白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2014年07月

白馬大雪渓

昨日は白馬大雪渓まで行ってきました。
平日でも入山者は多めでした。

入山口の猿倉。
子供の団体さんが3組くらい大雪渓を目指していました。さすが夏休み!
にぎわう猿倉


猿倉から1時間少々で、白馬尻小屋(はくばじりごや)に到着です。
(途中の林道で登山道を工事していましたが、う回路があり通行OK)
「おっかれさん!ようこそ大雪渓へ」♪
白馬尻小屋の広場からは、遠くに大雪渓の末端が見えます。
白馬尻小屋に到着DSC03760


白馬尻小屋からさらに15分くらい登山道を進むと、白馬大雪渓の「取りつき」に到着します。
お盆過ぎ〜9月頃になると雪渓も小さくなるので「取りつき」も遠くなります。
大雪渓を楽しむならお盆頃までが旬ですよ♪
白馬大雪渓の取りつき


今年の残雪は例年並み。たくさんの方が雪渓の上を歩いて涼しさを楽しんでました。
長く滞在すると寒いくらいなので、上着を忘れずにネ。
ここでも大きめの石が転がってくることがあるので、いつも上方に注意です。
大雪渓で涼を楽しむ♪

途中の登山道ではたくさんのお花たちが迎えてくれました♪
私の好きなタマガワホトトギスは咲き始め。キヌガサソウは終わりかけかな。
他にもオオレイジンソウやミヤマキンポウゲなどが楽しめます。
タマガワホトトギスミヤマカラマツ

キヌガサソウオオバミゾホウズキ

【大雪渓コース登山道情報】
・稜線を目指す登山者へは、朝7時ころまでに猿倉を出発することをお勧めしてます。
・雪渓の終了点は葱平(ねぶかっぴら)の階段です。(7月29日現在)
・小雪渓は残雪が多いので、アイゼン装着をお勧めしています。(7月29日現在)

粗大ゴミの日

今日は白馬村の粗大ゴミの日でした。
ほぼ月に一度。
この日に下界に居合わせないと、なかなか粗大ゴミが出せないですねー。

ここはドライブスルー方式。
まず入口にある受付で、係の方が車に積んであるゴミを見定めて金額計算をしてくれます。
(例:スキー板@700円、お風呂のフタ@100円、傘@無料、など)

料金を支払ったら奥に進み、指定された場所へ種類ごとに粗大ゴミを下ろします。
収集業者の方もいて手伝ってくれます。
(写真は出口近くから。振り返って撮影してます)
粗大ゴミ収集所
車社会ならではのシステムですね!
まぁ、他の市町村がどのような収集方法になっているかは分からないのですが…(^^;)。

おうちが少しすっきりして良かった〜♪


好日山荘 白馬店OPEN!

去る7月18日、いよいよ白馬に好日山荘さんがOPENしました!
早速のぞいてきましたよ〜♪

白馬駅前の信号から八方へ向かって約200m先の左手側、広めの駐車場が便利。
昨年OPENのパタゴニア白馬店さんに続き、すっかりアウトドア通りですネ。
白馬がますます活気づくと良いなぁ。
好日山荘 白馬店

店内は充実の品ぞろえ。2Fはアウトレットコーナーになっていました。
充実した品ぞろえ♪

何といっても白馬のゆるキャラ「村男」グッズがオリジナルでこんなに!!
村男ファンとしては見逃せません♡
オリジナルの村男グッズがたくさん♡

OPEN初日は、おとな女子登山部の部長でおなじみの荻野なずなちゃんも来ていました。
なずなちゃんはi-nac卒業生で、好日山荘さんに就職して今では大活躍♪
次回白馬に来た時はお茶でも…とお誘いしたけど。
飲みにでも、の間違いだったなぁ!

好日山荘 白馬店
 Tel.0261‐85‐2560
 7〜8月の土日祝日は、なんと朝7時から営業。
 登山の忘れ物もここで解決!


高山植物の同定実習

昨日は妙高にある国際自然環境アウトドア専門学校(通称i-nac←あいなっく)さんで、山岳プロ学科
の授業を担当してきました。
これまで屋外実習はありましたが、室内実習の講師は初めてです。

内容は高山植物の同定。
学生のみんなが白馬山域で撮影してきた写真をもとに、解説をしました。
i-nacさんでの授業風景

午後はどうやってガイドの仕事ができるようになったかを、経験からお話させていただきました。
ガイド業については予想以上にたくさんの質問をもらいました。
  ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓
 ・女性ガイドだからと、風当りが強かったことはあるか?
 ・ガイド中にヒヤッとしたことはあるか?
 ・卒業後は白馬でガイドで生計を立てたいが、どうしたら良いか?
 ・旅行会社のお客さんと個人のお客さんで、違いはあるか?
 ・山行中の雰囲気づくりで小道具を使ったり、気を付けたりしていることはあるか?

などなどなど。タイムオーバーしたくらい。
みんなには高山植物より、こっちの方が面白かったかな(笑)。


みんなの今後の進路も楽しみです♪
もし卒業後に白馬でガイドを志す学生がいたら、サポートしますよ〜!

詩の小径

詩の小径、「うたのこみち」と読みます。

JR白馬駅の東側にある「大出(おおいで)の吊橋」までの遊歩道です。

途中で何気なく入った素木庵(すきあん)さん。
新そば祭りの際はそば処になるのですが、普段は宿として借りることができるのですねー。
泊まってみたい…というか、暮らしてみたい!
素木庵(すきあん)

お庭は見学自由ですって♪
手入れされた芝生と、小さな水路。奥には白馬の峰々。癒されるわ〜。
庭は見学が自由♪

そしてなーんと!
庭の何ヶ所かにコマクサが!!
しかもシロバナコマクサも咲いている。思わず「おおっ」と声をあげてしまいました。
シロバナコマクサ

詩の小径の途中、春木場(はるきば)の近くから望む白馬三山。
気持ち良いお散歩ができるこのコース、おススメです。
「詩の小径(うたのこみち)」と白馬三山'14年7月12日
田んぼの稲がだんだん育ってきてますね☆

台風の去った空

長野県内にも大きな災害をもたらした台風。
大自然の中では人間はときに無力になってしまう。切ないな。

白馬はさほどの雨も降らずに済みました。

今日の夕方の雲と、青空。
雲と青空
明日は久しぶりの晴れ予報♪

山もきれいに見えるかな。


姫川源流&親海湿原

今日は台風前に貴重な晴れ間が広がりました。
というわけで思い立ち、姫川源流と親海(およみ)湿原を散歩してきました。
白馬村の南部、さのさか地区にあります。

まずは姫川源流から。
さすが「日本の名水百選」、透明度が高い。バイカモの花が水面に揺れていました。
ここではほんの細い始まりですが、やがて他の流れも集めて日本海に注ぎます。
姫川源流清流に咲くバイカモ(キンポウゲ科)


そしてお隣にある親海湿原へ。
だぁれもいなかった。
ひたすら静かな、箱庭のような湿原でした。
親海(およみ)湿原

あ、でも小さな生きものたち、見つけた♪
おじゃましました〜。
ドクゼリの花とアカスジカメムシ保護色のアマガエル将来はキアゲハに



映画「春を背負って」

レビューはあまり良くなかったのですが(^_^;)。

先日、「春を背負って」を観てきました。
北アルプスの立山周辺がロケ地なので、雄大な山岳展望はやっぱり映画館で観たいでしょ!
という事で。

ストーリーは、とある山小屋の春先の小屋開けから秋の小屋閉め頃の出来事を綴っています。

確かに多くのレビューの通り、映画としてはもっとドラマ性や人物描写が欲しいかもだけど。
これはこれでありかな。
うんうん、こんな人って山小屋にいるよねー、山でこういう事あるよねー、と観られましたよ。
この夏はこんな山小屋でのんびり過ごしたいな〜とも思いました☆

ただ、編集的(?)には、内容を重視してプロに徹して欲しかったなーと思う部分もあります。
エキストラさんのサービスショットがやたら多いなぁとか、このシーンは要らないのでは?などと思う部分があり。


…と、いやいや。

どうしても山岳映画だと粗が見えてしまい、心の中で突っ込みを入れてしまいがち。

でも、映画ですから、ネ!
楽しもうと思って観なきゃね♪


Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ