2007年04月29日

バインダーネック ?

リンガー Tシャツ バインダーネック
バインダーネック Binder neck
2本針 縫製 バインダーネック
Binder neck バインダーネック
バインダーネック Tシャツ
rivet blog/ファッション用語 第3弾!!
バインダーネックのお話です!!

バインダーネック?英語で表記するとBinder Neck

ルーズリーフのバインダーを考えて貰えば、OKで、縛る、結ぶという意味を
持つバインダーと、首、襟、首の部分という意味のネックの合体語なんです。

Tシャツを製作する段階で、首のリブを、生地に挟み込んで縫製された、
Tシャツのネック部分を指す言葉
なんです。

バインダーネックは、2本針縫製で、取付けられる事が多く、
Tシャツの首部分が伸びちゃうって事が少ない、丈夫な縫製方法なんです!!

折角のお気に入りのTee shirtsが伸びちゃったよぉ〜。。。って、
体験した方も、多いかと思いますが、2本針のバインダーネックなら大丈夫!!
首周りが強いから、長い間、愛用出来るって訳です。

首のリブや、袖のリブの配色を変えてある場合、リンガーTシャツ
呼ばれますが、リンガーTは、バインダーネック仕様な物が多いです。

また単色のT-shirtsでは、バインダーネック仕様となっている物
少ないですが、結構、色々と考えて、Tシャツを真面目に製作している
ブランドでは、バインダーネックを採用しているトコも多々あります!!

バインダーネックの有無の記載、あまりちゃんと出来てませんが・・・汗
rivet select Tee shirtsコーナーも、是非、ご確認を!!

首リブの強度の問題、バインダーネックが全てではありませんが、
あなたのお気に入りのTeeは?

人気Blog Rankingに参加中!
為になったと思った方は、
↓コレを、ポチッ!とPlease!!!!

人気blogランキング
RSS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rivet_blog/50937541