昨日までの2日間、読売旅行前橋営業所のお客さまと白馬岳に登ってきました。
朝に群馬を出発して、栂池から白馬岳に登り、翌日にまた栂池に下山する健脚向けコース。
群馬県水上町を拠点に活動している中島正二ガイド、松田和昭ガイド、松原美成子ガイドとご一緒させていただきました。

スタート時は濃い霧のなか。時おり霧粒が大きくなって、服がしっとり濡れました。
それでもやっと、白馬大池を過ぎる頃には空が明るくなってきて…、
白馬乗鞍の大斜面の残雪ガスの多かった初日の稜線歩き

青空も垣間見えるようになってきました。山肌はすっかり秋色に色づいていましたよ。
もうすぐ、あのいちばん先が白馬岳です。
みなさん頑張りましょう〜!
白馬岳の山頂が見えてきた!

ブロッケン現象も長く見られ、思いがけないご褒美に皆さん喜んでらっしゃいました。
ブロッケン現象が長く見られました!白馬岳の山頂標識

翌朝は素晴らしい大展望!
写真は白馬岳へ向かう途中で振り返って見た剱立山連峰、杓子岳、白馬鑓ヶ岳方面。
遠くは槍ヶ岳、白山も見えていました。
剱立山連峰、白馬鑓ヶ岳方面を望む
朝は寒かったですが、風はなく穏やかな稜線歩き。
今シーズンでも指折りの好天でした。
私たちの影が山に写ってました♪白馬三山から鹿島槍ヶ岳までを一望
船越の頭から小蓮華山を望む眼下に白馬大池を見おろしながらの稜線歩き

何といっても青空に浮かんだような白馬大池には感激!
ステキ〜〜♡
青空に浮かぶ白馬大池
皆さん大変お疲れさまでした!
余裕のない行程のなか、よく歩いてらっしゃったと思います。
ゆっくり体を休めてくださいね。

白馬山荘の今シーズンの営業は10月14日(土)の宿泊までです。
今後はますます寒さが進み、朝晩は霜が降りたり氷が張ったりしやすくなります。
天気が崩れれば、雪やミゾレの可能性もあります。
防寒具や軽アイゼンの携行など、準備を万端にしてお出かけくださいね。