2007年06月25日

宇宙からきたアーノルド

rivet blog
児童文学 宇宙からきたアーノルド
児童文学 宇宙からきたアーノルド
今日は、rivet blogでは、意外な内容かも知れませんが、児童文学の紹介っす!

宇宙からきたアーノルド \1260(税込) 
童話作家の植月 みかも さんの作品で、今年の1月に出版された本です。

まずは、本の帯に付いてる、解説からコピペ!

小学三年生のゆうたは、はずかしかったりこわかったり、
学校でうんちができない。
ある日、どうしてもおなかがいたくて、トイレにかけこんでしまう。
そこで、ゆうたが出会ったものとは…?
アーノルドとは、バ・ダブラとは、いったいなにものなのか?


どうでした?意外でしょ!

そ〜なんす!うんちうんこShit
とにかく、変な意味じゃ無く、排便排泄の話なんす。汗

いや〜 アメリカ西海岸な古着、アメカジをベースに、Tatoo、Graffiti、
Kustom Kultureなど、Dopeで、Lowbrowなwearのselectや、
夜遊び万歳!的なClub Culture的音楽を推進する、rivet buyerのあっしが、
汗を掻きつつ、宇宙からきたアーノルドお勧めします。アーノルド万歳!!

ぶっちゃけ、作者の植月みかもさん、ネット上で、kin31★青い倍音の猿 仲間として、
仲良くさせて貰ってるのが、きっかけで、この本を購入した訳ですが、それだけなら、
児童文学、まして小学生がうんこする恥ずかしさを克服するって内容の本は、
取り上げなかったと思います。(実際、お会いした事もありません。)
あっ!でもインラケチ教えて貰ったの、みかもさんだ!!
植月 みかも さんのプロフィールもAmazonで、見れます。

オバケ、宇宙、地球、望郷、勇気、決断、行動、矛盾、哲学、感動、出会い、別れ、
友達、友情、イジメ、現代社会の食生活など様々なモチーフや、メッセージが
散りばめられていて、ただ単に排便の大切さを訴えるだけでの本でも無く!
そんなメッセージが詰まった、子供だましのファンタジー小説でも無く!
大人こそ、こんな事を、再考すべき内容だし、ちゃんと感動が詰まった内容かと!

実は、僕、活字中毒者のHeavy 読者erでもあり、普段から、古本屋で
\100コーナー漁って、色んな本を読んだりしてるんですが、そんな僕が、久しぶりに
\1260+送料払って、文字、大き目の全78ページの児童文学を購入してみた訳です。
100円の本に慣れしたしんだ僕が満足出来たのは、なかなかの内容って事かと
思いまする。。。しかも、ほぼ1回読んで、ハイ次!な、乱読系の僕が、
このレポートを、書くにあたって、ゆっくりと、2回も!更に、速読で1回!

なんか良い事ばっかり言うのも、変な感じなんで、揚足取ってみると、
正直、主人公で小学生ゆうたと、トイレの形をした宇宙船のアーノルド
トイレットペーパーの形をした天才発明家のバ・ダブラが協力して
料理をしてる場面では、トイレと料理!?って部分で、驚きましたが、
そんなトコで、止まらずに、サクッと読めちゃいますから!!

そんな訳で、植月 みかもさんが、知り合いだからって訳で無く
オススメする児童文学なんで、是非、読んでみて下さい。
宇宙からきたアーノルド

読みたいけど、金無い。。。って方や、子供達に素直な環境を!って、
社会派の大人の方々に、『アーノルドプロジェクト』 の提案デス!!

『宇宙からきたアーノルド』を、お近くの図書館・学校にリクエストを!
(以下、コピペ)

子どもたちにとって、
本一冊はとても高価で、すぐ買えるようなものではありません。
でも、子どもたちは図書館や学校の図書室で
たくさんの新しい本に出会い、読んだことを瞬く間に
吸収していきます。

だから。
1人1人の意識に働きかけるためのプロジェクト☆
名付けて『アーノルドプロジェクト』

1人でも多くの子どもが
「学校でうんちするのなんて、常識じゃん♪」 と当たり前に言える環境を!!

ご賛同いただける大人の皆様。  ぜひ、ぜひご協力を!!!!
あなたも、無料で読める訳ですし。。。

今日は、優しい rivetで、いつものヤンチャな内容と違ったんで
少し照れつつ終了!

Fuck The System!!! 政治家の馬鹿ヤロウ!ポリのが!あっ。。。
と、普段、ヤンチャな!大人こそ、未来ある子供達には、優しくしくしませう!!!

blog rankingに参加中!
↓励みになるんで、良かったら コレを!
人気blogランキング
RSS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rivet_blog/50982803
この記事へのコメント
宇宙発明で大切なのは宇宙という死の世界でいかに生命力を確保するかだ
森の強い微生物で生命波動都市の開発することが大切
森と微生物で健康高能力世界を 健康は人の能力を高めるかもしれない
-----------------------------------------------------------------
興味深く、共感出来るコメントですネ!押忍!!
Posted by 増田二三生 at 2008年02月14日 14:16