こんばんは、RIUです。

先ほど久しぶりにこのブログの更新をしました(^人^)

なので、作品の紹介もしておかなければ申し訳ないので、、って、誰も思ってないかもですが。。

今回はこちらの作品です
















ゼンタングル風のトトロになります。

実は「ゼンタングル」という言葉は確かアメリカが発祥で、言葉自体に著作権?みたいなものがある言葉です。

そしてそのゼンタングルは、私もはっきりとした定義を知りませんが、基本的にはグルグル系の、樹木系を連想させる幾何学模様から構成すると思います。

ですが、このトトロを含めて幾何学模様やコラージュのような集合体のアートはとりあえず雰囲気が似てるという意味で、私の作品解説もゼンタングルという言葉を使わせていただいております。

本家のゼンタングルとは明らかに違いを感じながら、です。

さてこのトトロ、

もともと私はジブリと宮崎駿さんの大ファンなので、気合の入り方が違います!笑

結果的に間違いなく、この作品に魅力があるとしたら、トトロの恩恵以外の何者でもありません笑。

細かなテクニックやデザインに驚いてもらえるかもしれませんが、作品の価値があがるとすればそれは全部トトロのおかげです(-人-)笑

スヌーピーやディズニーも切ったりしていますが、そういう借り物の切り絵は全てそうだと思っています。

借り物のアートでは真の実力、真のアーティストではないという感覚です。

その大前提を、説明しておいて、

このトトロ作品の解説に入りますね笑

とはいえ、そんなに解説もないんですがw

とにかく沢山のキャラクターで構成しています。

まず、こういう複雑な細かな要素で全体を形づくる作品が個人的な嗜好です笑

映画を思い返すことのできるキャラクターとシーンの一部を切り取って構成しています。

さつきとめいとトトロの夢物語、私も空想や妄想が大好きなので、そんな世界観を壊さないように、切り絵のトトロを切ったつもりです。

作品の中に簡単なストーリーを入れています。

マックロクロスケがさつきとめいの家から逃げ出して、大きなクスの木を超えて空に向かい、雨雲になって雨を降らしています。

トトロは森の守り神、都市伝説ではもののけ姫のコダマやダイダラボッチに繋がる存在といも言われているようです。

嘘でも本当でも、私もその話はいいなと思っていて、今回トトロのお腹の部分に大きなクスノキを描きました。

トトロがクスノキの神様であるかのように。

さつきとめいの家の庭でぐんぐん成長したクスノキの位置も、ちょっと意識しています。

大きなところではそんな感じで、そんなわけで雨雲の上に、コダマを乗せています。


森を守りたい、自然を大切にしなきゃ、そんな潜在意識が私にもあります。

トトロを思うとき、いつももののけ姫の世界がリンクしてきます。

やっぱり宮崎駿先生は偉大です。

決して追いつくことなんてできないけど、その素晴らしいアニミズムの世界観はとても共感するところがあるので、今後の作品作りにきっと繋げるつもりです。

あと、

細かいところでは

トトロの右目の真下ではラピュタのロボット兵がレーザービームを出していたり、

クスノキの葉の柄に猫バスのヘッドライトネズミがいたり、

個人的には右目の下の、映画冒頭に出てくる引っ越し時の三輪自動車?なんかが好きだったり、

クスノキの幹の模様は簡単に表現してるけどナカナカいい線いってるはず♩

とか思っています笑。

実はこのクスノキの模様がいい!と言ってくれた海外の切り絵アーティストさんもいました。細かいところを評価されると嬉しいですね(*ノ∀`*)

わかりやすいけど、さつきとめいが猫バスに乗って七国山のお母さんの病院へ行ったときの、木の枝に座ってるシーンもあります。トトロのヒゲとコラボしました笑。






とにかくふんだんにトトロ映画のキャラクター、パーツを盛り込んだ作品です。

結構細かいので、写真では少し大きく感じられるかもしれません。実際に見るときっと全体が小さいことに気づくと思います。

いつ、実際に見てもらえるかわからないけど笑

ちなみに、一番わかりにくい映画の一部を表現した部分は右目の輪郭です。

何かわかりますか?

トトロ大ファンの方ならピンときたかもしれませんが(いや、誰も目が行ってなくて、スルーしてると思いますが)

右目の輪郭はさつきとめいの家のお風呂のタイル張りです笑。

あー

笑。

あ、それと、忘れてました!大事なやつ笑

これまた右目の少し上とその少し横にサンダルを描いています。

めいがお母さんのいる七国山の病院までトウモロコシを届けようとして迷子になった時に、

村のみんなが捜索して池で見つかった、めいのじゃないサンダルと、

本当のめいのサンダルです。

2つ描いてますから笑。

紐がクロスしてるのと、平行のやつと。。さー、どっちがめいのサンダルでしょうか?(σ≧∀≦)σ即答できる人はかなりのトトロマニアですね笑

答えは言いませんよ笑

言えよ!笑

そんなこんなで(そして答えは言わない笑)、この作品を一番愛してるのは間違いなく私だろーなー、と思いながら、家に飾ってあるこのトトロを眺めながらのブログ更新でした_φ( ̄ー ̄ )

どうもありがとう♩

ちなみに七国山という山はなく、日本には八国山はあるそうです笑。
















アップで。















起き上がりの写真で。

こんばんは。

あまり、このブログは見られてないだろうなー、、という思い込みがあるので、
なかなか更新できていません、すみません(-人-)

作品公開のメインはInstagramで行っていますので、興味のある方はInstagram(@mr_riu)もご覧下さい。

実は一昨日、昨日、2〜3日前と海外、日本のSNS関連で私の作品を紹介してくれましたのでお知らせです。

grapeさんの記事です。

次はspotlightさんの記事です。

そしてこちらは海外のBored PandaさんのFBから。

こうして色んな方々が作品を紹介してくださるのはとても光栄です。

先ほども書いた通り
作品公開のメインはInstagramで
沢山の写真を掲載しておりますが、

作品の詳細な解説はこちらのページのほうが丁寧です。
余計なセリフも多々ありますけど笑

語りたいものは
沢山ありつつも

そんなに作品の意図等を細かく知りたくもないよ、
という方もいると思うので
ついつい消極的な解説になってしまいますので、
まだまだ情報提供が少ない状況かもしれません。

ただ

芸術作品はきっと

作者の解説不要の世界で成り立つものだとも思っていて

初見でアート作品を見た印象が全てで

解説は、その後にあるものだという思いもあるので

どんな風に感じるかはひとそれぞれの感性に任せて、作品が何かを発信できるように、そのパワーを秘めることができるようにと、日々切り絵と向き合っているつもりです。

私の作品を紹介してくれる人達がいてくれるおかげで
私が本当に作品を届けたい人へ繋がる機会が圧倒的に増えます。

インターネットの時代はすごいですよね。
つくづく感心してしまいす。
同時に怖いことも沢山感じますが。。

そんなこんなで

作品の紹介ではないのですが

ちょっとネットの話題の欠片に登場したのでお知らせしました。






こんにちはこんばんは。

18:00って皆さんどっちで挨拶されますか?

「こんにちは」も「こんばんは」もありで、季節による日の暮れ方によりますかね

冬の今はこんばんはが優勢かな(*'ω'*)

どっちでもいい?笑

前も同じことを言ったかもしれない笑

では、

切り絵作品の紹介を。

連日の更新です笑

何故?

理由は大したことないのでスルーwww

















以前に同じテーマで切ったものがあるので

今作はちょっとしたバージョン違いです

ちなみに前作はこちら















ちっちゃいシリーズですね。

通勤で毎日エスカレーターを目にするので自作をいつも思い出してしまい、

ついついバージョン違いを思いついてしまったから切っといた♩

って感じです笑

ちっちゃいシリーズは思いつきのまま

あまりあれこれ付加せずに切り上げるのがいいと思うので

発想をそのままに

表現を下書きで何枚か確かめて

あまり熟考せずに切ります。

ただ今作はやっぱり前作があってこその作品なので結果的に前作に劣ってる気がします

映画のシリーズものでも

「なんちゃら2(ツー)」がたまに出ますが

1(ワン)より明らかに素晴らしいものに仕上がってるわけでもないことが多い(気がする。皆さんどう?)のと同じ感じで

2作目の壁にやられました笑

乗り越えられず( ̄ー ̄)ふふw

思いついたら切っておかないとタイミング逃すと切りたくなくなってしまうものもあるので、

旬を大事に笑。

インスタグラムでもやはり反応は予想通りで

前作よりも評価は低かった(-人-)

世界も甘くはないぞと笑

ちなみに、

通勤で毎日見かけるエスカレーター、

私は足腰のために、

使っていません!( •̀ .̫ •́ )✧

どうだ!笑

はい、

自分のためです( ̄^ ̄)ゞ
人様にどうだではありません
さようならw

↑このページのトップヘ