白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2016年02月

寄は春の兆し♪

日本山岳ガイド協会の仕事で、丹沢のふもとの寄(やどりき)地区に来ています。

夕方に到着した時は、ちぎった紙のような雪がふわ〜っと降っていて、かじかむような寒さでした。

でも、周辺には梅の花と、
image
そして、桜の花ですよ!
image
河津桜という、早めの時期に咲く桜ではありますが。

ここには春が来ているのですね〜。


黒斑山スノーシュー by ICI石井スポーツ

昨日はいよいよ黒斑山スノーシューツアーの本番でした。
主催はICI石井スポーツ長野店・松本店さん。16名さまにお集まりいただきました♪
スタッフはリーダーガイド安倍仁、松本店の佐藤さん、i-nacの学生の小山さん、私。
総勢20名ですが、行動中は2班に分かれて進みました。

朝は高峰高原にあるアサマ2000パークスキー場さんに集合。
スノーシューを着けて少し歩いたところで準備体操。さらに進んで登山道に合流します。
18日に下見したときと比べて、登山道の雪は減ったなぁ。
準備体操雪は3日前よりさらに減っている感じ

表コースを登り、中コースを下ったのですが、途中で一般登山道とは違う場所も歩きました。
普段は歩けない場所を沈まずに歩ける、それがスノーシューの醍醐味です。
だんだん高度が上がってきましたスノーシューなら雪原をひろびろ歩けます♪
急こう配や狭い足場、岩場などではスノーシューでは歩きづらくなるので慎重に。
岩場の下りは歩きづらいので慎重に浅間山がチラッと私たちをお見送り
登山道はたくさんの方が歩いているので固く締まっています。昨日は多くの入山者と会いましたが、足元はアイゼンの方々とスノーシューの方々、どちらもいらっしゃいました。


登山道の雪は減りましたが、浅間山はさらに雪化粧♡
前日はおおむね雨、標高の高い一部だけが雪になったからと思われます。
またまた、どっしり!!
今日の浅間山 ’16年2月21日
そして黒斑山の山頂で集合写真!!浅間山も頭を出してくれてますネ。
黒斑山の山頂で集合写真♪
皆さんも冬の浅間の雄姿を目前で見られて、とても喜んでらっしゃいました。


下山の途中では、恒例のお尻滑りも。皆さん童心に戻ってはしゃいでました。
スノーシューで滑り台遊び♪スノーシューで滑り台遊び♪スノーシューで滑り台遊び♪

動画でもアップしてみましたのでどうぞ☆(※音声も出ます)
   ↓     ↓     ↓

そして名言はコレ♡↓


滑って遊んだあとは、スノーテーブルでのんびりお茶タイム。
石井スポーツの佐藤さんから、アマノフーズ社のフリーズドライのスープが振る舞われました。
温まる〜♪
スノー―ブルでティータイム♪
皆さま、今回も楽しんでいただけましたか〜。
ご参加ありがとうございました!

今後は石井スポーツ長野店&松本店さんとは、
  3月6日(日)白馬きこりの道スノーシューツアー
  3月19日(土)バックカントリー入門in栂池
などの企画があります。
皆さまのご参加をお待ちしております♪

今回駐車スペースをお貸しくださったアサマ2000パークスキー場さま、ありがとうございました。


浅間山の雄姿

昨日は浅間連山の一部である、黒斑山(くろふやま、2,404m)へ登ってきました。

いや〜、素晴らしかったです。

浅間山!!

どっしり!!
黒斑山の山頂から望む浅間山の雄姿!
(登ったのは黒斑山だけど…)

思わず何枚も撮ってきてしまいました♪


まず、入山は車坂峠から。
入山口では登山届の提出をお忘れなく。専用の投函箱があります。
登山口となる車坂峠の様子黒斑山でも積雪量は少なめ


歩き出してほどなく、高度を上げて振り返ると展望の良いこと!
はじめに八ヶ岳や富士山、中央アルプスが見えました。
手前には水ノ塔山(みずのとやま)や篭ノ塔山などの、浅間連山の一部が。
奥には八ヶ岳〜中央アルプス、北アルプスが
さらに右には北アルプス、妙高、四阿山と続きます。
カメラのパノラマ機能では入りきらないほど!

   ↓     ↓     ↓
なので動画で撮ってみました♡

いやー、素晴らしい。
手前の山の斜面にスキー場「アサマ2000」さんのゲレンデも見えています。


こんなお天気の日は、自然ウォッチングも楽しい。
枝ぶりの立派な唐松幻想的な表面の霜葉っぱをすぼめて冬を越すシャクナゲ



でもやっぱり主役は、

浅間山でしょう!

この雄姿!!
トーミの頭に向かう


左の後方には、尾瀬の燧ケ岳や至仏山、平が岳など、上州や越後の山々も。
浅間山の雄姿
ああ、美しいなぁ。浅間山も動画で撮れば良かったな。


今回は下見でスノーシューで出かけましたが、この日の雪面はとても硬くて沈みそうになかったです。
アイゼンの方が歩きやすかったかな。この時期は10本爪以上が望ましいと思います。


2月17日の火山噴火予知連(気象庁)の定例会では、浅間山の『(火山活動は)全体として停滞もしくは低い方へ向かっている』との見解が示されています。
(※『』部分は2月18日付け信濃毎日新聞から引用)

とは言っても、まだ火口周辺規制があり、半径2匏内は立入規制です。
今後の入山の際には、常に最新情報を仕入れておくようにましょうね。
(黒斑山は規制区域ではないので入山できます)


ドイター ライズプロ32+SL

この冬から愛用しているドイターのザック「ライズプロ32+SL」。

しっくりと馴染む背負いやすさは、さすがのドイターさん♪
今期愛用しているドイター  ライズプロ32+SL
(写真は栂池高原スキー場のさらに上部。天狗原の下部あたりにて)


ちなみに…
  「ライズプロ」は、ザックの名前。
  「32」は、ザックのサイズで32リットル。
  「+」は、アマブタが伸ばせるようになっているので32リットルよりプラスの容量が入ります。
  「SL」は、“スリムライン”の略で、女性モデルのことです。

冬用モデルなので、まず生地が全体的に厚めで丈夫。
そしてパットや背面のクッション、サイドのストラップ(スキーアタッチメント)なども丈夫な作り。
サイドポケットは雪が入らないよう、生地や形状が考えられていますね。


ヘルメットホルダー(@1,500円、別売り)は伸縮性があり、とってもGood!
スキーヘルメットは大きめで丸いので、今までパッキングしづらかったのですよね。
ヘルメットホルダーを装着!
ヘルメットホルダーは4か所あるループにフックをかけて固定できます。
ただ、ヘルメットをホルダーに入れた状態では、フロントポケットの中の物(←私はいつも柄を取ったスコップを入れています)は若干出し入れしづらくなるかな?
4か所あるループにかけてヘルメットホルダーを固定しますフロントポケットスキー取り付け用のアタッチメントが丈夫です


しかし、何といっても一番の長所はコレ!
    ↓     ↓     ↓
“バックアクセス”といって、背中側がフルオープンすることです♡
バックアクセスが使いやすい!
この機能が欲しかったんだ〜♪

これでスキーを取りつけたままでも(そうでなくても)、ザックの中身がササッと取り出せます!
休憩時間のロスが少なくなりました。


ドイターでは他にも何種類かの冬用ザックがあります。
背負い心地はもちろん、サイズやポケットの配置などに違いが。
購入のときは専門ショップのスタッフさんに相談して、ご自身の山行スタイルにあったものを見つけてね。



明太ガルボ

とろけるチーズがパスタに絡んで、濃厚でクリーミー♪
温玉と混ぜて食べればさらにクリーム感が増します。
この食感がたまりませ〜ん!

グリルこうや」さんで、久しぶりにオムライス以外のメニューを食べてみました。
パスタの「明太ガルボ」1,205円+サラダセット250円。
image
しばらくは明太ガルボにハマりそうです(*^^*)。


小さな洋食屋さん「グリルこうや」
 0261-72-5354
 JR白馬駅から八方方面へ向かい約1.5區覆鵑精玄蝓
おススメです♡


あ、どうしてガルボっていうのか聞き忘れちゃった。


バックカントリースキー@栂池高原

おととい出かけてきたバックカントリースキーの様子です。
今日の雨が信じられないくらい良いお天気でした☆

入山は栂池高原スキー場のゴンドラとリフトを使います。登山届を忘れずに提出してネ。
シールを着けてまずは林道を進みます。
今シーズンで一番の好天じゃないかな!絶景〜♪
林道のハイクアップは雄大な景観で


栂池ロープウェイの山頂駅付近から上部は、いよいよ新雪の世界。
空が真っ青!!
積雪は少なめで、樹木のてっぺんが埋まりきらずにところどころ出ていました。
栂池平の周辺
この日は穏やかで気温も上がり、薄着で登れちゃいました。陽射しも強くて、もはや春の陽気!


適度な場所でハイクアップを終わりにし、休憩します。
滑る準備をしたあとは、みんなで傾斜や方向を確認(写真左)。
ひとりひとり滑ります。さすがの新雪も数人滑っただけで、あっという間にトレースだらけ(写真右)。
これから滑る斜面をのぞき込む皆さま新雪もあっと言う間にトレースで埋まります
この日の二日前に降った雪は、少し湿っていて重め。それでも案外滑りやすかったです。


隙間を狙って新雪にファーストトラックを付ける醍醐味は病みつきです☆(写真左)。
最後はスキー場のゲレンデを滑って下山しました(写真右)。
斜度はゆるいけどファーストトラック♪最後はゲレンデを滑って下山
山麓に到着したら、飲みかけのペットボトルが半分くらいに潰れていてビックリ。

みなさまお疲れさまでした!
次回ご一緒する日を楽しみにしております♪




今日の白馬三山 ’16年2月11日

暖かくて穏やかな一日でした。

写真は今日の白馬三山。
栂池高原スキー場の“栂の森ゲレンデ”最上部より。
今日の白馬三山 栂の森ゲレンデから
今日はこの写真を撮ったあと、バックカントリースキーに出かけてきました。
山の様子は後日アップします♪


積もりました!

昨日の降雪で、白馬もだいぶ積もりました。

待ちかねた雪景色です♪

降ったら降ったで、除雪や大変ですが。
屋根雪下ろしの作業、お疲れさまです。(写真右)。
久しぶりにしっかり雪景色♪屋根雪おろしが大変

八方尾根スキー場は強風のため、今日は上部のリフトが運休でした。
…と、うさぎ平ゲレンデを歩いて登る人たちの列が!
そう、新雪狙い!! すごい情熱だなぁ。(写真左)
うさぎ平ゲレンデを歩いて登る人々セントラルゲレンデ
急こう配のセントラルゲレンデは、端っこがいつも未圧雪です(写真右)。

私も新雪は滑ってみたいけど。
ゲレンデでハイクアップする根性はないな〜。

バックカントリースキーのためのハイクアップならば、やる気が起こるのだけど…。

登山道は歩けるのにアスファルトは歩きたくない、という気持ちと同じかな?



マキノ高原

日本山岳ガイド協会の仕事で、琵琶湖近くのマキノ高原に行っていました。
ここも例年にないくらいの雪の少なさだそうですが、登山道を登ると雪を踏めます。
スノーシューの盛んなエリアのようです。
imageimage
次回来ることがあったら稜線から琵琶湖を見おろしたいなぁ。

奈良のみなさま、お疲れさまでした!
またどこかの山でお会いしましょうね♪

Profile
★番組再放送されました★
「にっぽん百名山 常念岳」
(2016年オンエア分)

11月5日(日)
NHKBSプレミアム
4:00〜4:30pm

ご覧いただき
ありがとうございました!

ロケの所感はこの記事から、
スタッフ写真はこの記事からどうぞ

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ