白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

2018年07月

涸沢フェスティバル 2018

2年に一度の恒例行事となった涸沢フェスティバルに行ってきました。
期間中は涸沢だけではなく、横尾と徳沢の各会場でもそれぞれイベントが開催されます。
今回も‟山で飲んだくれの会山男の歌”の皆さまとご一緒させていただき、徳沢会場の視察です。

入山は28日(土)に上高地から。
台風が接近しているなか、時おり雨が降る天候。土曜日にしてはやはり人が少なめでした。
台風接近中の上高地バスターミナルは人もまばら梓川右岸ルートを歩く

水の美しさや緑のさわやかさを愛でつつ、雨の恵みを感じながら梓川右岸ルートを歩きました。
ソバナ(キキョウ科)みずみずしい苔ノリウツギ(ユキノシタ科)
水量は少なめでしたが、流れの美しいこと!
梓川沿いの水の美しさを愛でながら
途中でお酒もたくさん愛でましたが、そこは掲載を割愛して…、と。

会場では各ブースを見学したり、加賀谷はつみさん&福島和可菜さんのミニコンサートを聴いたり。
台風接近中のため早めの終了となりましたが、十分楽しめました。
涸沢フェスティバル マツモトキヨシさまブース
涸沢フェスティバル徳沢会場 マツモトキヨシさま加賀谷はつみさん&福島和可菜さんミニコンサート
宿泊でお世話になった徳澤園さん山男の歌&マツモトキヨシブースの皆さまと集合写真♪
上高地界隈では土曜日の夜中にかなり雨が降りましたが、朝方には小康状態に。
台風の影響は少なかったです。


今回は私にとって、手術後初めてのハイキング。
地面が濡れてて自分がスリップしないか心配でしたが、無事に帰って来られて良かったー。
(photo by 持田さん)
無事に歩けました☆徳沢にて(photo by 持田さん)
大変だったのは歩くことより、初日に飲んだお酒の分解でしょうか!?
昨日は一滴も飲んでないはずなのに、今日もまだ二日酔いのようなだるさが・・・(^^;)

山で飲んだくれの会山男の歌”の皆さま、今回もありがとうございました!
次回はガイドをご用命の際はお任せください♪
膝(と肝臓)のリハビリをきっちりやっておきます!



白馬周辺の登山道情報3 ’18年7月26日&登山相談所

さらに引き続き、白馬周辺の登山道情報をお知らせします。

元々は白馬山案内人組合員や夏山常駐パトロール隊員からガイド向けに届いた情報です。
これからお出かけの方にお役立ていただければと思います。
(分かりやすくするため、少し文章を加工して転載します)

++++++++

【白馬大雪渓ルート】

大雪渓ルートの上部は7月25日に、通称‟秋道”という登山道に切り替えました。
ルートはベンガラ(赤い粉)、トラロープ、ピンク色テープで示してあります。

秋道は狭く、落石の危険もあるので、すれ違いは慎重に。
休憩は秋道を抜けて広めの場所に出てからにしてください。

 

秋道は先日の大雨で大きめの石が動いており、昨年以上に歩きづらくなっています。
また、最近は雨が全く降っていないため路面が乾燥して非常に滑りやすくなっており、歩く際は注意が必要です。


【白馬鑓温泉ルート】

鑓温泉下の湯の入沢は仮道で、少しの距離ですが残雪あり、細くザレているので慎重にお願いします。夏道は数日中に橋を架ける予定です。


鑓沢と杓子沢は、まだまだ残雪ありです。

落石沢は雪が消えていますが、落石がたまに見られるので、上部注意でお願いします。


杓子沢からサンジロ沢間の道の抜けた箇所の整備は終わりました。

徐々に作業進めていますが、乾燥していてザレているところも多いので、スリップや踏み抜きに注意でお願いします。

 

++++++++


また現在、北アルプス北部では主要登山口に登山相談所を開設中です。
期間は8月16日(木)まで。
主に午前中、地元案内人がコース相談に乗ったり、登山計画書の提出を呼びかけたりします。

白馬村内では、以下の場所となります。
  ・猿倉
  ・八方尾根ゴンドラリフト乗り場
  ・白馬五竜テレキャビン乗り場
(他、栂池パノラマウェイ乗り場、柏原新道の登山口、針の木の登山口などでも開設中です)

登山計画書の用紙と鉛筆は、主要登山口には備え付けてあります。
提出する計画書に必要な事柄は、メンバー全員の氏名・年齢・性別
住所と緊急時連絡先は、代表者のみの記載でもOKとしています。
(もちろん、もしその緊急連絡先に連絡すれば、メンバー全員の緊急連絡先が分かるという前提です)
そして予定コース

よく、2日目以降のコースを決めてないから…と空欄の方がいますが、これはあくまで「計画」。
確定でなくても良いので、コースも記載してくださいね。


写真は白馬大雪渓ルートの登山口・猿倉。
大雪渓ルートの登山口に建つ猿倉荘
私も先日、登山相談員してきました。
今年は、ネットで事前に作成した計画書をプリントアウトして持参してくださる方が多くなりました。
準備が良い方が増えてきています。
すばらしい!




ジェラートショップ花彩(はないろ)

暑さが続いてますね〜。
家にはクーラーがないので、昼間は西日がキビシイです(;´Д`)。
筋トレしてると、汗がたらたらと…。

そんな暑い日には、ジェラートいかがですか♪
白馬村の「みそらの地区」にある、ジェラートショップ花彩(はないろ)さん。

庭の一角にある、きれいにお手入れされた芝生のベンチでいただくジェラートは最高〜!!
素材の風味が生きたおいしさです。
ジェラートショップ花彩の店舗「玄米茶」と「マーブルチョコレート」
お味は9種類。季節によって変わるようです。
シングルで300円、ダブルで350円。コーンかカップが選べます。

夕方には売り切れる品目もでるくらいの人気店。
暑い今年の夏には特におススメです!




御嶽海関 祝☆優勝!!

大相撲で、御嶽海(みたけうみ)関が優勝!

長野県の星☆
おめでとうございます!!

普段お相撲は見ない私でも、思わず興味を持ってしまう快進撃でした。


ところで「相撲」と「大相撲」って、どう違うんだろう?

ネット検索したら、大相撲とは「日本相撲協会の主催する相撲の興行」のことだそうです。
アマチュア相撲や学生相撲は大相撲とは呼ばないのですね。

長野県のローカル局は、御嶽海関のニュースやネタで持ち切りです☆
御嶽海関には来場所でも頑張って欲しいなぁ。
にわかファンですみません…(^^;)




白馬周辺の登山道情報2 '18年7月21日

前回に引き続き、白馬周辺の登山道情報をお知らせします。

元々は白馬山案内人組合員や夏山常駐パトロール隊員からガイド向けに届いた情報です。
これからお出かけの方にお役立ていただければと思います。
(分かりやすくするため、少し文章を加工して転載します)

+++++++++

【白馬鑓温泉ルート】
本日(21日)から再度、通行可能となりました。

大出原トラバース、温泉下の杓子沢までの間は残雪がありますので、アイゼン必要です。

三治郎(サンジロ沢)から杓子沢の間は、23日〜24日に整備に入る予定でいますので、道の状況は悪いです。通行は十分に気を付けて来られる様にお願いします。

 

白馬鑓温泉小屋は25日から営業開始になります。



【白馬大雪渓ルート】

雪渓はケルンから葱平まで繋がっています。
落石は相変わらず多く、特に白馬岳側に注意してください。
小雪渓は19日にステップを切り直しましたが、アイゼンは着けて渡るようお願いします。

 


【白馬岳〜栂池ルート】

白馬乗鞍岳からの下り、残雪は上部の緩斜面とその下の急斜面200mほど。
その下部も雪が所々残っています。
アイゼン着用が良いです。

 


【白馬〜朝日岳ルート】

朝日岳直下の水平道は20日に開通しました。
ただし残雪はあるので、踏み抜き等注意が必要です。
鉢ヶ岳の巻き道も残雪ありますが、アイゼンが必要というほどではありません。


 

【祖母谷温泉】

清水岳までは残雪ありますが、アイゼンが必要というほどではありません。
百貫の大下りは通行可能ですが、下部ほど荒れているそうです。

 

+++++++++

連日、暑い日が続いていますね。
お天気が良くていいことですが、夕立もないので気温が下がりません。

登山の最中は、水分は‟のどが渇く前に”、‟ちょこちょこ”と、飲んでくださいね。
薄めのスポーツドリンク(いわゆるハイポトニック飲料)がおススメです。



白馬周辺の登山道情報1 ’18年7月14日

白馬周辺の、旬の登山道情報をお知らせします。

元々は白馬山案内人組合員や夏山常駐パトロール隊員からガイド向けに届いた情報ですが、
これからお出かけの方にお役立ていただければと思います。
(文体を統一するため、少し加工して転載します)

++++++++++

【遠見尾根、五竜岳、八峰キレット方面】 〜7月12日現在〜

大遠見〜白岳間は所々雪が残っていますが、急な所にはありません。
アイゼンは装着せずに問題なく通行できます。

ガスがかかってもコースが解るようベニガラ(赤い粉)、リボンテープで示してあります。

 

五竜山荘から五竜山頂まで少し雪は残っていますが、狭い範囲です。
浮石の多い所を通るので注意が必要ですが、この後
1週間もすれば消えてしまうと思います。

 

五竜山頂から八峰キレットまでは雪は全くありません。
G5までの間は浮石が多く注意が必要です。

梯子やクサリは確認したところ、問題ありません。



【白馬大雪渓ルート】 〜7月13日現在〜

大雪渓はベニガラ(赤い粉)を撒き直しました。
白馬岳側からの大きな落石が多くなっており、先日も大雪渓ケルンの頭が落石により破損しました。
注意して歩くようお願いします。


小雪渓は13日に雪切りをし直し、概ね水平になっています。
幅は1人分ですが、所々にすれ違いのための待避所を設けています。
小雪渓はアイゼンを必ず装着でお願いします。



【白馬鑓温泉ルート】 〜7月14日現在〜
7月15日(日)より、鑓温泉ルートは一時閉鎖になります。

(猿倉から少し登った鑓温泉への分岐⇔鑓温泉小屋⇔稜線の大出原分岐までの区間)
小屋周辺の雪渓の状況が悪く、崩落の危険があるためです。

白馬鑓温泉小屋&テント場は、工事のため平成30年7月25日(水)のOPEN予定
ルートの再開は小屋開けに合わせた25日ぐらいになりそうです。

※なので、今は行っても通れませんし、もちろん泊まれません!
このルートを24日までに通る予定にしていた方は、登山計画の練り直しが必要です。
う回路は、大雪渓ルートや栂池ルート、熟練者には不帰キレットルートなどがあります。


【不帰(かえらず)キレット】 〜7月13日現在〜

草丈や岩など、特段の問題はありません。

 

【その他】
柏原新道と八峰キレットで熊の目撃情報があったそうです。
出没が多めなようなので、注意して通行してください。


++++++++++
以上、安全を第一に。
夏山を楽しんでらしてください♪


順調です、術後3ヶ月

先日、信大病院で術後3ヶ月の診察を受けて来ました。

靭帯の再建手術後は、
 1週間に一度、リハビリのために白馬診療所に通い、
 1か月に一度、リハビリチェックを受けるためにあづみ病院に通い、
 3か月に一度、術後チェックのために信大病院に通う。
私史上かつてない医療バブル(?)が到来してるところです。

今回はレントゲンのあとに筋力測定がありました。
椅子に座った状態で体と足を固定し、出し得る最大の力で、連続5往復くらい膝を曲げ伸ばしする。
コツを覚えるため練習させてもらえますが、なかなかタイミングが難しい。
3か月ごとに通院している信大病院筋力テストの練習中
あんまりやってると筋疲労してくるし。
練習のあとは健脚と患脚、それぞれ1回ずつの本番で測定値としていただきました。

筋力測定の結果を受け、理学療法士さんからは「筋持久力が落ちているので、もう少し持続的な運動を」と言われました。
ちょっとしょんぼり…(;´д`)

ただ、主治医の整形外科の先生からは好感触で、「いいじゃない、悪くないよ!」というねぎらい?のお言葉をもらいました。
やったー、テンションアップ↑!!
今回も経過は極めて良好とのお墨付きを頂き、まずは一安心です。

今後は、術後ずっと足に付けていた装具を外して良いことになり、ジョギングや水泳が解禁に。
徐々に進歩していて嬉し〜い♪


〜おまけ〜
ここで勝手にファッションショー!
ずっと足に付けていた装具というのはこんな器具です。
膝の曲げ伸ばしは妨げず、ねじれを防止してくれるという優れモノ。
ワイドパンツの下に装具が隠れます
この装具、けっこうゴツくて目立つんですよ。
なのでいつも上からワイドパンツを履いて、一見分からないようにしてました。
今後こういう装具を着ける予定で、隠したい方のご参考になるでしょうか☆
       ↓    ↓     ↓
ワイドパンツを着用

ところでみなさま、このファッションのお値段を聞いて下さいます?


リネン素材のワイドパンツは、2,980円(税込)。

そして装具はなんと、84,468円(税込)でしたのよ、おほほほ…。


装具は後日に健康保険が適用されて7割戻って来て、助かりましたが。
いずれにせよ、3ヶ月だけの高価ファッションですの。
怪我はしないに越したことはないですわね(^_^)
 
   

雨が上がって

長く続いた雨は昨日であがり。

今日は久しぶりに、陽射しが戻ってきました。

姫川の流れも水の色も、元に戻ってきました。
大出の吊橋と水が引いた姫川
夕方にひどい夕立があり、スコールのようでした。

明後日くらいから、白馬も連日で晴れ予報がでています。
これでいよいよ夏本番になりそう!


白馬村の様子

各地で起こっている水害のニュースを見て、ただただ、驚愕するしかできません。

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

白馬村も連日の雨。
一昨日が特にひどかったです、屋根に当たる雨の音で、ニュースが聞こえづらいくらい。
大雨警報(土砂災害)が継続されていますが、今のところ村内は落ち着いています。
大出の吊橋と増水した姫川
明日までは降るようなので、外の様子に引き続き注意します。




白馬五竜 高山植物園

昨日は白馬五竜高山植物園に出かけてきました。
テレキャビン山頂駅を降りるとすぐ目の前、冬はスキーのゲレンデでもある場所です。
日本の高山帯やヒマラヤなどに生育する植物が多く集めてある、全国でも珍しい高山植物園。

まずはテレキャビンに乗車。
乗っている間に窓から涼しい風が入り込み、さわやか〜。
降りていったら、まずここの目玉である「ヒマラヤの青いケシ」がお出迎えしてくれます。
白馬五竜テレキャビンの乗場ヒマラヤの青いケシ
花びらは透けるような、美しい青です。
つぼみもたくさんあったので、まだまだ見ごろが続きそうです。
透き通る美しいブルー
青いケシは、葉やつぼみなど全体的に毛深かかった。ヒマラヤでの厳しい環境を連想させるなぁ。


園内の一部はロックガーデンのように整備されていて、本当に高山帯を思わせる遊歩道でした。
小さな池や滝のほか、‟白馬五竜岳”という山頂もあり、ムード満点!
(今の私のような)登山やハイキングをしない人も、高山の雰囲気を楽しめます♪
ロックガーデンのように造り込まれています「白馬五竜山」の山頂!

園内上部のコマクサは今が見ごろ。
皆さんに見て欲しい! もう、まるで稜線にいるかのようなコマクサの大群落と、近い空!!
まるで稜線!コマクサの大群落

今回イブキジャコウソウに出会えたのは嬉しかった。このラベンダーのような香りが大好きです♡
他にも多くの高山植物を見ることができ、思いがけず大満足です♪
香りの良いイブキジャコウソウ(シソ科)シコタンソウ(ユキノシタ科)
ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科)ミヤマオダマキ(キンポウゲ科)
ただ、自然界では夏の間に時期をずらして咲く花たちが、ここではいっぺんに見られる。
季節感がないので、不思議な感覚にはなりました。

園内ではスタッフさんたちが整備や作業をしていました。
高山に種を取りに行って、何年もかけて植物を育てて、園内を造ってきた。
高山植物園の上部から全体を見おろすスタッフさんの日々の作業があってこそのこの庭園
今も進化し続ける高山植物園。スタッフさんの情熱ですね〜!


〜おまけ〜
テレキャビン山頂駅にあるレストラン「あるぷす360」。
食事もできますが、私のイチオシは長門(ながと)牧場のソフトクリーム@350円。
ゴンドラ山頂駅のレストラン「アルプス360」アルプス360のメニュー私のイチオシは長門牧場のソフトクリーム♪
このリッチなミルク感、その辺のソフトクリームとはひと味違います。
絶品〜!!




Profile

高木 律子

白馬村のスバラシさに魅了され、移住して20年弱。
北アルプスや八ヶ岳、尾瀬などを中心に登山ガイドをしています。

今年でガイド歴20周年!
最近は筋トレに夢中。

JMGA認定登山ガイド
信州登山案内人
尾瀬認定登山ガイド

ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ