2008年02月28日

アメリカよりステンシル入荷!簡単なステンシルの使い方!!

rivet blog
ステンシルで製作した rivetの営業時間の看板
C.H.HANSON PLASTIC 6inch STENCIL 48P SET
C.H.HANSON PLASTIC 6inch STENCIL 48P SET
C.H.HANSON 6inch プラスチック製 ステンシル
ステンシルの簡単な使い方
アメリカンのC.H.HANSON社のプラスチック製ステンシル
HILMAN社のオイルコートの紙タイプステンシルが入荷!
アメリカの軍物や、看板、POP等で見かける、アレです!
町の落書き的存在存在だったグラフィティーを、ストリートアートに昇華させた
イギリスのライター、Banksy(バンクシー)も、STENCILで知られた存在です。

僕も店のPOPや、看板等で、何度か、ステンシルを製作した事があるんですが、
大事な所で間違えて切ってしまったり、アクリル板とはいえ、ナイフで切り抜くのが
指が辛かったりで、このステンシルキットは、ステンシルに興味がある方には、
かなりオススメ アイテムなんです!!

・・・な訳で、簡単なステンシルの使用方法をご案内します。

(1) ステンシルの型に切り目が入っているので、文字の部分を切り離す。

(2) 使用する文字を連結させます。四隅が、連結出来る作りになってます。
  連結させた文字をTape等で、補強すると、より良い感じに!

(3) スプレーを吹く位置で、ステンシルをテープ等で固定し、スプレーをプシュー!!

オイルコートの紙、プラスチック共に、使用後、拭き取って、キレイに乾かせば
繰り返し使用出来るんで、後片付けも大切です!!
乾かし方が悪いと文字と文字がくっついたりで、次、使う時に苦労します。。。

今回、ご案内した紙製のステンシル、プラスチックのステンシル共に、
曲面に強いのも、利点で、ドラム缶等の曲面でも、効果を体感出来ると思います。

今回、ご案内したステンシルに興味を持った方は、STENCILコーナーでご確認を!

Blog Rankingに参加中
↓良かったら、コレヲ!
人気blogランキング
RSS

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
パリ・スヒルトンについて・・!(囚人?困人??)パリ・スヒルトンについて・・!(...
アンビリバボー バンクシーを見てみる?【ネットでにゅーす】at 2008年03月10日 02:52
バンクシーのポスターなんて売ってないですか?ハガキとか飾れる物でもいいのです.....
バンクシー 本を見る【NewsToday】at 2008年03月09日 04:02