白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2014年10月

村男 Love

白馬村の公式キャラクター、村男(むらお)はご存知ですか?

正式な名前は「ヴィクトワール・シュバルブラン・村男契ぁ廖
勝利の白馬・村男契い箸いΠ嫐です。

「嵐にしやがれ」に出演した事もあり、にわかに都会でも人気が出てきたそうですね。
私もそのシュールさの虜♪(←特に着ぐるみの)

白馬村内では最近グッズが充実しています。
写真は八方尾根白馬岩岳スキー場などの売店で販売している缶バッジとステッカー。
image

ジャンプをしているバージョンは、白馬ジャンプ競技場のみのオリジナルグッズです。
でも翼を持っている村男、これってジャンプ競技では反則なのでは…(^^;)?

秋のインタープリテーション実習

今日までの2日間、i-nac(国際自然環境アウトドア専門学校)さんの実習で、信越トレイルを歩いて来ました。
全長80劼里Δ組暖山に近い一部分を歩いたことになりますが、ブナやミズナラなどの混合林で植生に多様性があり、なかなか面白いコースでした。

今回は「秋山インタープリテーション」の実習。三年生がガイド役をすることになり、私は講師として所々で気づいたことや自分の経験などをアドバイスするスタイルに。
と言っても、知らなかった歴史や植物を教えてもらったり、私と違う表現をしていることが新鮮だったり、学生さんたちから学ぶことも多いのです。
image

ルート上は途中いくつかの池を通過したり、大きなブナやダケカンバに出会えたり。
imageimage

この時期ならではの姿をした植物たちに出会えたり。
クサギ(クマツヅラ科)ホコリタケ

展望が開けて、妙高山や斑尾山が見えるポイントがあったりと、楽しめました♪
袴岳から望む妙高山
春先も、新緑やお花が楽しめそうだな〜。
また来たくなるルートでした。


五段紅葉?

今朝の白馬、冷え込みました。この秋の一番の冷え込みでは?
寒かったよ〜。

そしてそんな日は、山が美しいのです。
雪がだいぶ下まで降りてきました、中腹まで粉砂糖がかかったみたい。
image

五段紅葉は、
1.青空
2.稜線の雪
3.紅葉
4.白馬の市街地
5.田んぼ
6.日陰(?)

あれっ、六段紅葉(^^;)??
なーんてね。こじつけだけど、考えてると楽しい♪

今週末は天気予報が良いので、たくさんの方が白馬に訪れるのでは。
この程度の山の雪は、陽が当たるとあっという間に見えなくなっちゃいます。
この絶景、お早めにご堪能くださ〜い!

今日の白馬三山 '14年10月15日

今朝、見上げると山の頂が冠雪していました。
That's 白馬の三段紅葉♪
(ちょっと遠くて紅葉が見づらいけど)
image

三段紅葉って、山の冠雪、紅葉、山麓の緑、の三段なのですね。
私はこれに青空を加えて、四段紅葉と言いたい!

写真は蕨平(わらびだいら)地区から。

虹のアーチ

未明に結構な雨を降らせた台風が、やっと去りました。
朝は大きくてきれいな虹!
久しぶりにこんな大アーチを見たなぁ〜、くぐれそうな気がする♪
image

村内では台風の被害は特になかったようですが、今日は一日中パッとしないどんより空。
時おり小雨も降りました。
明日は晴れるといいな。

いま白馬の紅葉は標高1000〜1500mくらいが見頃です。
(白馬山麓が標高700〜800m程度)
ちょこっとゴンドラなどで上がると、ちょうど良いかも☆

白馬を好きな理由

日常生活に、北アルプスがあること。

私が白馬を好きな理由のひとつです。

スーパー
今日の白馬は朝から絶好の行楽日和♪
台風のスピードが遅くなったおかげで良く晴れて、村内のどこからでも白馬三山が見えました。

ところでつい先日マックスバリューがリニューアルして"BIG"になりました。
慣れるまで、どこにどの商品があるか分からないよぅ。

i-nac 秋の実習

昨日まで3日間、i-nac(あいなっく、正式名称は国際自然環境アウトドア専門学校)の実技講師を担当してきました。
日本山岳ガイド協会からの派遣で、ルートガイディング技術の習熟を目指す内容です。

初日は自然学科の5名を担当。場所はi-nacのホームエリアでもある妙高高原・池の平。
各自最大1時間のミニプログラムを開催してもらいました。
みんな個性があって、春の実習よりも話し方や振る舞いが堂々としていてGood!
時間管理もバッチリで、伸びているなぁという印象♪
池の平の

2日目の実習地は霧ヶ峰。
諏訪大社下社の御柱の道でもある、歴史ある観音沢ルートを登りました。
写真は途中で拾った黒曜石を、陽に透かして見てみる自然学科のみんな。
黒曜石を陽に透かしてみる自然学科のみんな

実習3日目は、山岳プロ学科の7名を担当。
車山湿原から周回して八島ヶ原湿原に向かうコースを交代でガイディングしてもらいました。
初めて歩く山域で苦戦しつつも、みんな頑張ってくれました。
男女倉山(おめくらやま、別名”ゼブラ山”)山頂にて
今回担当したのは来春卒業の3年生。
春以降はそれぞれにアウトドア業界などで活躍する予定です。
未来の仲間たちの活躍を楽しみにしてるヨ♪


写真は色づきが深まる八島ヶ原湿原。
霧が晴れた後は、車山も見渡せました。
色づく八島ヶ原湿原
霧ヶ峰も朝晩は涼しくなってきています。
お出かけの際はレフリースやインウェアーなど、羽織るものをお忘れなく。

Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ