白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2015年10月

展望の頂!鍬の峰

大町市にある“鍬の峰(くわのみね)”という山に登ってきました。
今回は餓鬼岳・白沢登山口の先から入山。
他にマイカーは停まっていなく、静かな山歩きになりました。

登山口の周辺は標高約1,100m。
赤や黄の色づきが陽の光を浴びて、森が明るかったです。
鍬の峰登山口コハウチワカエデの色づき

登山道はおおむね急登。
途中ちょっと歩きづらい箇所があって、転落したらそのままサヨナラだよ〜( ゚Д゚)。
信州の低山はエグイ山が多いなぁ。
細めの登山道 勾配はかなり急ちょっとヤラシイ危険個所もあります

山頂では絶景が待っててくれました!
いつもと違った角度で見える餓鬼岳や烏帽子岳、蓮華岳に爺が岳などが新鮮。
七倉ダムが良いアクセントでした♪ 
反対側には大町市街地や浅間山をはじめ、八ヶ岳、南アルプスもバッチリ!!
鍬の峰山頂からの展望! 
山頂で休憩を取ったあとは同じ道で下山です。
これがまた結構な急下降で。ケガしないよう特に慎重に歩きました。

この山、ツアーには不向きだわ…。(←心の声)


屋形船でもんじゃ焼き♪

昨日は「山男の歌」の皆さまのオフ会(?)があり、上京しました。
なんと屋形船でもんじゃ焼きをするというではありませんか。
どっちもほとんど行く機会がないので、私、興奮しまくりでした〜(≧▽≦)!

まずはJR新木場駅で集合、送迎バスに乗り込みます。
桟橋についたらいざ乗船。今回はオーナーさんが小さめの船を貸切りにしてくれたそうです。
imageimage


船内ではスタッフの方が、もんじゃの焼き方を説明してくれます。
頼めば焼いてもくれます。
私のテーブルにはもんじゃマスターが二人もいて、プロ級の焼き方を披露してくれました♪
imageimage


船から見るお台場も楽しみました!
レインボーブリッジをくぐって、フジテレビを海から見ちゃうんですよ、すごくないですか!?
え、東京じゃめずらしくもない?(^_^;)
imageimage


皆さん参加させていただいてありがとうございました。
と〜っても楽しかったです♪
image
⬆おかしな人たち(?)が写ってますが、ハロウィンの仮装です☆

今日の白馬三山 '15年10月25日

夕べは突風と雨で、窓がガタガタいうくらいの嵐だったけど。

今朝は青空。

そして、山は雪化粧!
image

写真は白馬駅の東側、"春木場(はるきば)"から。

もうすぐまた来るんだな〜、

雪の季節。

楽しみでもあり♪
寒くなるのが億劫でもあり…。


秋の信越トレイル

昨日までの2日間、信越トレイルの一部を歩いてきました。
国際自然環境アウトドア専門学校(通称i-nac)の学生さんと、インタープリテーション実習です。

このコースを歩くのは2回目だけど、とても新鮮に感じます。
落ち葉のハンドブックを片手に紅葉ウォッチングもできました♪
DSC06339
DSC06347

DSC06341DSC06350
富倉峠は、古くから信濃と越後を結ぶ街道として使われていました。
石垣や石碑も残され、歴史を垣間見ることができます。

昔の暮らしに思いを馳せてはいかがでしょうか…。
(↑学生さんの言葉)

2年生のみなさん、お疲れさまでした!
あまり詳しくないコースの案内は難しかったね。

私だって詳しくないコースの案内はしたくないよ…(^^;)。


でも次回は更にスキルアップしている事でしょう。
期待してますよ(≧▽≦)♪


尾瀬の研修会

今日は尾瀬認定ガイドの研修会に参加してきました。
群馬県支部の所属ガイド、約60名が集まりました。

コースは、大清水から一の瀬までの旧道。
会津街道とも呼ばれ、江戸時代から交易で栄えた歴史ある道です。
(会津側では"沼田街道"と呼ばれていた)
大清水から一の瀬の古道を歩く



講師は片品山岳ガイド協会会長の松浦和男氏。
昭和42年ころまで山小屋に荷物を運搬する"馬方(うまかた)"というお仕事をなさっていて、実体験からのお話はとても貴重で、尾瀬の生きた証人のようでした。
夢中でメモを取りました。
講師をつとめて下さった松浦和男氏資料館「山愚楽(やまぐら)」
また、松浦氏が個人で開設なさった資料館山遇楽(やまぐら)も見学させていただきました。
当時のスキー板や、かんじき、昭和初〜中期の写真などが展示されています。

そこは、松浦氏の人生が集約された空間。
世に資料館はたくさんあれども、これまでで一番に興味深かったです。


松浦さん、そして研修の企画や手配、連絡をしてくださったみなさま、ありがとうございました。
参加して良かった♪
また来シーズンの尾瀬でもよろしくお願いいたします!



白駒池の青

今日も青空。
朝から穏やかに晴れ、山歩き日和でした。

北八ヶ岳の深い森。
時おり流れてくる、シラビソのすっきりした甘い香りに癒されます。


そして、白駒池(しらこまいけ)も空の色を映していました。
登山中は出合った人も少なく、とても静かに感じました。
青空の色が映る白駒池(しらこまいけ)

今回も、苔と紅葉を愛でながらの山行になりました。
苔は見ていて癒されるけど、ふかふかしている感触にも癒されます。
ナナカマドの落ち葉と杉苔麦草ヒュッテのコケモモパウンドケーキセット♡
あ、もちろん麦草ヒュッテさんのコケモモパウンドケーキも癒し効果抜群♡
しっとりして絶品!

ご参加のみなさまありがとうございました。
また次回を楽しみにしています♪

しらびそ小屋の秋

しらびそ小屋に宿泊してきました。

登山道沿いは、カラマツやダケカンバの紅葉が盛り♪
陽があたると、森がふわーっと明るくなります。
image

いつもながら、しらびそ小屋さんの"昭和な"雰囲気が落ち着くなぁ。
香り高いクマザサ茶とかりんとうで歓迎してくれます。
imageimage

ほっと一息入れていたら、ガスが取れて天狗岳がお出ましに。
image
お客さんと一緒に外に出て、夢中でシャッター押しちゃいました。

ご参加のみなさま、楽しい2日間をありがとうございました♪


山形 蔵王の秋

ガイド協会の仕事で蔵王温泉に来ています。

今日登った竜山(りゅうざん)は、いま紅葉が最盛期。
私の中では、今季見た中でのベストの色づきでした☆
image

imageimage

image

蔵王ガイドの方々のお人柄、そしてホスピタリティーにもふれました。
すっかり蔵王が好きになりました!


秋の殿堂 雨飾山☆The Movie

先日の雨飾山では、山頂で動画を撮りました。
アップしてみましたので、試しに(?)ご覧ください♪

※↓ただし、なんの役にも立たなさそうな動画…すみません(>_<)。



お次はベッサさんの、フィンランド語による雨飾山の紹介♪
始めのあいさつで“おはようございます”と言っているのだけは分かる!

と、思ったらそこだけは英語だった…。


普段動画を撮っていないので、タイミングのずれや、手ぶれがひどかったなぁ。
これからは撮り方の研究をして、腕前を上げねば☆



秋の殿堂 雨飾山

ベッサさんとの日帰り登山も、いよいよ最後の3つめ。
昨日は雨飾山を縦走してきました。
最盛期の紅葉の色づきを満喫でした♪

はじめは20分くらい平坦な道を歩きますが、その後は大きなブナ林帯の急登(汗、汗、汗)。
いろとりどりの葉っぱに励まされながら登ります。
大きなブナ林の間を抜ける登りウルシの紅葉(上)と、タムシバの実(下) (2)


登山道は崩れやすい箇所もあるので、石を落とさないように歩きましょう。
11分割された標識が設置されているので、今どこにいるのかの目安が分かります。
11分割された標識を通過崩れやすく歩きづらい箇所もあります


荒菅沢(あらすげざわ)手前の展望スペースから、白い岩場が"布団菱(ふとんびし)"。
ブナ林の黄金色がとっても美しい。
荒菅沢(あらすげざわ)手前の展望スペースから


荒菅沢から岩峰を見上げます。岩峰の奥に山頂があるけれど、ここからは見えない。
昔はここが登山ルートだったそうですよ。
深田久弥さんは著作「日本百名山」の中で、荒菅沢を詰めて登っています。
荒菅沢(あらすげざわ)から見上げた稜線


途中で岩場やハシゴが出てきます。慎重に、登りと下りで譲り合って進みます。
振り返るとかなりの高度感ですねー。
ハシゴの箇所は、登りと下りで譲り合って進みあって振り返ると高度間が出てきました


笹平に出たら、山頂は近い。緩やかな起伏が美しくて、雨飾山でも好きな景観です。
ベッサさんは“Rolling Hill(ローリンヒル)”と表現していました。
緩やかな起伏の笹平に出たら、山頂は近い


山頂は霞がかっていましたが、日本海、頚城の山々、そしてうっすら北アルプスも見えました。
平日だけど、山頂は多くの方が休憩を取っていました。
雨飾山山頂!(新潟側)雨飾山山頂!(長野側)


下山は、新潟県側の雨飾温泉へ。
このコースは入山者が少なく、道が不安定な箇所があります。
全体的に岩や木の根っこが日陰で湿っていて、スリップ注意です。
下りはじめは湿った岩場で足元がゴロゴロ歩きづらい木の根っこが続きますDSC06245 (3)


秋らしい雰囲気は下山時まで楽しめました♪
クロサンショウウオミヤマママコナの花ナメコに見えるけど???DSC06255マユミの実


無事に雨飾山荘さんまで下山(※ここは携帯が圏外です)。
お疲れさまでした、カンパ〜イ!!
雨飾山荘さんに下山お疲れさまでした、カンパイ〜♪
ベッサさん、来年もよろしくお願いします。
お待ちしております♪


〜〜〜雨飾山情報〜〜〜

●10月9日は平日、朝7時30分には駐車場が満車になっていました。
 車はなるべく乗り合わせた方が良いです。
 小谷村営の路線バス利用がおススメ!

●紅葉は荒菅沢の前後で見頃でした(2015年10月9日現在)。
 今後は山麓に向けて下りてくるでしょう。


Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ