白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2015年11月

大峯奥駆道

奈良県の大峰山(おおみねさん)。
何年ぶりかに来ました。

主稜線は役行者が開いた修験道で「大峯奥駆道(おおみねおくがけみち)」と呼ばれ、一帯は世界遺産に登録されています。

今回はほんの入り口まで。
稜線には上がれなかったけれど、立派な木々の森に癒され。
imageimage

突然に現れる岩壁の、見あげるほど大きいことにびっくり!
image

そして、行者さんが冬に百日間の修行をしたと言われる"笙の窟(しょうのいわや)"に歴史を感じました。
imageimage
ヒメシャラは目を引くオレンジ色で、曲線的な樹木。とっても色っぽくて、木肌が美しかったです。

アプローチは短いのに、変化に富んだ面白いコースでした。
みなさまお疲れさまでした!
また積雪期もよろしくお願いします♪





ちょっとだけ白く

やっと山が、ちょっとだけ白く(白っぽく)なりました〜!
八方尾根のゲレンデがなんとか形になって見えます。
image

今年の白馬はなかなか雪が降りません。
家のまわりは夕べはみぞれ程度だったから、この時期にしては暖かいのね。

早く滑りたいな〜。
もっと降って欲しい。


クリーンカンティーンのボトル

いつもお世話になっているエイアンドエフさんから、"クリーンカンティーン"のクラシックボトルを送っていただきました!
18オンスという約500cc入るサイズです。
image
image

赤いボトルに続いて2代目。
ステンレスで強度があって、軽くて、口が広くて洗いやすい。
いつも愛用しています♪


早速使おうっと〜。

地震から一年

昨年の白馬の地震から、丸一年。
早いなぁ。

当時は皆さんにご心配をおかけしました。
たくさんの方からお気遣いをいただいて、ありがたかったです。
おかげで久しぶりに話せた人もいました。

あれ以来、枕元にライトを置いて寝る事と、家の中でも携帯電話を持ち歩く事だけは習慣として続いています。
本当は他にもしなきゃいけない習慣がありそうだけど…(^_^;)

村内各所では復旧工事が続いていて道路規制もあったり、まだ仮設住宅に住んでいる方たちもいたりします。
早く完全復旧を願うばかりです。

ただ、暮らしはおおむねいつも通りに戻っています!
なんと言っても観光の町ですから!!
皆さんに来ていただく事が(そしてそしてお金を使っていただく事が(^_-))、白馬の活性化や復旧につながります。

今年は暖かく、山にも里にもなかなか雪が降りません。
タイヤはスタッドレスに替えました。
スキー場のオープンを待つばかりです。

きのこパイ♡

中学時代の恩師、山田先生から“まごころ便”が届きました。

きのこパイ、アップルパイ、豆類など、手のかかった奥さま手作りの数々。
そしてホウレンソウなどのお野菜。

新聞紙に丁寧にくるまれていて、私のために包んでくれたんだなぁ〜って思う。
とってもありがたい気持ちです。

中身ぎっしり、きのこパイ♡ 早速いただきまーす(≧▽≦)!
手作りきのこパイ♡
チーズ入り♪
上品な味付けで、チーズが効いてて美味しかった〜。

先生、ごちそうさまです!
青木村の父&母と思ってます。


まぁ、先生の娘にしては、ちょっと年を取ってるけど…(^^;)



いぶし銀☆岩殿山

渋い、いぶし銀のような山でした。

岩殿山(いわどのさん)1,008m。生坂村と坂北村の境にあります。
今回は岩殿寺コースから登りました。


まず、登山口に行くまでの林道が核心部!(?)
路肩が崩れていて狭いうえ、泥でダートっぽい。
車がスリップしてお尻を振って、もう心臓がきゅーってなりました(゚д゚;)。初っ端からドキドキ。
駐車スペースは3台分くらい雑木林のトラバースは足元が滑りやすかった


稜線には、ふもとにある岩殿寺(がんでんじ)の奥の院がお祀りされています。
信州の低山によくある、蜂の巣状の岩も見られました。
岩殿寺の奥の院洞窟の案内標識
奥の院の手前には「千手観音洞窟 この真下50m」と書いてある看板が。
つい、うっかり好奇心で降りて行ったら…
踏み跡もない急勾配でえらかった。アリジゴクってこんなかと思った!みなさまご注意を(^^;)。


気を取り直して山頂方面に向かうと、途中で京ヶ倉山がお目見えに♪
登山道は岩場まじりの面白い雰囲気になってきました。
天狗岩の横の登山道中央右には京ヶ倉山


さらにしばらく進んだけど、なかなか山頂に着かないなぁ。
やっと到着!と、思ったらこんな感じですかー。
岩殿山山頂(1,008m)
展望はないと知っていたけど、山頂標識もなく、立入禁止と張られたヒモが雑多な感じ?
(キノコを不法に採ってしまう人がいるようです)

やっぱり渋い、いぶし銀のような山でした。


〜駐車スペースについて〜
一番登山口に近い駐車スペースは、3台分程度の広さでした。
林道に四駆なら入れますが、路肩が崩れて狭い箇所があり、小枝でボディがちょっと傷つく。
もっと手前で停めて(岩殿寺さんの駐車場など)、歩いてきた方が良さそうです。


「そばや 螢」さん

蕎麦屋「そばや 螢」さん。
小谷温泉に向かう途中、ちょこっと道を左に上がった場所にあります。

初めて食べに行ったのですが、すごいなー。
なにがすごいって、

まず、「ちょっとくたびれてるな?」とつい思っちゃうような古家の外観。 ←失礼(>_<)
なのに中に入ってびっくり、しっとりと広がる和モダンな雰囲気。
そばや「螢」さんの外観シックで和モダンな店内
ランプの淡い光が店内を暖かい色にしています…。

お蕎麦は、薪で炊いた大窯でゆでるのですね。
すごいなー。

つるっとした喉ごしの「蛍の緑」
蕎麦がらを混ぜない「蛍の緑」を頂きました。
つるつるっとした喉ごしに、すりこぎ棒を使って作るクルミダレが相性抜群!!
品数たくさんの天麩羅。手作りこんにゃく。

あ〜、満足♡


午後3時を過ぎてるのに店内はけっこう満席。
すごいなー。

こんな素敵なお店に、どうして今まで来た事がなかったのだろう?
何度でも通いたいけど冬期はクローズ、今月下旬には終了してしまうそう。
また来シーズン来なくちゃ。


私にとって、スキーウェア姿のイメージしかなかった店主ご夫妻。
こっちが本業の時のお姿なのですね。
なんというギャップでしょうか!!

すごいな〜〜。


しらびそ小屋

昨日まで北八ヶ岳に行っていました。
しっとりとした森を登る、のんびり山行。肌寒いけど、歩いているとちょうど良い気温でした。
しっとりした森の中を歩く
ところどころで薄氷
スポットライトうんち…


黒百合ヒュッテのティータイムでは、カップケーキセットを堪能♪
温めてくれるので少々お時間がかかりますが、風味が良くて絶品です。おススメ。
黒百合ヒュッテのカップケーキセット@900円さえ&敬ちゃん
写真右は、一緒に行った龍宮小屋のさえ&和太鼓奏者の敬ちゃん♡
元は尾瀬のガイド仲間で、そろそろ20年(!)近くのお付き合いに。


みどり池に映る東天狗岳。周辺には鳥の声…。
みどり池に映る東天狗岳


しらびそ小屋さんでは、のーんびりとくつろぎました。
手作り夕食とトースト朝の食。窓辺のリスや野鳥。味のあるお父さん。
また来たくなる小屋です。
しらびそ小屋の夕べリスの窓辺
名物のトースト朝ごはん♪お見送りしてくれた、しらびそ小屋のおとうさん
さすがに朝の出発時はのんびりしすぎたかな…(^^;)?


高見石からは、高見の見物♪
うす曇りながらも上州方面の山々も見渡せ、素晴らしい展望でした。
高見石と白駒池
ヘビ?微妙な色合いのゴゼンタチバナ
唯一の心残りは、高見石小屋さんの名物“揚げパン”が食べられなかった事。
(登山道整備のために喫茶営業はお休みだった)
また来なくっちゃネ、さえ、敬ちゃん!


※しらびそ小屋さんのトースト朝食は予約制です。
予約がないと和食の朝食になるそうです。

天狗岳

みどり池に映る、逆さ天狗岳。

う、美しい〜。
image

しらびそ小屋の朝です。

信州 山のグレーディング

いま長野県で始まっている、「山のグレーディング」という取り組みをご存知ですか〜?

「岳」の島崎三歩がトレードマークです♪
image
これは登山のルート別に難易度を表したもの。
雪のない時期を前提に、体力度と、技術的な難易度から評価されています。

今日受けた机上研修でこれを作った県のご担当者からお話を聞き、作成のきっかけやプロセス、今後の展望などを知りました。

これはまだほんの始まりで、改善の途中かもしれません。
でも「山岳地図を初心者にも分かり易いものに変えたい」というアツ〜い信念が良く分かりました!
あくまで目安ですが、皆さんも山に行く際の参考になさってみてはいかがでしょう☆


また、国際山岳ガイドの近藤謙司さんのお話も伺えました。
中でも、春に起こったネパール地震のときの映像やお話はショッキングでした(>_<)。
今の現状やネパールのお国事情も少しだけ知ることができ、驚きました…。
知ることが出来て良かった。
ありがとうございました。


Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ