2006年04月19日

井戸掘り5

cf0803c7.JPGホントにお久しぶりです。
4月も半ばを過ぎ、山村の暮らしも何かと忙しくなっています。
山々の新緑も芽吹き、ところどころの山桜とのコントラストがとても綺麗です。
個人的には、紅葉よりも新緑の方が好きですね!

ところで、今年はジイがお米の無農薬栽培に挑戦するらしく、田んぼのそばに井戸を掘りました。無農薬にするには、用水路の水では他の田んぼの農薬が流れ込んでしまうので、井戸の地下水を利用するのだそうです。

近所の人に手伝ってもらって、なんとか水が出ました。
この掘り方は「上総掘り」と言うようです。

井戸掘り


とりあえず、水は確保できそうです。
でもこれからが大変でしょうね・・・

秋においしいお米が実ることを祈ります。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ

river828 at 21:39|PermalinkComments(91)TrackBack(0)田んぼのこと 

2006年02月14日

フキノトウ5

53edd281.JPGフキノトウが出ていました。

凍っているので、まだ出ていないだろうと思いながら、去年フキがたくさん出た裏庭の土手を見てみました。

思いがけず凍った土の上に、ひょっこりとフキノトウが出ていました。まだそんなに数も多くなく、固いつぼみのままでしたが、摘んで天ぷらにしました。まだ小さくても少し苦味のある青草の香りいっぱいでした。

みそ汁にも仕上がり際に細かく刻んで入れてみたら、早春の香りがお椀いっぱいに広がりました。これから沢山でるようになったら、フキ味噌を作ってみたいと思います。

フキをさっと茹でて、みじん切りに刻み、砂糖、みりん、味噌を加えるだけで簡単にできます。すり鉢ですればなめらかになり、ごはんにのせたり、コンニャクや豆腐につけて食べたりすると、とてもおいしく1年に1度は必ず味わう早春の香りです。

戸外はまだ冷たい風が吹き、冬模様ですが、家の中は雛人形も飾り、華やいでいます。気品のあるお雛様と、あどけない表情の五人囃子など、心なごむ雰囲気です。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ

river828 at 23:53|PermalinkComments(24)TrackBack(0)草花 

2006年02月12日

ニンニク豆腐5

a7fc32cb.JPG2月8日の朝はニンニク豆腐を作りました。
すり鉢でニンニク1かけをすりつぶし、軽く水気を切った豆腐を入れてすり、味噌を少々入れて混ぜ合わせればできあがりです。

うちのおばあちゃんによると、2月8日は、辻々ごとに魔が潜んでいると言うのです。その魔に取り付かれないようにニオイの強いニンニク豆腐を、朝食べて外出すれば安心なのだそうです。

家の入り口にもヒイラギの枝に豆腐とニンニクを刺し、侵入されないようにしておきます。
また、竹で編んだ目カゴもあげておきます。近づいたらこのカゴで捕まえちゃうぞ、と言う事かもしれません。

もうこの辺りでも、どこの家でもやってない事なのですが、この新春の2月8日と師走の8日のニンニク豆腐は、おばあちゃんの絶対欠かしたことのない年中行事の一つです。

魔除けといえば、1月半ば頃、「神楽打ち」と呼んでいる獅子舞の人がきました。獅子の頭をもって、1年の家内安全と災いよけのお祓いをして、何がしかの心付けをもらって家々を回って行く人たちです。

ちょっと暖かめな昼下がりの事で、ちょうどお客さんも来ていたので、縁側でお茶を飲んでいた時のことでした。居合わせた人たちの頭を軽く噛んで、玄関の中でその大きな歯をカタカタさせ、獅子頭を上下左右に振りながらお祓いをしてくれました。

その時来ていた若い女のお客さんが、目を丸くしていました。
あまりの驚きように、お神楽さんの方がおもしろがって、大笑いをしていきました。10数年ぶりのことだったので、若いお客さんは初めての光景だったのでしょう。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ
river828 at 23:39|PermalinkComments(9)TrackBack(0)生活・風習 

2006年01月29日

切干大根5

bbe201c2.JPGばあが切干大根を作りました。その時の話題です。

晴天が続く見通しだったので、切干大根作りをしました。
埋めておいた大根を10本位引いて洗い、ちょっと太めの千切りの切り干しを作りました。一度にたくさんは干しきれないので、大根10本位をまず作ってみました。

この季節の寒風にさらすと、甘味のある風味良い切り干しができあがります。できあがったら、水で戻し、油揚げ、椎茸、ニンジンの千切りなどを加えて、炒め煮にするととてもおいしく食べられます。

先日の雪は、この辺りでも珍しく大雪でした。
今日も時折吹付ける雪上がりの風は痛いほど冷たく、日当たりの悪い屋根などに残った、溶けかけた雪を小さな氷の粉にして、キラキラさせながら舞い散らせています。

そんな冷たい中で干した大根を裏返したりしていると、日なたのにおいがただよって、暖かな気持ちになります。庭先の早春に咲く水仙も、10cm以上の緑をスクッと伸ばし、株元にはつぼみのふっくらとした感触がありました。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ

river828 at 22:10|PermalinkComments(12)TrackBack(0)野菜 

2006年01月26日

恵比寿講5

68a26b51.JPG20日は七福神のひとつ、恵比寿さまを祭る恵比寿講でした。
ソバを打ってけんちん汁を作り、尾頭つきの魚をお供えします。

恵比寿講は、この新春と秋の年二回あり、この辺りでは、春は商人、秋は農家の恵比寿講と言われていますが、どちらも区別なく行われているようです。

この時、升の中に財布を入れて、一緒にお供えすると金運に恵まれるそうです。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ
river828 at 22:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)雑談 

2006年01月24日

あずき粥5

あずき粥
18日にあずき粥を炊きました。
水煮しておいたあずきを混ぜて粥を炊きます。うちではこれに切り餅も入れます。
久しぶりだったので、あずきの香りも良く、おいしく食べられました。

この時食べた食器の洗い水を家の周りにまくと、家の中へ蛇に入られないと言う言い伝えがあるそうです。

この辺りでは、蛇はごく普通にみられる生き物で、家の周りに出てきてもさほど驚くこともありません。今はどこでもキッチリとした家の造りなので、そんな事もありませんが、麦わら屋根の家の頃は、ネズミを捕りに大きな青大将が忍び込んでいたと言う話しを聞いたものです。

巳年生まれで蛇の嫌いだったうちのおばあちゃんは、まく水が途切れると、そこから入られてしまうので、できるだけ沢山の水で食器を洗って欲しいと言って、亡くなるその年までこの日のあずき粥の水撒きを欠かした事がありませんでした。

なぜそんな言い伝えがあるのか、理由を聞いておかなかったのを、今とても残念に思っています。

ばあより

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ

river828 at 22:54|PermalinkComments(7)TrackBack(0)料理 

2006年01月16日

正月の行事5

ばあから、昔から伝わる正月の行事の話です。

11日は鏡開きでした。
お飾りやお供え餅も全部おろし、朝は雑煮を食べました。

また、今はほとんどの家でやらなくなってしまいましたが、「鳥追い」という行事も行われます。細かくした切り餅、塩鮭に煮豆と米少々をまぜ、半紙などにのせて、畑や田などに紙幣をつけた松の枝とともに、「からす、からす。」と呼びながら供えます。

また初鍬入れも行い、田畑の仕事もいよいよ始まれるようになります。

14日の夜は田楽をします。串に刺して焼いた豆腐や餅を、味噌ダレをつけてお供えします。

ずっと幼かったころ、「繭玉飾り」をしました。紅白の餅をつき、木の枝に繭玉のように小さく丸めたものをさして飾ります。父や母や祖母など家中で飾るのを見ながら、幼心にとても華やいだ気分になったのを覚えています。

そば打ち

今は、この田楽やソバ打ちをしてお供えしてすませています。

また「ワーホイ」といって、子供たちのだけの楽しみもありました。
皆で集まって、餅を焼いたり、おしるこや甘酒、おやきなどを作って食べたりしながら、楽しい一晩を過ごすのです。
この「ワーホイ」は、男女の区別なく、また年令も関係なく子供たちだけで楽しみ、その中で自然に目上の人への信頼とか助け合いが築かれていき、親たちも何の心配もなく参加させてくれたものでした。

15日の朝は、庭で小さな「どんど焼き」をしました。
正月のお飾りや、松飾も一緒に燃やします。また、刈り取っておいた菊の花も、この時一緒に焼き、この炎や煙にあたると皮膚病やその他の病にならないという言い伝えもあり、毎年秋に刈り取った菊の枝をこの時一緒に焼くようにしています。
もぐさのような匂いがあたりにただよいました。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ




river828 at 21:53|PermalinkComments(7)TrackBack(0)雑談 

2006年01月10日

☆健康法☆5

最近のジイたちの健康法は、スイミングだそうです。
市の運営する温水プールで、週に2、3回泳いでいるようです。ちょっと前まではウォーキングだけだったんですが、最近はスイミングにもはまっているようです。

わたしも春から夏にかけては、会社帰りに行ける温水プールに行ってたんですが、最近はちょっとご無沙汰です。(ちなみに昔、水泳部でした☆)

で、最近のわたしの健康法?と言うと、「岩盤浴」です。(まだ、2回しか行ってないですが・・・)

知らない人のために説明しますと、なんとかという鉱石が暖められた上に寝転がって汗をかくというものです。そのなんとかという鉱石からラジウム等の成分が体に吸収され、体の老廃物が汗といっしょに流れ出すらしいのです。

わたしが行ってる所では、低温の岩盤(玉砂利状の石)の上に15分、高温の岩盤(これも玉砂利状の石)の上に30分寝転がって汗をかくんですが、ものすごい量の汗をかきます。
わたしはサウナって苦手なんですが、サウナよりは辛抱できる感じです。でその45分間汗をかき通した後の爽快感が結構いい感じなんですよねぇ!!

なんて言うか、疲れが抜けて体が軽くなる感じがします。それに、肌がつるつるする感じです。初めて行ったとき、来てるのは年寄りばっかりなんだろうと思っていったら、意外にも20代の女性が多く、お肌つるつる効果が、結構認知されてるんですかね?

寒いこの季節、体もかなり暖まるし、個人的には結構おすすめですね。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ




river828 at 00:24|PermalinkComments(16)TrackBack(0)雑談 

2006年01月09日

正月あれこれ!5

バアから今年初めての投稿です。

いつもの年よりも寒さが厳しいとはいえ、穏やかな三が日でした。
元日は、近くの鎮守様にお参りに行き(わたしは行きませんでした。)朝は、おしるこを作りました。うちの正月の家食は、元旦がしるこ、二日、三日は雑煮を食べることだそうです。
みんなそろって今年も元気に過ごせますように、おいしくいただきました。

六日は山入りで、朝は雑煮です。
今日から山仕事を始めても良いそうで、さっそ薪ストーブ用の薪を取りに山に行って運んできました。

七草粥


七日は七草粥です。
粥が炊き上がってきたら、切り餅を入れ、柔らかくなったら青菜と塩を少々振り入れて出来上がりです。
餅も粥もなめらかで、青菜の香りも良く、とてもおいしくいただきました。

家族も地域の人たちも、元気になごやかに新年の顔合わせもすみ、いよいよ新しい年の仕事も始まってきました。

今年も順調に良い年がすごせることを祈りたいと思います。

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ

river828 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2006年01月07日

七草粥3

今朝、七草粥を食べました。

昔から七草粥ってあんまり好きじゃないんですが(実は、七草粥を好きな人ってあんまり多くないのかも・・・)、年末年始はやっぱり食べすぎて、胃腸の調子が良くなかったので、これだけあっさりした七草粥は、ちょうどいいのかもしれませんね。

そう言えば、今年は胃腸をやられる風邪が流行ってるようですね。最近すごく寒いので気をつけましょう!

人気ランキングアップにご協力を!
クリックお願いします。
↓↓↓↓↓
人気ランキング
にほんブログ村 ポータルブログへ





river828 at 22:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0)雑談