白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2015年09月

「秋の白馬岳へ」追加募集中♪

今週末は、ICI石井スポーツ松本店&長野店さん主催の白馬岳ツアーがあります。

早くから定員に達していたのですが、人数に余裕がでました!

ただいま絶賛(?)追加募集中♪
秋の白馬岳へ 要項
週末空いているな〜という方。
ご参加いかがですか(*^^*)。

お天気も回復しそうです♪

スーパームーン

昨夜のスーパームーン、自宅のベランダから。

比較できる物体を写せなかったので、大きさが分かりづらいですが…、

とにかく明るかった。
スーパームーン ’15年9月28日
うさぎさん、今日もお餅ついてるかな〜?

月って、いつも同じ面を地球に向けているのですよね。

自転と公転が同じ。

なんだか不思議。


色づく至仏山

昨日までの2日間、尾瀬へ行って来ました。
中日ツアーズのお客さま18名さまと至仏山登山です。

初日は鳩待峠から尾瀬ヶ原へ。
色づいた草紅葉(くさもみじ)の湿原を散策し、至仏山荘さんに宿泊。
夕食が品よく盛り付けられ、美味しかったです♪
草紅葉(きさもみじ)の尾瀬ヶ原至仏山荘さんの夕食♪

2日目は帰りの都合で、夜明け前に至仏山荘さんを出発。
歩きづらい蛇紋岩(じゃもんがん)や階段の登山道を登りますが、紅葉に励まされます。
山頂は、週末の割にはすいていました。
至仏山への登り
ドウダンツツジ
ハウチワカエデ至仏山山頂の標識

下山時はガスがとれ、彩りの美しい山肌を見ることができました。
良く見ると黄色も赤も一色ではなく、いろいろな黄色や赤があります。


色づく至仏山の山肌
オヤマ沢田代の草紅葉コナラツタウルシ

ご参加の皆さまありがとうございました!
次回は季節を変えた尾瀬も良いですよ♪

今回は長年の親交がある五十嵐ガイドと一緒に、2人体制でガイドでした。
一緒に組むのは実に数年ぶり、2回目!?
アシスタントとしてNPO山と森の学校から椙本(すぎもと)ガイド、そして添乗員の富田さんと、合計4人のスタッフでチームワーク良く進めました。
いがちゃん、椙本さん、富田さん、ありがとうございました!


そしてこの日は、御岳の噴火からちょうど一年。
事故にあわれた方々の安らかな眠りをお祈りします。

大自然の中では、人の営みなんて無力ですね。

でも、

人の営みの中では、大自然もまた無力ですね。

人が火山や地震をコントロールする日が来るとは思わないけど、
自分たち自身の営みは少しコントロールできるんじゃないかな。
そんなことを考えちゃう。



今日の白馬三山 '15年9月23日

今日の白馬はカラッとした青空。

穏やかに晴れて、秋の空気感です。

写真はおなじみ、大出(おおいで)公園の展望台から。
同じ場所の4月29日4月16日と見比べてみると、季節の進みが分かります☆
大出公園からの白馬三山 '15年9月23日


周辺には秋っぽい野草が♪
写真左はキツリフネ(黄吊船)。帆船のような黄色い花が吊り下がっている事が名前の由来。
右はゲンノショウコ(現の証拠)。胃腸薬として効果がすぐに表れる事が名前の由来。
キツリフネ(ツリフネソウ科)ゲンノショウコ(フウロソウ科)


そして私が大好きな花、ツリフネソウ。開花前の、つぼみの状態です。
くるっと巻いたシッポ(?)の部分にはサラッとした蜜が入っています。
ほんの露ほどの蜜だけど、舐めるとほんのり甘いです。
ツリフネソウ(ツリフネソウ科)

それにしても不思議ちゃん。

何度見てもカタチが不思議。

種は熟すとパチンと四方に弾け飛ぶのです。


ずっと見てても飽きないわ〜。




にぎわう白馬

シルバーウィークもすでに3日目ですね。
お天気が良いこともあり、白馬村内では至るところが混み合ってにぎわっています。
観光施設もそうですが、道の駅やスーパー、道路なども。
さすがの観光地です。

もちろん山もですが…!

今日は五竜テレキャビンの山麓駅で"登山相談所"の相談員をしました。
入山する方々へ登山届の提出を促したり、登山道情報をお知らせしたりする仕事です。

用紙とえんぴつは備え付けてあります。
必要事項を記入して、提出(または登山届専用ポストに投函)してくださいね☆
ご自身で作成した様式でももちろんOKですよ。
imageimage


テレキャビン山麓駅前の庭には小川が流れ、ヤマメが泳いでいました。
お花もきれいに咲いていて、のんびりとお散歩しても癒される感じ。
imageimage

登山相談所は明日まで開設されます。
白馬村内では、五竜テレキャビン山麓駅・八方ゴンドラ山麓駅・猿倉の3ヶ所です。
地元ガイドが持ち回りで担当しますので、何かあればお気軽にお声かけください。



後方羊蹄山

昨日は北海道最終日、後方羊蹄山(しりべしやま、または“ようていざん”)に登って来ました。
羊蹄山は蝦夷富士とも呼ばれ、とても美しい円錐形をしています。
image

始めはなだらかな登山道は、徐々に勾配が出てきます。
淡々と登り詰める感じ。
imageimage


いよいよ火口の縁に出ましたが、強風とガスで何も見えません!
視界が良ければ、深く大き〜い"父釜"を覗けるのですが。
imageimage


やっとたどり着いた山頂も長居は出来ず、写真を撮ってすぐに下山です。
秋の北海道の風はハンパないです〜。
imageimage
最後の2時間くらいは小雨に降られてしまいました。
ま、これまでの4日間が好天だったので良しとしましょう。


印象的だったオトギリソウの紅葉。
image


怒濤の(?)北海道五座、by中日ツアーズさん。
全員無事に登頂で何よりでした♪
ご参加の皆さま、お疲れさまでした!

おうちに帰ってからは、濡れた登山道具たちのメンテナンスを忘れずに。
ストックは分解して、乾かしてから収納ですよ☆



大雪山

今日は大雪山系の最高峰、旭岳 (2,290m) へ登って来ました。
旭岳は北海道の最高峰でもあります。

登山道は爆裂火口に沿うように進みます。
朝は風が強く、寒かった。
imageimage


そして旭岳山頂からの大展望!!
黒岳方面をパノラマ撮影した写真です♪
こんな日に大雪山を縦走したら気持ちいいだろうな〜。
image


"姿見の池"から見た旭岳。カッコいい☆
image


紅葉が色づき始めていましたが、ピークはもう数日後かな。
imageimage
imageimage


それにしても、一日一座。
寝不足と相まってだんだんくたびれて来る頃かな(^_^;)
明日はいよいよ最終日。
元気出して行きましょうネ。



阿寒富士

今日は阿寒富士に登って来ました。
雌阿寒岳(めあかんだけ)のおとなりにある山です
imageimage

阿寒富士からは、正面に雌阿寒岳を見ながらの下り。
火口と噴煙がよく見えました。
image

今日現在、雌阿寒岳は火山活動が活発化しているので、7号目より上部が立ち入り規制規制されています。
お出かけの際は、事前に火山情報を確認をお忘れなく。


斜里岳

今日は斜里岳に登ってきました。
雄大で美しい裾野をもつ斜里岳。 image

imageimageimageimage

沢沿いの道を登り詰める、面白みのあるコース。
スリルと楽しさが混ざった雰囲気です♪






羅臼岳

今日は羅臼岳に登って来ました。
山頂からは知床連山がすべて見渡せ大満足!
image
ちょっと冷たい風が肌寒かったですが(^_^;)

大沢では高山植物もまだきれいに咲いていました♪
imageimage

羅臼平の周辺では紅葉の兆しも。
imageimage
花と紅葉が一度に楽しめるなんて贅沢〜☆


Profile
番組オンエアのお知らせ
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ぜひご覧ください♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ