白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2015年06月

コメダ珈琲店♪

名古屋文化の象徴(?)、コメダ珈琲さん。

とうとう安曇野にもOPENしたのですね!!
その名も「安曇野豊科店」。…すでに一か月くらい経つらしいけど(^^;)。
image
店舗のウッディ―な造りも、ワイン色のソファーも、コーヒーにおつまみがついてくるところも。
コメダさんそのもの!
(当たり前だが)
名古屋に出かけた気分を味あわせてくれます。

ガストより断然こっち派。
白馬にもできないかな!?

結果の通知が

今月の初めに受験した、日本山岳ガイド協会の検定試験ですが。

結果の通知が来ました。



あれだけダメ出しされてたけど、合格してました!!


あ〜〜、良かった(T_T)。


ご指導してくださった皆さま。応援してくださった皆さま。
本当にありがとうございました!

これで“登山ガイドステージ掘匹箸い資格になりました。
(※過去の山岳ガイド受験者への特別措置のため)
ガイド証
職能の幅が少し広がります。
今後もスキルアップを怠らないようにしなくちゃ。



ザンバラン ジョラス JORASSES

先日の天狗岳では、登山靴を初おろししました♪
ザンバランというメーカーの「ジョラス(JORASSES)」というモデル。

これまで愛用していたフィッツロイの革バージョンです。
皮なので足の馴染みが良く、よりしっかりと作り込まれているそうです。
imageimage

使ってみた感覚では、
●靴全体が硬めでソール(靴底)も岩場向け。特に岩稜帯で本領発揮!
●足の甲から足首にかけてしっかり包み込まれていて、ホールド感がある
●フィッツロイと比べて少し重め
●オレンジ色が良く映えてキレイ♪

天狗岳のような岩場や、雪渓歩きなどに向いている靴と思います。
ハイキングには硬すぎるのでかえって疲れちゃうかも。
今回は薄手の靴下を履いたのだけど、少し馴染むまではクッション性のある靴下が良さそうかな。

この夏はジョラスで山に出かけます♪


天狗岳山行

昨日は北八ヶ岳の天狗岳に登ってきました。
唐沢鉱泉さんから入山したのですが、平日のせいか歩く人も少なめ。
静かな山歩きを堪能できました。

始めはオオシラビソの森を縫うように、苔むした登山道を進みます。
やっぱり"苔"の北八ヶ岳ですね〜。
苔むす登山道ハート型?

樹林は黒百合ヒュッテさんを通過するあたりで突然低くなり、山岳展望が開けてきます。
写真は中山峠から天狗岳へ向かう途中。
左が東天狗岳(厳密には山頂はさらに奥)、右が西天狗岳。
東天狗岳(左)と西天狗岳

溶岩のゴロゴロ岩を登ること約1時間15分。東天狗岳に到着。
梅雨の晴れ間!気持ちいい〜♪
寒気が入っている日はカミナリも注意ですが(^^;)。
中山峠から天狗岳へ向かう登山道はゴロゴロ岩東天狗岳の山頂標識

ここは意外にも(?)高山植物の宝庫でした。
特に白馬地域では見ないオサバグサ、そして群生して咲くイワカガミが印象的でした。
オサバグサ(ケシ科←諸説あり)イワカガミ(イワウメ科)
コケモモ(ツツジ科)イワウメ(イワウメ科)
他にはツガザクラ、イワヒゲ、ミヤマダイコン、キバナシャクナゲ、キバナノコマノツメなど。
そうそうたるスタメンに行き会えました。
いつか苔も覚えたいなと思っているのだけど。



尾瀬日和 '15

先週18日(木)〜19日(金)の2日間、尾瀬ヶ原を歩いてきました。
(夏山フェスタとは話が前後しますが…)

今回は国際自然環境アウトドア専門学校(通称 i-nac(あいなっく))の、植物実習。
山岳プロ学科の3年生18人と一緒に、尾瀬ヶ原をじっくり観察してきました。

予報は大雨だったため、初日の私のテンションは下がり気味でしたが…(^^;)、
なんとか降られずに済んで良かった〜♪
燧ケ岳と池塘

お目当ての尾瀬の植物たち。
今はミズバショウの最盛期が過ぎ、ちょうど他の花たちが咲きだす頃です。
サンカヨウ(メギ科)モウセンゴケ(モウセンゴケ科)
ヒメシャクナゲ(ツツジ科)オオタチツボスミレ(スミレ科)
オゼタイゲキ(トウダイグサ科)コバイケイソウ(ユリ科)
尾瀬は初めてという学生さんが多かったので、途中でお花以外のガイドもしつつ進みました。
せっかくなので、尾瀬自体も楽しんで欲しいもんね☆

宿泊は見晴(みはらし)地区のテント場。
みんなテント泊に慣れていて、テキパキと分業して食事を作ってくれました。
麻婆茄子、おいしかった〜♪3年生のみんな、ごちそうさまでした!
休憩中に伸び〜!龍宮小屋前にて3年生はみんな仲良し☆会話が面白かった

手際よく自炊してくれました☆学生さんが作ってくれた麻婆茄子&卵スープ♪

2日目は別ルートで、ぐるっと尾瀬ヶ原を周回。
途中で大粒の雨に降られましたが、湿原がイキイキしていたので良しとしましょう。
至仏山と尾瀬ヶ原
3年生のみんな、お花や尾瀬に興味を持ってくれたかな〜?


同行の松井先生、ガイド仲間の菅ちゃん、ありがとうございました!
来月は山岳プロ学科の2年生と一緒に、至仏山に登ります。
尾瀬ヶ原と至仏山のお花が楽しみ♪


名古屋「夏山フェスタ」

昨日までの2日間、名古屋で開催された第3回 夏山フェスタに出かけてきました。
各登山メーカーやアウトドアショップ、市町村や山小屋などが一堂に集まり、山岳関係のPRや紹介などをする総合型イベントです。
たくさんの方々にご来場いただき、それはもう見事な盛況ぶりでした♪
image
私は「北アルプス白馬山麓」と名づけられた、白馬村・小谷村・大町市で出展したブースの担当。
登山コースの案内をしたり、パンフレットを配ったりしました。


今回人気だったのは、富士製作所さんの「クニャマップ」@2,160円。
柔らかい素材の立体マップで、山の起伏が一目瞭然!登山コースが手に取るようです。
image


私が個人的に面白く思ったのは、尾西食品さんのアルファ米で作る「おにぎり」。
パッケージの中にお湯(またはお水)を入れて待つと、自然と三角形に出来上がるというもの。
image
あとは袋を開けて食べるだけ、手も汚れない、手軽におにぎり。
早速買って、今度山に持っていこ〜うっと♪


庭のドクダミ

ドクダミが咲きだすと、あぁ梅雨だなぁと思います。
たった今、雷と共に激しい夕立があったところ。
濡れた葉っぱが生き生きしていました。
image

小瓶に飾ろうと思い、一輪だけ手折ったら指先に独特の匂いがつきました。
強い薬草のような…、やっぱり臭みがあるような…?
クセになるかも(笑)。

検定受験を終えて

昨日までの2日間、日本山岳ガイド協会の検定を受験してきました。
今年新設された「登山ガイドステージ掘廚箸い資格にステージアップすべく、チャレンジしたものです。
(現在の資格は登山ガイドステージ供
一昨年受験した「山岳ガイド」はいまだ不合格のまま、手が届きそうに無いのでね…(←と、小声)。

検定の肝は、主に岩稜帯を歩きながらのショートロープという技術。
ベストは尽くしたので悔いは無いけれど、今の私ではあれ以上出来なかったとも言え。
たくさん講習もして頂けたので、受けてみて良かったと本当に思います。
これを糧に今後も技術向上に励むのみです。


あー、やっぱり受験って超緊張する(>_<)。
ずっと前から落ち着かない気分を味わっていたけど、終わってホッとした気分です。
とはいっても、結果が分かるのはだいぶ先。
合否が分かるまでは、やはり落ち着かない気分を過ごすのです。

写真はおととい宿泊した西穂山荘さんの窓から、笠ヶ岳と夕陽。
image
ほんのひととき、受験中の落ち着かない私の心を癒してくれました。


尾瀬日和’15

昨日までの2日間、中日ツアーズのお客さまと一緒に尾瀬を歩いてきました。

雨の尾瀬。

霧の尾瀬。

青空の尾瀬。
尾瀬ヶ原の朝霧と至仏山
いろいろな表情を見ることができました。
尾瀬沼と燧ケ岳
ミズバショウが見ごろでしたが、他のお花も咲きだしています。
チシマザクラシラネアオイ


〜〜〜〜尾瀬の状況(6月7日現在)〜〜〜〜
☆ミズバショウは尾瀬ヶ原で最盛期。尾瀬沼は咲きはじめ♪
 他には樹林帯でムラサキヤシオ、オオカメノキが見ごろ。
 湿原ではリュウキンカが見ごろ。ショウジョウバカマ、ヒメシャクナゲが咲きはじめ。

☆砂峠、三平峠、沼山峠にはまだ雪がタップリ残っています。
 靴底のパターンがしっかりしたトレッキングシューズなどでお出かけくださいね。

☆鳩待峠〜尾瀬ヶ原の間は雪はありません。

☆御池〜沼山峠の間は車道が全線開通しておらず、一部で徒歩となっています。
 お出かけ前に最新の現地情報を仕入れましょう。
 https://www.oze-fnd.or.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そにしても6月第1週の週末といえば…、尾瀬一番の繁忙期!!
各公衆トイレや登山道、山小屋は混んでいました。
来年は土日は避けようかな(^^;)。


西穂高岳

さ、さ、寒かったです(>_<)!!
今朝の西穂高岳、風が半端なく冷たかったです。

でも周りの展望が素晴らしかった。
厳しくて、美しくて。だから達成感があります。
image

次回は目出し帽も持参しようっと☆


Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ