白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2014年09月

北アルプス唐松岳 by ICI石井スポーツ

週末の27(土)〜28日(日)で、ICI石井スポーツさんの登山教室で唐松岳に登ってきました。
主に松本店さん長野店さんのお客さま、20名にご参加いただきました。
その時の山行の様子をアップします。

初日は八方尾根ゴンドラリフトの山麓駅に集合。
ガイド&スタッフ紹介と、その日の予定などをミーティングし、ゴンドラとリフトに乗車します。

八方尾根ゴンドラリフト山麓駅に集合

登山スタートしてしばらくは素晴らしい青空。
第三ケルンから見おろす八方池周辺は、紅葉の色づきが鮮やかでした。
後ろにチラッと白馬鑓ヶ岳が見えています。
第三ケルンから見た八方池

扇の雪渓はだいぶ小さくなっていました。ここでランチタイム(左)。
今回は4つに分けた小さな班ごとに進みました。稜線が近くなるにつれ段々とガスが…(右)。

扇の雪渓稜線手前のガレ場

稜線に出たら、宿泊する唐松岳頂上山荘さんでミニ休憩。
そしていよいよ唐松岳山頂(2,696m)へ!!みなさん登頂お疲れさまでした!
唐松岳山頂!!

翌日、夜明け前の唐松岳。頂上直下にはご来光登山組のヘッドライトの明りがほんのり(左)。
ヘリポート組も、ご来光と大展望を満喫できました(右)。
未明の唐松岳(山頂直下の明りはご来光登山チームのヘッドライト♪)ヘリポートからのご来光

朝食を山荘で頂いた後は、往路を下山です。
途中でナナカマドの赤やダケカンバの黄色の彩りにうっとり。
この日は日帰りの予定で登ってくるたくさんの方々とすれ違いました。
透け感がたまらない ナナカマド錦に色づいた山肌

立ち寄った八方池をバックに、「女子会」で集合写真。キュート♡
八方池をバックに女子会♡

同じ場所ですが、不帰の嶮をバックに「男塾」で集合写真。クール!
不帰をバックに男塾!
ご参加の皆さまのおかげで、今回も楽しく和気あいあいと2日間を過ごすことができました。
皆さんありがとうございました!
またのご参加をお待ちしております。


御嶽山の噴火の事は、唐松岳頂上山荘で知りました。
ニュース映像を見て、ただただ驚愕です。
「想定外」とはこういうことか、と思い知る気持ちです。

もし自分がその場に居合わせたら、どうしていただろう…?
噴火についての知識が乏しく、ましてや経験もないので、その場で安全行動が取れたかは自信がないところ。
まずは救助活動が二次災害なく進むことを祈るだけです。

今朝の雲海

御嶽山噴火のニュースを見て、ただただ驚きです。
救助活動が迅速に進むよう祈るばかりです。

今日はICI石井スポーツさんの登山教室で、唐松岳から下山して来ました。
今朝の雲海の見事なこと!
写真は剱岳と立山連峰。
image


そして八方池に映る不帰の嶮(かえらずのけん)。紅葉の色づきが旬です!
image

山行の様子は後日アップします。


今日の白馬三山 '14年9月23日

今日の白馬は久〜しぶりのカラッとしたお天気。
台風が近づいているけど、これが嵐の前の静けさというやつ?
稲穂も実り、もう稲刈りを終えた田んぼもちらほらあります。

写真は春木場(はるきば)にて。
7月12日の同じ場所、稲はまだ若く青かった。季節は確実に進んでますね〜。
今日の白馬三山 ’14年9月23日

散歩の途中、たくさんの秋の草花に会いました。
私が大好きなツリフネソウ(左)と、白馬では珍しいキツリフネ(黄釣船)。
ツリフネソウ(ツリフネソウ科)キツリフネ(ツリフネソウ科)

タデの仲間(ミゾソバ?)(左)と、蕎麦の花(右)。蕎麦もタデ科なのですね。
タデの仲間ソバ(タデ科)

秋は茎がしっかりした草花が多いようですね。
春ははかない雰囲気のような、薄い色の草花が多いです。
名も知らない野菊
暑さも去って、これからはお散歩には良い季節です。
ただ、長野県内は最近クマの出没が多く、トップニュースにもなっています!
お散歩の際は、人の少ない森の近くなどはしばらく避けた方が良さそうです。

連休中の白馬

連休中の白馬、なかなか穏やかなお天気に恵まれました♪
山も街中も、たくさんの人出でした。

ただ残念な事に、山では遭難のニュースが相次ぎ、白馬山域でも連休中に何件もの救助要請が…。

入山前には登山届けの提出を忘れずに。
準備体操もネ。
気持ち的にも体力的にも、ゆとりのある行動で安全登山をしたいですネ。


近所の畑では蕎麦の花が満開♪
蕎麦の花が満開です

朝晩がすっかり涼しくなってきて、白馬はもう秋です。

お月さま

今日は中秋の名月。
旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事の事だそうですが、必ずしも満月とは限らないとか。
満月は明日ですって。

でも、家のベランダから見えるお月様は、まるでまん丸♪
影ができるくらい明るい。
中秋の名月 2014
10分も外にいると、体が冷える〜。
白馬はもうすっかり秋めいてます。


ホッ、とひと息

最近、やっと白馬村内でもひとりカフェができるようになりました。
あまり知らない土地や都会なら一人でぶらっとカフェに寄れるのだけど、これが村内だとなんとなく寂しい気がして。本当は誰かと一緒に立ち寄りたいのですけどネ。

昨日も「珈琲せんじゅ」さん♪
イチオシブレンドの「グラッシー」@450円とスイートポテト@300円でホッとひと息しました。
和モダンの雰囲気の店内え、アウトドアなオーナーご夫妻が迎えてくれます。
白馬のカフェ「珈琲せんじゅ」さんのカウンター
せんじゅさんではコーヒーの発送もしてくれますよ〜。


まるで実家から?

長野県内の青木村というところこに移住している中学時代の恩師、山田先生。
先日、たくさんの食材を送ってくれました♪

これ、まるで実家から送ってくれるような内容(*^^*)。
青木村の父と母だ♪(←娘にしては私はちょっと年を取ってるけど〜)
image
嬉しかったのは、ご家族それぞれで私あてに書いてくれたお手紙。
そして先生の畑で採れたかぼちゃ。
ありがたく頂きます〜♡


大人の遠足♪涸沢フェスティバル’14

2年ぶりに行ってきました、涸沢フェスティバル
ちょうど2年前も同じ「山男の歌」の方々と来ています(当時はグループ名はなかった)。
メンバーは違えども、今につながっている事が私的にはとても嬉しく思いました♪

まずは恒例、前夜祭の乾杯から。お宿の温泉でリフレッシュ&リラックスです(左)。
初日は徳沢を目指します。途中の梓川沿いの風景にうっとり(右)。
恒例の前夜祭♪徳沢の手前で青空が

宿泊は「氷壁の宿」で有名な徳澤園さん。
松本民芸家具を使った談話室や、館内のシックな雰囲気に魅了されます。
お食事もおいしくてデザート付き♪ お風呂があり石鹸類も使用OKです。
徳澤園さんの夕食はおしゃれでおいしい♪徳澤園さんのステキな談話室

翌日は涸フェスの徳沢会場を見て回りました。
マツキヨさんや石井スポーツさん、登山メーカーさんなど多くが出展していて、商品サンプリングや説明をしてくれます。テーピングを貼ってもらえるコーナーは人気でした。
涸沢フェスティバル 徳沢会場の出展ブース2涸沢フェスティバル 徳沢会場の出展ブース1

そして横尾を経由し、2泊する涸沢ヒュッテさんに到着。
生ビールを片手に、涸フェスイベントのコンサートを楽しみました♪(左)。
翌朝は奥穂高岳を目指して出発!夕方からは雨予報…もってくれるかな?(右)
涸沢フェスティバル 涸沢会場のコンサート♪いざ出発!雪は一部だけ

ザイテングラードの登り。完全な岩場のルートで、終日ヘルメットを着用しました(左)。
涸沢ヒュッテさんで@1,000円でレンタルもできますヨ。安全第一、事故予防です。
3時間少々で穂高岳山荘さんに到着。集合写真&トイレ休憩です☆(右)
ザイテングラードの登りまずは穂高岳山荘さんに到着

ひと息ついた後、いよいよ山頂を目指します。
山荘真上のハシゴ前後がスリルがあり、アドレナリンが出るところでもあります(左)。
そして奥穂穂高岳(3,190m)に登頂!!お疲れさまでした〜!!(右)
穂高岳山荘さんから上部の岩場奥穂高岳山頂!!

雨も心配なので、早々に下山を開始。
下りはスリップしやすかったり、石を落としやすかったりするので、慎重に。
特に下りは慎重にザイテングラードの下り

涸沢小屋さんの名物☆ソフトクリームで乾杯〜!(左)
ビールじゃないなんて、激レアなカンパイ風景ですネー(^^;)。
ソフトクリームで乾杯〜☆あと少しで涸沢ヒュッテに帰ります
涸沢ヒュッテさんに戻った後は、もちろんビールで乾杯しなおしたのでありました♪

皆さま、今回も楽しい山行をありがとうございました!
次回ご一緒することを楽しみにしております!!

Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ