2007年04月07日

911の真実。。。

ブッシュ前大統領
Disobey Bush by Obey
久しぶりに、今日は、社会派、rivetからの問題提起!

先日、ご案内した永久カレンダーの日記に、
温故知新・2012年アセンションに向かってというblogを運営している方より
トラックバックを頂き、911の真実という映画を発見したのと、

実は、僕、911 当日に、アメリカ行きの飛行機に乗っていて、名古屋から
ロスに向かったのに、到着したのは名古屋だったって経験をした事がある事や
rivet diary/2001年9月11日

昨日、設立したばかりの、 rivet blog /オススメ DVD review にピッタリの
話だ!と、13の月の暦でも云われる、synchronicity偶然の一致)を感じ
今回、取り上げる事にしました。

実は、以前にもネット上で この映画を見た事、あったのですが、
温故知新さんが、動画の埋め込み方を、親切に教えてくれた。
というのも理由の1つでもあります。ありがとうございました m(_ _)m ペコリ

その他、温故知新・2012年アセンションに向かってでは、
フォトンベルト、2012年アセンションなど興味深いテーマをblog内で、
扱ってますので、興味のある方は、是非、ご確認してみて下さい。

<Warning・警告>
この情報を所有する者は、アメリカ愛国者法(USA PATRIOT Act)
第802条のもと国内テロの容疑で身柄を拘束され、裁判抜きで
グァンタナモ収容所に拘留される恐れがある。
このDVDをあなたの友人や家族や見ず知らずの他人に見せて欲しい。
なるべく早く手遅れになる前に。
上映会の開催、無許可のダビング、インターネット上での配布を強く希望する。

では、今日の本題に参りましょう↓(▶clickで動画がみれます。)

もし・・・
『911』が、アメリカへの奇襲攻撃ではなく、
アメリカ政府自身によって冷徹に、綿密に計画された
自作自演の大虐殺だったとしたら?


「民間航空機がツインタワーに突っ込み、その後ジェット燃料で崩壊した」と
されている。
「ペンタゴンにボーイング757が突っ込んだ」とされている。
「93便はペンシルバニア州シャンクスビルに墜落した」とされている。
「地球を半周してやって来た19人のアラブ人が、オサマ・ビン・ラディンの
命令でやった」とされている。

そんな911の常識を、この映画は根底から覆すだろう。

えっ?WTC第7ビルは爆破された!!
はぁ?WTCのオーナーが911直前に、ビルの災害保険金を、
信じられない値段の契約に変更した???


そんな新たな真実が!
もしかしたら、ほんの一説かも知れないですが、
・・・でも、・・・もしここで言われている事が真実だったら・・・・・・・・・・・・・


その他、関連サイト





9.11の真実


最後に、温故知新のサイトに記載されてる言葉で締めさせて頂きます。

違う登山口から登ってもたどり着くのは同じ山頂である。
RSS

この記事へのトラックバックURL