこの週末…。
それでもご予約いただいた方々の半分がお越しくださいました♪みなさんありがとう!!

初日はモサモサの大雪。「どんぐりコース」に行く予定を変更して、山麓の周回コースへ。
私は受付を担当したあと、ガイドのひとりとして同行です。樹木についた雪がキレイ♪
初日の朝は大雪!岩岳ゴンドラリフトコース変更をして山麓ウォーク

時々、たまった雪が頭上からシャワーのように降ってくることがあります。
大雪の白馬を体感しながらのスノーウォークになりました。
樹氷の森を抜けて進みます

2日目はゴンドラリフトで山頂へ上がり、「ねずこの森」を散策。
前日に降った雪のおかげで、ここは腰までラッセル!!
ラッセルとは、深い雪をかき分けて進むこと。先頭ガイドはこれが大変なのです(汗)。
写真後ろはこのコースのシンボル、“ねずこ”の巨木。
「ねずこの森」は腰までの深雪!

深〜い雪、そしてときおり強風!!
厳冬期の厳しい雰囲気に、みなさん珍しい体験ができた、と満足なさっていました。
写真右奥はガイド隊長の山崎健司氏。
コース判断や先頭での案内、そしてラッセルなど、素晴らしいガイディングでした☆
先頭をリードするガイド隊長の山崎健司氏(一番右奥)

イベント終了後は撤収作業が待ってます。
今回は妙高の国際自然環境アウトドア専門学校から3人が来てくれて、朝の受付から撤収まで手伝ってくれました。みんな、ありがとうネー!!
テントをたたみます撤収まで頑張ってくれたアウトドア専門学校のみなさん☆

ご参加のみなさん、来年もより良いイベントになるよう努めます!
ぜひまたいらしてください♪

スノーウォークの様子は「スノーナビ」さんのレポートにも掲載されています。
  →2月15日(土)のレポート
  →2月16日(日)のレポート
ぜひご覧ください。

今回は、味の素さまより「アミノバイタル ガッツギアウォーター」をご提供頂きました♪
当日の参加賞として配布しております。
本当にありがとうございました!!

乗鞍岳の朝

昨日までの2日間、お世話になっているシエラガイドツアー主催の研修に参加してきました。
場所は乗鞍岳(3,026m)。
写真は朝の雲海。宿泊した位ヶ原(くらいがはら)山荘さんが小さく写っています。
image

特にショートロープ技術を丁寧に指導していただき、とても勉強になりました。
皆さまありがとうございました!

プチバックカントリー♪

今日は白馬コルチナスキー場で日帰りバックカントリーに出かけてきました。
バックカントリーとは、ゲレンデでない場所(だいたいは山の上部など)を滑ること。
整備されていない自然の中で遊ぶ、という醍醐味があります。

コルチナスキー場の「池の田ゲレンデ」。
ここがスキー場の中心に当たりますね。祭日でにぎわっていました。
image


リフトを2本乗り継いで、ゲレンデの外へ(スキーパトロールへ登山届を提出してネ)。
樹氷がキレイ♪この中をくぐって進みます。
image


ぶな林の中を滑ったあとは、登り返しもあります。
コースはスキー場の横の尾根に沿って、滑ったり登ったり。
どちらかというと、いま流行りのサイドカントリーに当たるかな?
image


今は使われていない雨中(うちゅう)ゲレンデに出ると、山の視界がぱぁっと開けます♪
先日降った新雪のおかげで、今日はふかふかのパウダーコンディション。
でも私、パウダー滑走が苦手という致命的なスキーヤーなのです(><)。
image


自分の下手さにへこんだ後は、スキー場ふもとのホテルグリーンプラザでティータイム♪
お気に入りはスイーツが美味しいティーラウンジ「りりかる」。
うさぎさんの笑顔とおいしいケーキに癒されたのでした☆
image
スキーはもっと練習しなきゃ〜。
次はゲレンデもザックを背負って練習しようっと。

「珈琲せんじゅ」さん

窯焼きパンがとっても美味しい、白馬の「珈琲せんじゅ」さん。
パンを買うために立ち寄ったのですが、今日は思いきって一人珈琲をしてみました。
普段一人で喫茶店って落ち着かないのであまりしないのだけど、ここではオーナーの伊藤ご夫妻がさりげなく話しかけてくれ、居心地が良いのです。

コーヒーはお勧めされたコロンビア@430円、お供は抹茶スコーン@380円。
image

抹茶風味のサクっとした生地に、小豆と生クリームが良く合います。
幸せ〜(^^)♪

白馬岩岳スノーウォーク(の下見)

来る2月15(土)〜16(日)の2日間、白馬岩岳スノーフィールドで「白馬スノーウォーク」というスノーシューイベントが開催されます。
参加費がお手頃でレンタルもあり、年々人気でにぎわいを増してきてるのですヨ♪
私もスタッフとして手伝うのですが、今日はその下見でコースを歩いてきました。

メンバーは、当日ガイドや裏方を担当するスタッフのうちの9人。
まずは岩岳の山頂でスノーシューを装着、注意事項の確認から。
出発前の準備風景

岩岳の山頂には美しい樹氷が。見とれながらスタートです。
美しい樹氷を眺めながらスタート

昨年に比べ、この冬は積雪がとても少ないです。
積雪が少ないと起伏が急になり、コース取りが難しいこともあります。
当日までのもうひと降り、ふた降りを期待したい!
ブナ林の中を進む

岩岳山頂といえば、絶好の白馬三山のビューポイントとして知られています。
写真は白馬岳(2,932m)。当日も見られますように☆
白馬岳の眺めは抜群

お申込み&お問い合わせは
(白馬観光開発 岩岳営業所内)
白馬スノーウォーク大会事務局まで♪
  Tel :0261−72−2474
  Fax:0261−72−3541


それにしても伊豆の翌日に白馬でスノーシューって、我ながらすごいスケジュール?
新幹線を使ったけれど、移動疲れが隠せないのでありました…(^^;)



Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ