白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2016年06月

尾瀬日和’16

昨日まで1泊で尾瀬に出かけていました。
湿原はますます緑が色濃く、花々が色鮮やかに際立ってました。
梅雨まっさかりだったけど、降られずに済んで良かったです。

入山は鳩待峠から。
今朝咲いたという、少々気の早いニッコウキスゲ(←例年7月中旬が見ごろ)。
木道から顔を出すカキツバタたちニッコウキスゲが咲きだしました

下の大堀のビューポイント。
立ち寄った際にちょうど雲が切れて、至仏山がお出ましに!ナイスタイミング♪
下の大堀からの至仏山

宿泊は初めてお世話になった原の小屋さん。館内はゆったりと広めの造りで、くつろげました。
地元・桧枝岐村(ひのえまたむら)の食材を使った夕食がヘルシーで美味しかった♡
宿泊した原の小屋さん原の小屋さんの夕食(イラスト)原の小屋さんの夕食(実物)
また利用したい小屋でした。お世話になりありがとうございました。

2日目は白砂峠を越えて尾瀬沼へ。
シャクナゲは咲きはじめだったので、これからが見ごろ。
レンゲツツジアズマシャクナゲ
燧ケ岳の雄姿も見られました。
いつもひとすじ残るナデックボの雪渓は、もうほとんどなさそうですね。
尾瀬沼と燧ケ岳(ひうちがたけ)
皆さまお疲れさまでした!
筋肉痛は大丈夫かな?タンパク質をたっぷり摂って養生してくださいネ。
またの機会にご一緒できることを楽しみにしています♪


〜尾瀬情報〜
●一の瀬⇔大清水の間で、低公害車(シャトルバス)の運行が始まっています。
片道@700円(大人1名につき)
一時間の林道歩きが短縮できるようになりました。

●至仏山が登山解禁になりました。
雪解けが早かったので、例年より一足早く至仏山に登れるようになりました。
鳩待峠⇔山頂コース限定です。
(山の鼻⇔山頂コースの解禁は7月1日から)

「安全のための知識と技術」公開講座

昨日は「百万人の山と自然 安全のための知識と技術」に出かけてきました。
これは日本山岳ガイド協会が主催する、全国会場をまわる無料の公開講座。
富山会場におじゃましました。

山岳ガイドの佐伯岩雄氏と、北アルプスについて語る45分間。

立山側からと、白馬側から。

両方から見た魅力や、山について日ごろ思っていることなどをお話しました。
公開講座・会場の様子佐伯岩雄氏とのトーク(photo by 本郷博毅氏)
今年は「山の日」が制定される、記念の年。
山を背負っている地域に住む私たちから、率先して盛り上がって行きましょう♪

富山の皆さま、ご来場いただきありがとうございました!
取りとめのない話でしたがお聞きいただき感謝です。

立山ガイド協会の皆さま、ご一緒させていただきありがとうございました。


富山より

富山に来ています。
image
市街地に富山城!

「神秘的なコケの森歩きと山小屋グルメ」

このツアータイトルは、クラブツーリズムのご担当者さんが名づけてくれました♪

わくわくするツアー!

昨日とおとといの週末で行って来ました。


入山は麦草ヒュッテさん。出発前にみんなでお買い物タイム(←早速!?)。
ここの“苔バンダナ”が私の一番のおススメですが、コケ丸やリスがかわいい森のクッキーも。
麦草ヒュッテさん愛用している苔バンダナの一部(色は何種類かありました)コケ丸とリスのクッキー♡


白駒池のほとりの青苔荘さんでは“コケ丸おにぎり”ランチを屋外の爽やかなベンチで頂きました。
コケ丸おにぎりってどんなのかなぁ? →薄焼き卵にコケ丸の焼き印が押してありました♡
青苔荘さんのコケ丸おにぎり♪白駒池


丸山往復して腹ごなしをしてから宿泊する高見石小屋さんへ。
ここの名物の揚げパンでおやつタイム。写真は、きな粉&抹茶の揚げロールパン♪
食べてばっかりですね(*^^*)。さすがの山小屋グルメツアー!
宿泊でお世話になった高見石小屋さん高見石小屋さんの名物揚げパン♪


おやつの後は小屋裏手の高見石に登って、展望も楽しめました。眼下には白駒池。
風がなく穏やかな1日でした。
“高見石”で白駒池の展望を楽しむ
高見石小屋さんでは夜空観察会を開催してくれ、天体望遠鏡で月や木星を見せてくれました。
木星のシマシマが見えたのにはちょっと感激。
お客さんもとても喜んでらっしゃいました☆


翌日は中山展望台経由で中山峠へ。
コケの森以外にも、オサバグサやイワカガミなどが見ごろ。ピンクがかわいい。
イワカガミ咲く中山峠付近の登山道


黒百合ヒュッテさんに到着したら、ちょっと小休止。
ここでは焼きたてのこけももマフィンとコーヒー♪
マフィンの、外はサクッと感、中身はふわっと感、たまりません(≧▽≦)! もう1個いける!
天狗岳(中央)と硫黄岳(左奥)黒百合ヒュッテさん黒百合ヒュッテさんの名物♪こけももマフィン黒百合ヒュッテさん近くのクロユリ
小屋の名前の由来になったクロユリも、登山道沿いに可憐に咲いていました。


そして最後まで、神秘的なコケの森歩きが続きます。
なんだかほのぼの楽しくって、癒される感じです。
P6191469
ほんのちょっとだけ雨がぱらついたけど、大きく降られる前に唐沢鉱泉さんに下山できました。
下りは木の根やゴロゴロ岩に注意しながら進みます唐沢鉱泉さんに下山
皆さまお疲れさまでした。
コケの森歩き、そして山小屋グルメを満喫できましたか〜。
北八ヶ岳は何度来ても癒されて、リピーターさんが多い山域です。
また次回もご参加をお待ちしてますよ♪



北八ヶ岳 苔の森

北八ヶ岳を歩いて来ました。

しっとりと癒される、奥深い苔の森。
image

小さめのオサバグサにたくさん出会えました。

山行の様子は追ってアップします。


「珈琲せんじゅ」さんの食パン

白馬の「珈琲せんじゅ」さん、コーヒーだけでなく石窯パンも絶品。
私がよく食べているのは「ノアレザン」という、ドライフルーツが入ったせんじゅさん定番のパンです。

今回は、たまにしか焼かないという食パン(1斤@860円)。
これがまたもちっとした食感で風味があり、美味しいんだ〜♪
image
ハヤシソースと一緒にいっただきま〜す♡
(パンは丸ごとではなく、スライスしましたよ。念のため…)

おなじ生地を丸めて焼いたパンを、せんじゅさんでは「白パン」と呼んでいるようです。
同じ生地でもカタチが違うと味も変わるのかな??
いつか食べ比べしてみようっと。


燕岳〜常念岳の縦走

昨日までの2日間、燕岳と常念岳の縦走へ出かけて来ました。
「縦走」とは、一般に「往復」ではなく、尾根や谷を通り抜ける登山の事をいいます。
今回は7月に予定している山行の下見。
入山口と下山口が違います。

メンバーの方々と合流し、お昼過ぎに中房温泉をスタート。
雨でも果敢に登ります!でもやっぱり雨はツライ〜。
合戦尾根には雪はほとんどありませんので、アイゼンはもう不要ですよ。
雨の合戦尾根残雪はほとんどナシ


宿泊でお世話になった燕山荘さん。テラスからは、雲間からうっすら裏銀座の山並みも。
宿泊でお世話になった燕山荘さんP6141331


稜線では何度もライチョウに出会えました。
特に稜線では、多くの高山植物も咲きだしていました♪
ライチョウには何度も出会えました♪コマクサ(ケシ科)は、ほんの咲きはじめ
ハクサンイチゲのブーケ♡タカネスミレ(スミレ科)
イワウメ(ツツジ科)オヤマノエンドウ(マメ科)


大天井岳へは雪のトラバースを避けるため、槍ヶ岳ルートも常念岳ルートも、ともに直登コースとなっています(6月14日現在)。
通過の際は燕山荘さんで最新情報を確認してみてネ。大天荘さんは6月25日(土)から営業です。
大天井岳へは案内に従って登ります大天荘さんの今年の営業は6月25日から


稜線上の残雪は、東天井岳の近くに30mくらいの長さで2か所ありました。
雪は柔らかかったので、キックステップができる方ならば、アイゼンは必要ないですよ。
このコース上にときどき出て来る花崗岩の岩場は、楽しんで登れます。
東天井岳の近くの残雪花崗岩の合間をぬって進む


さて、ガスの稜線を歩いて、いよいよ常念岳の山頂へ。
久しぶりに長丁場でしんどく感じたけど、達成感は抜群!皆さまお疲れさまでした!!
晴れていたらもちろん大パノラマ。7月の本番に期待です。
振り返って見た常念小屋と横通岳常念岳の山頂


下山は常念乗越から一ノ沢へ。
残雪は全くなかったのですが、雪解け後のお手入れがまだのようで、結構な荒れ具合でびっくり。
「あれ、私、道を間違っちゃった?」と心配になったところも2ヵ所(写真は撮れていません、こんなもんじゃない)
常念乗越から一ノ沢への下山コース登山道の一部に水が流れ込み、滑りやすいので注意です
登山道上には、雪解け水が流れ込んでいる部分も何ヵ所かありました。
スリップや転落に注意して歩いてくださいね。


※残雪や登山道の状況は日々変わってゆきます。
近隣の山小屋さんへ問い合わせるなどして、最新情報を仕入れてからお出かけくださいね。
もちろん登山計画書の提出もお忘れなく♪


絵本「モチモチの木」

時々、無性に「モチモチの木」が読みたくなります。
(斎藤隆介(作)、滝平二郎(絵)、岩崎書店)

小学校のとき教科書に載っていた絵本。
切り絵が印象的で、だいぶ大人になってからふと見つけました。
以来たびたび読んでいます。

短いストーリーなのだけど、5歳の主人公・豆太(まめた)の冒険と成長が詰まっている。
そしてオチもあります(*^^*)。

読んだ後に、ほんわかと幸せな気持ちにしてくれる。大好きな本です。
「モチモチの木」表紙切り絵が印象的な「モチモチの木」

今年の貞逸祭でトチの花を見ながら、ご一緒した皆さんに「モチモチの木」を紹介しましたね。

あのときちょっと間違えちゃったのは、花の咲く時期のことのようにお話ししたところ。
皆さんごめんなさい、
久しぶりに原作を読んでみたら、初冬のさむい夜のお話でした。

何度か読み返しましたので、次回は完璧な語り部ができると思います(^^;)。



尾瀬日和'16

またまた尾瀬ヶ原を歩いてきました。

湿原は緑が進んでいます。
昨夜の雨のおかげで、新緑がイキイキしていました。

池塘にはヒツジグサの葉っぱが浮いてきています。
例年よりも早めです。お花が待ち遠しいな~♪イキイキしだした池塘の緑

終わりかけながらもリュウキンカやズミもきれいに見られました。
清流とリュウキンカズミの花
樹林帯ではノビネチドリ、ヒロハツリバナ、ルイヨウボタンなど。
湿原ではタテヤマリンドウが可愛い。

ミズバショウの時期が終わった今からが、お花の種類の多い時期。
次が楽しみです☆


尾瀬日和'16

尾瀬ヶ原を歩いて来ました。

高曇りながらも視界はまぁまぁで、展望がありました。
写真は燧ヶ岳。
image

今年は雪解けが早くミズバショウの開花が早めだったので、最盛期は過ぎています。
imageimage

その分、早くもワタスゲがたくさん見られました♪

(タイトル変更しました)

Profile
番組がオンエアされました
「にっぽん百名山 鹿島槍ヶ岳」
出演:三戸呂拓也氏

10月9日(月)
NHKBSプレミアム
7:30〜8:00pm

再放送 10月16日(月)
NHKBSプレミアム
6:30〜7:00am

私はロケに同行しました
ご覧いただき
ありがとうございました♪

ロケの所感はこの記事をどうぞ


ドイターのバックパックのご紹介
私が愛用している
バックパックの"ドイター"

「フューチュラ」
使用インプレッションを
紹介しています☆


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ