November 04, 2008

あっと言う間に11月

暫くブログの更新が滞ってしまいました。いくつかの書き物を手懸けていて、調べものなどで頭がそちらに向いてしまい、どうもブログの方の筆が進みません。

毎週大阪に戻っているのも筆が進まない要因です。

と言うことで暫く休みがちになりますのでご了承下さい。

riverwood at 07:37コメント(2)4兇犬襦 

October 21, 2008

バナナ・ペーパー普及促進活動を始めます。

私たちは「バナナ・ペーパー」普及の為、
オフィスでの利活用を促進する活動を行っています。

バナナ・ペーパーとは・・・・

収穫が終わった後のバナナの茎(偽茎)は堆肥として利用するかゴミとして廃棄するしかありませんでした。しかし、バナナの茎から良質の繊維がとれるのです。バナナの偽茎から良質の繊維を抽出し、作った紙、それが【バナナ・ペーパー】です。 木材を使わないでも紙ができるので森林保護の観点からも 注目されています。更に偽茎の繊維をパルプ化(紙の原料として使えるように繊維を取り出すこと)する時にも薬品を一切使わず、水とバナナの偽茎だけで行う方法を採用しています。
バナナ・ペーパーが知られるようになったのは、1995年からバナナの和紙を作り始めた西嶋和紙のバナナ和紙で作った気球が空を飛び話題となった頃からです。そして数年後の2001年に、ハイチでの「バナナペーパープロジェクト」が新聞などで報道され、再びバナナ紙の存在が注目されはじめました。この「BPP」は、バナナ生産国で大量に廃棄されているバナナの偽茎の繊維から、日本の和紙の製紙技術を用いて紙を作ろうというプロジェクトで、非木材パルプを使用することで森林保護になり、そのバナナ・ペーパーを用いて子供たちの学習ノートを作ることで識字率45%のハイチ国民の教育環境を改善できるのみならず、新しい産業の誕生にもつながるという見事なプロジェクトです。そして、その「BPP」の活動の中から、バナナ・ペーパーを使った「ミラクルバナナ」(学習研究社)という絵本が2001年2月21日に第一刷発行され、多くの人々がバナナ・ペーパーに直に触れる機会が生まれました。

オフィスでの利活用を促進したい・・・・

オフィスでの事業活動に紙はなくてはならないものです。コピー用紙をはじめ大量の紙がオフィスで消費されています。そしてそれは大量の森林伐採に繋がっています。もちろんFSC森林認証の活動など、大切な森林資源を保護しながら紙の生産・消費を行うことで人類は循環型社会の形成に向かおうとしています。もちろん企業活動でコストを度外視することは困難です。しかしオフィスでは様々な種類の紙が使われており、その中から一つ一つ企業の体力に応じてバナナ・ペーパーを利活用することも可能です。どんな分野でバナナ・ペーパーを利活用することが出来るかに知恵をしぼることで、ささやかな環境貢献が可能です。

私たちに出来ること・・・・

企業活動でバナナ・ペーパーをまず使ってみようと考えると、まずは名刺からということになります。バナナ・ペーパーをアピールすることにもつながり、同じ想いの企業の輪が広がっていきます。そして挨拶状・会社案内など他の分野での利活用を拡げていくことも可能です。バナナ・ペーパーを使って社内で印刷物を作成していけば、コストの問題もある程度クリアーできる領域もあります。私たちは自ら企業の体力に合わせてバナナ・ペーパーを利活用し、他の企業が一社でも多くバナナ・ペーパーの利活用が出来る環境を整えて行きたいと考えています。




riverwood at 10:08コメント(0)Δ海世錣襦 

October 20, 2008

マイ箸

今日から三日間、ビックサイトで「プレミアム・インセンティブショー」が開催されます。ギフトの専門見本市。ここにバイオプラスチックで作ったお箸が出品されます。ささやかに応援している未利用バイオマスをプラスチックに変えるベンチャーのチップを使った商品です。年末には大阪の商社から販売されるようです。ガイアの夜明けに出てからいろんな引き合いか来ているようで、ラオスにプラントを作る話も進んでいます。また報告します。

riverwood at 08:07コメント(0)4兇犬襦 

October 15, 2008

逆張り

この一ヵ月の株価の値下がりはすざましい。株をやっているひとは茫然自失だろう。僕は二十代の後半に何年間か株をやったことがあるけれど今は全くやっていない。ベンチャー支援で未公開株には投資しているけれども、短期の売買はやっていない。仲間の社長たちの中には真っ青になっている人もいる。

しかしこういう時を待って逆張りに出動した強者もいる。株価の暴落を待っていたというのだ。七千円台に突入すると押し目買いが始まるから八千円台まで下げたところで、何銘柄か買い集めたらしい。そして昨日九千円台になって売り抜けた。彼はまた、下がる曲面で買う気でいる。

逆張りで成功するのは株だけではない。ビジネストレンド全般に言えることだ。ここ数年相次いで開店している高級立ち食い蕎麦屋もある意味で逆張りをやっている。東京新橋の「港屋」はオープンして6年だが売り上げは伸び続けている。黒い御影石を基調としたシックな店内は30人も入ればギュウギュウ詰め。冷たい肉そば・温かい鶏そばが人気で850円と決して安くない。確かに出汁が旨い。しかし立ち食いでこの値段。サラリーマン向けの外食がひしめく新橋では考えられない値段だ。生活防衛の為、外食費を切り詰めるトレンドを読めば、こんな店は出さないだろう。「立ち食い=時間節約が売り」だからローコスト戦略でという常識からは逸脱している。
時代の大きなトレンドに逆らうような動きをして、成功したりヒットしたりするものは数え上げればキリがないほどあるのに、なかなか勇気を出せないのはなぜなんだろう?



riverwood at 07:51コメント(0)4兇犬襦 

October 12, 2008

魚庭のこと

大阪を「大坂」ではなく、「大阪」と表記するようになったのは明治維新のあとらしい。坂の字を偏とつくりに分解すると、武士が反乱するという意味になることが嫌われたかららしい。真偽はさだかでないが、いかにもまだ不安定な明治政府のころのことだと思えてしまう。豊臣以降の戦国期〜江戸時代には「大坂」という呼び名が定まったが、遥かに古には「難波」という呼び名で呼ばれていた。大坂は上町台地の東側が大きな坂になっていてその辺りの地名をさしたらしいし、「難波」は古には河内湾の海岸線のどこかの地点が、船をつけるポイントだった。難波とは文字どおり「難しい波」のことだが、それ以前には「浪速」の表記が使われていて、文字通り「早い波」という意味だという説もある。そういう意味で古の呼び名は「なにわ」ということになる。

実はこの「なにわ」には昔むかし、「魚庭」という字があてられていたという説を聞いた。「魚」はその昔、「うお」や「いお」と呼ばれ、食べものとしての「魚」は「な」と呼ばれた。鯨は勇魚と書いて「いさな」と呼ばれた。魚庭と書いて「なにわ」と読む。瀬戸内海や紀州灘の豊富な魚資源を抱えた大阪の海はまさに「魚庭」だったのだろう。庭は神事や狩猟が行われる場所の呼び名だ。

なんだか取って付けたような話だが、昔むかし、今の大阪中心部がそっくり海や干潟で出来ていた時代のロマンが感じられる。魚庭と書いて「なにわ」と読む。いつかまたそういう時代かくればいいのだが。

riverwood at 14:54コメント(0)‘匹燹見る。 

October 10, 2008

バナナ

またまたダイエット効果があるとテレビで取り上げられたから、バナナが市場から消えている。そろそろ下火になったのかと思ったけど、昨日会った人にも「スーパーに朝はあるけれど夕方には売り切れになる」という話を聞いた。

54028c9c.jpg


バナナといえば最近「バナナ・ペーパー」という本を読んだ。バナナ・ペーパーとは熱帯・亜熱帯で生産されるバナナの廃棄物である「茎」の部分を原料にする紙です。バナナの茎は強靱な繊維を含んでいるにもかかわらずバナナを収穫したあとはゴミとして捨てられていた。しかし視点を変えれば、廃棄物は新たな産業資源となり、途上国の経済的な自立と環境再生に貢献する可能性がある。

日本人はバナナが好きだと言われている。消費量も数十年変わらず一人あたり8キログラム、しかも値段も1キログラム230円と他の果物と比べても値上がりしていない果物の優等生だ。糖分が多くて柔らかく、消化もいい。そしてカロリーが低いと来ては申し分ない。最近はポリフェノール成分の効用や免疫力を高める効果があるともいわれている。

しかしこんな果物の優等生だが産地の農家は1ケース(12キログラム)300円の手取りしかない。日本での市場価格は3000円くらいだから、いかに商流で利益がとられているかわかろうというものだ。消費者としては価格は安いほうがいいにこしたことはないが、生産者の手取りが少ないと聞けば、心も痛む。こんな構造に風穴があけばいいのだが。

riverwood at 11:36コメント(1)4兇犬襦 

October 09, 2008

ふわふゎっ

越後製菓の「ふんわり名人シリーズ」が美味しい。というか食感が楽しい。口の中に入れると噛む前に溶けていくような感じ。明治のカールをもっとふわふわにした感じ。セブンイレブンに「きな粉」「たまご」の二種類の味が置いてある。多分、他にもいろんな味付けが出来る商品だと思う。ヒット商品から定番商品に育っ可能性を感じます。

cdc51ab5.jpg


riverwood at 08:03コメント(3)⊃べる 

October 06, 2008

てるてる坊主

前にも書いた五反田のワンタン麺の名物店。あんまり雨が続いて客数ダウンに耐えかねて「てるてる坊主」を飾ったのか?と思いきや。

c0da80ca.jpg


ワンタン増量のワンタン祭りをやってるみたいです。

riverwood at 12:06コメント(0)4兇犬襦 

October 05, 2008

ランジェリー

週末大阪にいたのでブランジェリ・タケウチにパンを買いに出かける。土曜日の早朝だというのに店内は満員。正にパン工房よろしく次から次に焼き上がるパンが買われていく。素晴らしい。

dd12dad9.jpg


パンを買って靫公園で試食。いい天気だったので心斎橋まで歩く。途中、南船場あたりで見慣れない自販機を発見しました。

63a03c2c.jpg


e9a27727.jpg


怪しいイラストに惹かれて正面に回ると、一瞬、缶コーヒー(ブラック)の自販機かと・・・ 

なんの事はない。下着の自販機でした。散歩で汗をかいたので一缶買おうかとおもったけどサイズがありませんでした(笑)

riverwood at 12:41コメント(1)い橘造Α 

October 01, 2008

10月

雨上がりの朝。気がついいたら10月。一気に秋めいてきました。仕事のほうも年度後半に突入。いろいろ変化のある今日この頃です。大阪でのビジネスも今日からスタートだし、まったく手を入れてなかったホームページも若干だけど更新します。

神楽坂を歩いていても秋の気配を感じます。ついこの間まで甘味屋さんのショーケースにかき氷(杏のかき氷)のサンプルが飾ってあったけど、昨日みたらあんみつ(杏のあんみつ)のサンプルに変わっていました。みんな、模様替えの季節です。

bd28cfff.jpg


8e368543.jpg


riverwood at 10:22コメント(0) 
Archives
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ