白馬日和♪

高木律子の白馬発おでかけ日記。大好きな白馬の魅力をがんばって伝えます♪

登山

霧ヶ峰

昨日まで日本山岳ガイド協会の仕事で、霧ヶ峰に行ってました。
初日の青空と、翌日のうす曇り。
表情の違った2日間を見ることができました。

一見、雪が少ないように見えたけど、歩いてみると先頭はスノーシューでも深めのラッセル。
稜線近くだけは岩が露出していて、場所によって積雪量がずいぶん違います。 
吹き溜まりの雪は深かった蝶々深山の山頂

眼下に望む八島ヶ原湿原。 なんか、たおやかで、広々しいなぁ。
稜線から八島が原湿原と北アルプスを見渡す
この日は北アルプスや御岳、浅間連峰、八ヶ岳など、ぐるりと見渡すことができました。
そして寒かった〜。

翌日は八島ヶ原湿原を一周。歴史や自然を感じて、学ぶ良い機会となりました。
旧御射山(もとみさやま)神社八島ヶ原湿原から車山方向
皆さま、2日間お疲れさまでした。



黒百合ヒュッテから天狗岳

昨日までの3日間、北八ヶ岳を歩いてきました。
今回は登山歴3か月半にして冬山初チャレンジのお客さまと、マンツーマンです。

最初はスノーシューと6本爪アイゼンで雪山体験…という予定だったのですが。
12本爪アイゼンとピッケルを購入なさったというではないですか!
それじゃぁぜひ使いましょうということで、天狗岳へチャレンジとなったのであります。

東天狗岳を目指した2日目は、“八ヶ岳らしい”極寒と猛風。
髪もフェイスマスクもゴーグルの内側も、全てが白く凍りついちゃう。指先感覚もなくなる〜〜。
中山峠から東天狗岳を目指してカラーコーディネートがおそろい♪
余力を残すため、山頂は踏まずに途中撤退しましたが、お客さまは笑顔で頑張ってました☆

でも寒いだけあって、雪景色がきれいなこと…!
雪の付き方も、樹木によっていろいろあるのですね。
樹氷のアーチ

2泊した黒百合ヒュッテのスタッフさんは、皆さんとてもフレンドリーで親切でした♡ 
ご飯とお味噌汁はおかわり自由。レトロな室内で居心地のよい雰囲気です。
到着した日はうっすら雪降り黒百合ヒュッテさんの夕食
談話室のハンモックで遊べます♪黒百合ヒュッテさんの玄関の寒暖計(朝5時半ころ)


最終日の昨日は高見石小屋経由で渋の湯に向かいました。
途中で東天狗岳(左)と西天狗岳(右)が見えましたが、相変わらずの強風。
見てるだけでもう寒い〜、でもキレイ!
東天狗岳(左)と西天狗岳(右)

高見石小屋ではラーメン@800円を注文。
裏手の高見石に登ってみると、白駒池がうっすらと白く浮かぶように見えました(写真右)。
高見石小屋さん高見石からみた白駒池
高見石小屋は外作業のため昼食営業をやっていない日もあるそうです。事前に確認してみてね。

下山途中にある“賽の河原”では、前夜の降雪と強風でまさかのノートラック。
コースは夏道と一緒なので、ペンキマークと赤リボンを目印に進めば良いのではありますが…
トレースが消えていた賽の河原
踏み跡を外れると、足の付け根まですぼっと潜ります!危険! 地雷原のようです(^^;)。 
ここを歩くときはケガをしないよう慎重にネ。

Tomoさん、3日間大変お疲れさまでした。
地図読みとロープワークも交えて盛りだくさんでしたね。
また次回も一緒に楽しみましょう♪



黒百合ヒュッテ

北八ヶ岳の黒百合ヒュッテさんに2泊してきました。
今朝は青空がお出ましに♪
詳細は後日アップします。
_20180207_222058


外国人登山者ガイドセミナー

昨日は「外国人登山者セミナー」というガイドや山岳関係者向けの講習会があり、受講してきました。
全4回シリーズのうち今回は第2回です。
会場は松本市でしたが、県内外から約50名の参加がありました。

午前は長野県観光課の方と県警救助隊の方から、最近の外国人登山者やスキーヤーの動向を。
午後は通訳案内士の方から、コミュニケーションや野外救急の重要性を学びました。
外国人登山者ガイドセミナーの資料
英会話をもっと勉強しないとなぁ〜。


〜おまけ〜
帰りに立ち寄ったICI石井スポーツさんで、SORELの“ティボリ掘匹鯒磴い泙靴拭
お店の入り口すぐ正面に、黄色い値札で17,000→11,200円(+税)とあり・・・。
サイズもバッチリ、インスピレーション買い!

いつも使っている“ウィンターカーニバル”というモデルより薄手で、短めで、軽め。
あまり雪が深くないときに使う用ですね。
SORELのスノーブーツ・ティボリ
まだサイズ違いで在庫がありそうでしたよ♪



丹沢山縦走トレイル

12月8日(金)〜10日(日)の3日間、中日ツアーズのお客さまと丹沢山に行って来ました。
ツアータイトルは「丹沢山縦走トレイル」、かっこいい〜。
天気予報通りに雪が降り、真冬並みの寒さを実感した3日間でした。

初日は西丹沢ビジターセンターから入山。つつじ新道を登り、青が岳山荘さんへ向かいます。
途中でだんだんと小雪がちらつき、あっと間に冬景色に。足早に山荘に向かいます。
西丹沢ビジターセンターから入山青が岳山荘さんに着くころには雪景色に
今は一年で一番“日が短い”時期。日没は16:39pmころです。
天気が悪いと早くから薄暗くなりますので、山小屋到着はお早めに。


翌朝はスッキリ青空!檜洞丸(ひのきぼらまる)に登り返し、絶景の富士山を堪能しました。
青が岳山荘さんの玄関檜洞丸山頂近くから 朝の富士山

さぁ、前方にそびえる丹沢山塊の最高峰・蛭ヶ岳(ひるがたけ)に向かいます。
この山頂直下の登りが急だったな〜。
丹沢山塊の最高峰・蛭ヶ岳へ向かう
丹沢にはたくさんのピークがあますが、今回はそのいくつかを通過します。
アップダウンが続く、超健脚向けコースです。
蛭ヶ岳山頂鬼が岩を登る
丹沢山の山頂標識搭ノ岳山頂

印象的だったのは、2日目に搭ノ岳山頂から見た夕景。
グラデーションの空、またたく街の明かり。
搭ノ岳山頂からの夕景
反対側は、東京都心の夜景。
寒さをがまんしても見る価値はありました。でも、さむ〜〜〜いっ!


最終日は表尾根経由からヤビツ峠を経由し、大山へ。
阿夫利神社の奥の院と下社を参詣し、表参道を下山しました。
大山の奥の院大山からの下りはコロコロ岩大山の阿夫利j神社下社大山寺の参道を下りる
皆さま大変お疲れさまでした、歩け歩けの3日間でしたが、ガッツリ歩ききりましたね♪ 
バス車内でもご案内しましたが、良質のたんぱく質を摂って筋肉を労わってくださいね。

すでに中日ツアーズさんとの間で、来夏の企画を練り始めています。
私もまた何本か担当しますので、皆さまとお目にかかることを楽しみにしております☆
今シーズンもありがとうございました!




丹沢山大縦走!

丹沢山から下山して来ました。
がっつりと2泊3日。

写真は昨日の塔ノ岳山頂から。
カッコいい富士山。おっきいな〜!
[画像:b3a9ac55-s.jpg]
山行の様子は後日アップします。



柄山峠(からやまとうげ)

白馬村と鬼無里村を結ぶ古道、「柄山峠越え」ルート。
昭和38年に国道406号が開通するまでは地域の生活道で、江戸時代から歴史があるそうです。
今日はガイド仲間の杉本晴美さんと一緒に、この古道を歩いてきました。

入山口は、白馬側は野平(のだいら)地区、鬼無里側は落合地区です。写真は白馬側から。
落ち葉を踏みしめる音が心地良かった〜。
ただ、木の根やぬかるみが落ち葉に覆い隠されているので、スリップしやすかったです。
途中にはたまに標識があります落葉した樹林帯を歩く

日陰では雪も積もってて、初雪を踏みしめることになりました。
いよいよたどり着いた柄山峠には、延命地蔵と大日如来の像があります。
峠近くの日陰には積雪がありました柄山峠に建つ祠に安置された地蔵菩薩と大日如来

写真↓は、柄山峠と“駒休めの頭”の間あたりからの展望。
雲の切れ間から雪をかぶった不帰の嶮や八方尾根スキー場が見えています。
雪がだいぶ降りてきたなぁ!
柄山峠近くからの北アルプスの展望

このコースはたまに不明瞭だったり、送電線作業道の分かれ道があったりと、惑わされやすい。
地形図と現在地を確認しながら歩きました。
そしてところどころにツキノワグマの痕跡が・・・、ここでの単独歩きは避けたいですね(^^;)。
ツキノワグマの爪痕ツキノワグマのうんち(まだ新しそう!)

晴美さ〜ん、楽しい冒険でした、ありがとうございました!
またよろしくお願いします♡
晴美さんと自撮り♪


〜おまけ〜
今日の夕食は、白馬村の来夢来人(ライムライト)さんのハッシュドビーフオムライス。
小盛りで@800円です。
来夢来人(らいむらいと)さんのハッシュドビーフオムライス
今日も満腹〜♪


立山自然ふれあい集会

日本山岳ガイド協会の「自然ふれあい集会」という行事で、富山市に行って来ました。
毎年この時期に開催される行事で、去年は北アルプス山岳ガイド協会の主幹だったけど、今年は立山ガイド協会さんの主幹で立山国際ホテルさんが会場になりました。

主な内容は「全国代表者会議」と「全国遭難対策研修会」です。
出席者は250人を超えていたとか。
懇親会もあり、多くの方とお話しする良い機会となりました。
日本山岳ガイド協会 全国代表者会議立山ガイド協会さんの展示

代表者会議のなかで、「南極観測と山岳ガイド」という講演も伺うことができました。
元は立山ガイドの方々も携わっていた事業だったのですね〜。

いま国立極地研究所のHPで、南極地域観測隊員の公募(設営部門(調理、医療、野外観測支援))が行われていますよ。
2017年の募集期間は11月29日まで。興味のある方、いかがですか☆

南極観測・・・、実力さえ満たしていれば私も行ってみたいなぁ。



上高地 その翌日

今日の上高地からみた吊り尾根。
梓川の青がキラキラと透き通っていて、吸い込まれそうでした。
image
やっぱり雲はかかってないほうが良いよね♪

上高地は11月15日で閉山。
それ以降は路線バスやタクシーの運行はなくなります。
この景色とはしばしのお別れです。


〜おまけ〜
上高地からの帰りに寄った、スープカレーのお店ハンジローさん。
香り高いスープカレーは香辛料が絶妙のハーモニー。彩りの良い盛り付けが食欲をそそります。
写真は「季節の彩り野菜スープカレー」@1,500円。
スープカレーのお店“ハンジロー”さんの入口看板“ハンジロー”さんの「季節の彩り野菜スープカレー」1,500円
安曇野インターから車で10分くらいの場所にありました。
おススメです♪

今回ちょっと食べすぎちゃったから、次はハーフサイズにしようっと。



上高地

日本山岳ガイド協会の仕事で上高地に来ました。
山には雲がかかってるけど、雪がだいぶ降りてきてます。
周辺の樹木はほとんど落葉してました。
image


〜おまけ〜
バスターミナルにある上高地食堂の「満腹 天ぷらそば」@1,200円。
image
満腹〜♪




Profile

高木 律子

レポートが掲載されました
ストックメーカー
SINANOさんのHPに
レポートが掲載されました

「立山室堂
バックカントリーレポート」


どうぞご覧ください♪


ドイター 女性用製品のご紹介
私が愛用している
バックパックブランド
"ドイター"

この記事にて
女性用バックパックの
紹介をしています

どうぞご覧ください♪


【白馬岳〜鑓温泉コースガイド】     ※音声も流れます
ウェザーニュース

Archives
このブログのQRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ