白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2017年12月

「裏ひよどり」バックカントリースキー

昨日は日帰りでバックカントリースキーに出かけてきました。
栂池高原スキー場から入山して白馬乗鞍スキー場に下山する、通称「裏ひよどり」コースです。

まずは栂池のゴンドラとリフトを乗り継ぎ、最上部ゲレンデへ。
スタート時は風が強くて寒かった〜〜。
栂池高原スキー場の最上部から見た北アルプス方面つが第2ペアリフト終点の風

ハイクアップを終えて滑り込んだコースは、ラッキーにも穏やか。
新雪がけっこう積もっていて、コンディションは抜群!
タップリの新雪を楽しみました♪

動画だとこんな ↓ 感じ♪  ※スローモーションではありません。


シーズンの初めとあって、雪はまだ全体的に少ないようです。
地形の凹凸が出ていたり、穴が埋まっていなかったりするので、慎重に。
雪はまだ全体的に少なく、凹凸もあります土木堰堤の中をくぐり抜ける
深雪ノートラックが苦手な私…、途中で何度もビビッて腰が引けましたが。
的確なアドバイスをくれ続けた玲奈先生のおかげで生還できたよ☆今回もありがとう!


白馬乗鞍スキー場に下山した後は、徒歩約20分ほどで栂池高原スキー場へ帰ります。
山岳スキー用のブーツは歩きやす設計されているので、さほど苦になりません。
白馬乗鞍スキー場から徒歩で栂池高原へ帰る栂池観光協会となりの「憩(いこい)」で反省会
反省会は栂池観光協会のお隣にある「憩(いこい)」にて。
今日もお疲れさまでした〜。

ブログをご覧下さっているみなさま、今年もお付き合い下さりありがとうございました。
良いお年をお迎えください(*^^*)♪


〜おまけ〜
クライミングテクノロジー(CT)のピッケル「アジッレ」と専用のショベル
クライミングテクノロジー(CT)のピッケルとスコップ組み立て式です
組み立て式ですが、結合部分はカチッと止まってブレが無い。
軽いので携行性抜群。雪堀りでも、思ってたより使いやすくて良かったー。
手にグローブを装着した状態で使う前提でしょうね。






0℃

今朝は冷え込みました〜。

起きて洗面所のファンヒーターをつけたら、室内温度が0℃。
来たねー、寒さ!
洗面所のファンヒーター
このヒーターはマイナス表示ができないので、これ以下は計れません。

今後どれだけ下がるのかを数字でお知らせできなくて残念だなぁ。




ゲレンデのにぎわい

今日はエイブル白馬五竜スキー場で、白馬スキークリニックの奈良先生のレッスンを受けてきました。
スキルアップのためのこのレッスン。
私は勝手に“奈良道場”と呼んでいます。
教わったことを吸収して、自分が教える側になった時にそれを還元できれば良いけどなぁ。

ゲレンデは多くのお客さんでにぎわってきました。
こんな時は人とぶつからないよう、滑走時は常に周りと、特にゲレンデの上方に気を配ります。
写真はエスカルプラザを背にして撮った「とおみゲレンデ」。
エイブル五竜スキー場「とおみゲレンデ」
昨日からの大雪で、白馬村はさらにまた雪が積もりましたよ。
久しぶりに自宅周りも雪かきしちゃった。
年末年始の雪はこれで安泰です☆



Merry Christmas!

今年のケーキは白馬村のスイートショットさん。
チョコ生クリームの4号にしました。
スイートショットのチョコ生クリームケーキ♪
クリームがふわっと軽くて、とっても上品な甘さ。素材の良さが際立ってる。
5号にしても良かったかも(*^^*)

今朝の白馬山麓は久しぶりの雨でした。
寒気が来るそうなので、ゲレンデの雪が固くなっちゃうかな。

皆さまメリークリスマス♪
笑顔で過ごせますように☆



Hakuba47スキー場

Hakuba47」と書いて「ハクバ  フォーティ―セブン」と読ませます。
通称「ヨンナナ」。
私も会話の中ではヨンナナって言ってます。

今日は海外のお客さまと一緒に、ヨンナナを滑って来ました。
毎年スキーをしに白馬に来てらっしゃるご家族で、何かと慣れてらっしゃいます。
ヨンナナのコースレイアウトは私より知っていて、案内してもらったくらい(^^;)。
Hakuba47スキー場のゴンドラ乗り場リフトにご機嫌で乗車中のガールズ♪

写真はここのウリのスノーパーク。
すでにハーフパイプと大きめのキッカーがあり、きれいに整備されていました。
Hakuba47スキー場のスノーパーク
キッカーのバックには五竜岳。雪形の“武田菱”が写っています。

今日一緒に滑った8歳の末っ子ちゃんは、物おじしない性格。
このスノーパークをガンガン楽しんでて、ハーフパイプはボーゲンでかっ飛ばしてました。

私もそのチャレンジ精神は見習わなきゃって思ったよ☆



ガイドの休日♪ 奥志賀高原でスキー編

今日はガイド仲間と一緒に奥志賀高原に来ています。
今シーズンのオフィシャル(?)なスキー合宿第1弾。

柔らかい雪質で、滑りやすい!
さすが奥志賀高原、山麓の標高が高いだけあります(1,450mくらい)。  
奥志賀高原スキー場は柔らかい雪質でした
非圧雪の部分はふわっふわでした。
ゲレンデにいながらバックカントリーの練習ができちゃうくらい。
青空に映える霧氷非圧雪の部分はふわっふわ♪
しかも奥志賀のレジェンド←(勝手にすみません)・畠山先生のワンポイントレッスンがあり、有意義な合宿になりました。

それにしても、 夕方には口元がかじかんでしゃべれなくなる程の寒さ。
フェイスマスクや手袋など、小物使いで寒さ対策をすると良いですね。


 

生まれて初めてのスキー!

昨日、シンガポールのお客さまのスキーレッスンに同行してきました。
生まれて初めて雪を見た!と喜んでらっしゃるお父さんとお嬢さん♪
全てが白銀に包まれていて、別世界に見えたでしょうね。

もちろん、スキーも生まれて初めて。
ウェアは既に持っていらしたので、用具だけスキー場でレンタルしました。
受付と支払い、ブーツの試し履きなどを含めて15〜20分程度かかるかな。
トイレを済ませたら、いざスキーを持って外へGO!

まずは山麓の平らな場所で練習です。
スキーブーツだけで歩いてみたり、片足ずつで滑って見たりと、徐々に慣れていきます。
片足で滑る感覚を試します


動画で見るとこんな感じです☆



午前はふもとで汗をかく練習。午後はいよいよリフトに乗車しました。
動画は最後の一本、お嬢さんは一人で滑れてます! 上達がとっても早かった☆

聞いてみると、お父さんは水上スキーをたしなみ、お嬢さんはダンスや体操を習っているそう。
運動のセンス抜群の親子さんでした。
とっても楽しかったと言ってもらえ、こちらも嬉しくなりました(*^^*)

スキーウェアやゴーグルを買ったので、スキーは続けてくれそう。
また白馬に来てくれるといいな〜。



丹沢山縦走トレイル

12月8日(金)〜10日(日)の3日間、中日ツアーズのお客さまと丹沢山に行って来ました。
ツアータイトルは「丹沢山縦走トレイル」、かっこいい〜。
天気予報通りに雪が降り、真冬並みの寒さを実感した3日間でした。

初日は西丹沢ビジターセンターから入山。つつじ新道を登り、青が岳山荘さんへ向かいます。
途中でだんだんと小雪がちらつき、あっと間に冬景色に。足早に山荘に向かいます。
西丹沢ビジターセンターから入山青が岳山荘さんに着くころには雪景色に
今は一年で一番“日が短い”時期。日没は16:39pmころです。
天気が悪いと早くから薄暗くなりますので、山小屋到着はお早めに。


翌朝はスッキリ青空!檜洞丸(ひのきぼらまる)に登り返し、絶景の富士山を堪能しました。
青が岳山荘さんの玄関檜洞丸山頂近くから 朝の富士山

さぁ、前方にそびえる丹沢山塊の最高峰・蛭ヶ岳(ひるがたけ)に向かいます。
この山頂直下の登りが急だったな〜。
丹沢山塊の最高峰・蛭ヶ岳へ向かう
丹沢にはたくさんのピークがあますが、今回はそのいくつかを通過します。
アップダウンが続く、超健脚向けコースです。
蛭ヶ岳山頂鬼が岩を登る
丹沢山の山頂標識搭ノ岳山頂

印象的だったのは、2日目に搭ノ岳山頂から見た夕景。
グラデーションの空、またたく街の明かり。
搭ノ岳山頂からの夕景
反対側は、東京都心の夜景。
寒さをがまんしても見る価値はありました。でも、さむ〜〜〜いっ!


最終日は表尾根経由からヤビツ峠を経由し、大山へ。
阿夫利神社の奥の院と下社を参詣し、表参道を下山しました。
大山の奥の院大山からの下りはコロコロ岩大山の阿夫利j神社下社大山寺の参道を下りる
皆さま大変お疲れさまでした、歩け歩けの3日間でしたが、ガッツリ歩ききりましたね♪ 
バス車内でもご案内しましたが、良質のたんぱく質を摂って筋肉を労わってくださいね。

すでに中日ツアーズさんとの間で、来夏の企画を練り始めています。
私もまた何本か担当しますので、皆さまとお目にかかることを楽しみにしております☆
今シーズンもありがとうございました!




丹沢山大縦走!

丹沢山から下山して来ました。
がっつりと2泊3日。

写真は昨日の塔ノ岳山頂から。
カッコいい富士山。おっきいな〜!
[画像:b3a9ac55-s.jpg]
山行の様子は後日アップします。



今日の白馬三山&五龍岳 '17年12月7日

今日の白馬村、久しぶりの青空でした。

美しい〜〜。

何度見ても美しい〜〜。

写真中央は今日の白馬三山。蕨平(わらびだいら)地区から。
今日の白馬三山 '17年12月7日
左側に八方尾根スキー場が映っています。白くなったのでコースレイアウトがよく分かります。


五竜スキー場のアルプス平ゲレンデは、今日も適度な賑わいでした。
中央奥は五龍岳。
今日の五龍岳 '17年12月7日

雪面のコンディションはとても良く、滑りやすいです。固くなく凍っている箇所もありません。
ここ数日間の降雪で、山麓もだいぶ雪が積もりました。
アルプス平ゲレンデから白馬山麓方面
下山コースのOPENはまだでしたが、あともうちょっと!って感じ。
週間予報で雪マークがついているので、さらなる降雪に期待です☆




Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ