白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2014年08月

涸沢フェスティバル

フェスティバル期間中だった涸沢から今日帰って来ました♪
涸沢カールと稜線

登った山は奥穂高岳(3,190m)。
奥穂高岳山頂から“ジャンダルム(奥)”を望む

山行の様子は後日アップします。

いがぐり♪

今朝の白馬は朝から雨、雨、雨。
夕方やっと上がり、散歩に出てみました。

家の近所には栗の木がちらほらあるのですが、気が付くと、いがぐり♪
まだまだ緑色ですが、10月にはおいしい栗が収穫できるかな☆
いがぐり付いてます♪

もうそろそろ栗ごはんの季節ですね。(←スーパーには"栗ごはんの素"がもう並んでました)
ホクホクおいしいけれど、皮を剥くのが手間がかかるのですよねー。
いや、手間がかかるからおいしいのかな?

乗鞍岳に登ってきました

先日、北アルプス南部の乗鞍岳に登ってきました。
北アルプスの北部の乗鞍岳は「白馬乗鞍岳」と呼ばれ、区別されています。
こちらの乗鞍岳は5月9日の山岳スキーで行った以来です。

乗鞍高原観光センターまでマイカーで行き、シャトルバスに乗り換え(マイカー規制あり)。
終点手前の「肩の小屋口」で下車し、登山スタートです。
バスを下りたらもうそこは森林限界の世界、夢のような登山道だなぁ〜。
「肩の小屋口」バス停から登りました肩の小屋から山頂を目指す

登山道の両サイドには可憐な高山植物が♪
"大雪渓"では短いコースながらも夏スキーを楽しむ方々がいて、遠目で見学しながら登山です。
アオノツガザクラヨツバシオガマ

バス停から歩き出すこと約1時間半。最高峰の剣ヶ峰(3,026m)に到着!
「乗鞍岳」はいくつかのピークがあり、それらを総称した呼び名です。
あいにくのお天気で風もあり、肌寒かった〜。
しかもラーメンを作って食べようと思ったら雨が降ってきて…(^^;)。
山頂標識山頂のお社

帰路は畳平へ向かい、そこからバスに乗車しました。
シャトルバスは完全着席型。人数が多ければ増発して対応してくれます。
畳平に向かってシャトルバスに乗車します

かれこれ7〜8年ぶりのグリーンシーズンの乗鞍岳。
お花もとても多く、満喫できました♪

お盆を過ぎたら、もう山は秋です。
フリースや薄いダウンジャケット、手袋や薄手のニット帽など、防寒ウェアーは必携ですよ。
あわせて日焼け対策もネ!


*番組オンエアのお知らせをここに掲載したのですが、予定が変更になったようです。
また放送が分かった際にお知らせします。(残念〜(+_+))

八方尾根は花盛り♪

きれいでした〜、八方尾根のお花たち♪
おとといに唐松岳、昨日は八方池へ行ってきました。

まずはゴンドラリフトとリフトを乗り継ぎ上部へ。今回の待ち時間は7〜8分程度。
八方池の周辺は適度なぎわいでした。
グラードクワッドリフトの乗場第三ケルンから見おろした八方池


いま八方尾根では全体的に花盛り、まさに百花繚乱♪
さすが「花の八方尾根」!
ハクサンシャジン(キキョウ科)シモツケソウ(バラ科)

タテヤマウツボグサ(シソ科)ウメバチソウ(ユキノシタ科)


扇雪渓にはまだ雪がたっぷり残っていて、休憩中は涼しさを感じられます。
ただしここは上部からの落石に注意。あまり雪渓に近づきすぎないでネ。
扇雪渓


稜線に出ると、青空をバックにした唐松岳(2,696m)がカッコいい!
この景色を見ながらの休憩は格別ですよね〜、皆さん♪
唐松岳頂上山荘のオリジナルカップで頂くドリップコーヒー@550円は格別、ここでひと息♡
唐松岳頂上山荘と唐松岳


山荘から片道約20分で、唐松岳山頂に到着です。
山頂には標識がふたつあるのですよ。個人的には木彫りの標識が好みかな〜。
唐松岳山頂の標識 その1唐松岳頂上の標識 その2

唐松岳頂上山荘さんの横では、まだコマクサも咲き残っていました。
八方池周辺では紹介した他に、マツムシソウ、シナノオトギリ、ワレモコウ、クガイソウ、ハッポウワレモコウ、ハクサンオミナエシなどのお花が見ごろです。
8月末頃までは十分に楽しめそうです♪

山田先生、リクエストがあれば来年は唐松岳まで皆さんをご案内しますよ〜(*^^*)。


〜追記〜
八方池から下りてきたこの日は、「八方夏祭り」の日でした。
毎年8月14日に八方で開催されますが、実は初めて行ってきました〜。
蕎麦や日本酒、ジュースなどの振舞、やぐらを組んでの盆踊り。そして最後に打ち上げ花火!
八方夏祭り締めくくりは花火♪
盆踊りが生歌でした、すごーい!
しばらくは「炭坑節」(←♫月が〜出た出た〜♪月が〜ぁ出た〜あ、よいよい♪)
が頭から離れませんでした(^^;)。


今日の白馬三山 '14年8月12日

台風が去って、やっと雲が切れてきました。
夕方になって久しぶりに山の稜線がお出ましに♪
明日は晴れてくれるかな?
image


【白馬の登山道状況 ※今日現在】
●白馬大雪渓
大雪渓の上部は通称"秋道"と呼ばれるコースに変わりました。
足場が崩れやすかったり不安定な箇所があったりするので注意です。もちろん落石にも注意です!

●小雪渓
小雪渓は現在通過せず、その真下の登山道を通るようになっています。
ここも足場がガレていて、水が流れ滑りやすいことがあるので注意です。

「白馬山麓 Mountain Guide」

今年は台風ばかりですね。
白馬も今日は朝からずっと雨降り。やんでもいっときです。

白馬村内は災害にはまだ結びついていないですが、明日も雨降り予報。
稜線は風が非常に強いとのことです。
山に登ろうとする方はいない…とは思いますが。
台風が過ぎるまで差し控えましょうね。


さて、今回は「白馬山麓 Mountain Guide」の紹介です。
周辺の登山コースを動画で案内する、バーチャルムービーです。
2年前に制作した「白馬村 Mountain Guide」に、雨飾山と風吹大池を加えたプレミアムバージョン♪
image
今回もナレーションは私が担当させて頂いています。
原稿の裏付けやアドバイスを含め、関係方々の協力を得ての完成。
みなさん、ありがとうございました!

今後は@1,000円(税込)で販売予定です。
お問い合わせは白馬村観光局へ♪
Tel.0261‐72‐7100

Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

★番組が放送さました★
「15分でにっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

7月23日(月)
7月25日(水)
NHK BS1&NHK総合

ガイドとして出演しました。
ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ