2008年09月26日

リーバイス ビンテージ ジーンズ 66前期と66後期の見分け方!

rivet blog
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ 6の刻印ボタン
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ Red Tab 黒カンヌキ
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ 66前期 シングルステッチ
Vintage Pants LEVI'S 501ジーンズ 66後期 チェーンステッチ
 久しぶりに、アメリカで買付けた、Vintage物のPantsをup!!!!!!!
Party情報、Grafitti情報などの連発で、古着屋?rivetなんて事になってますが、
ネットを見てる感じ伝わり難いかも。。。なんですが、やっぱり、rivetの本質は、
アメリカ古着なんですよね。。。。汗 店の名前も、リベットだし。

まだまだ更新は続く予定だけど、今の所、以下の6本がup済み!!
Vintage Pants(LEVI'S 501 Big-E S-Type Boys Model 26×27inch)
Vintage Pants(LEVI'S Orange Tab Big-E ベルボトム 27×28 inch )
Vintage Pants(LEVI'S 501 66前期(66 single) 33×31 inch)
Vintage Pants(LEVI'S 501 66前期(66 single) 30×30 inch)
Vintage Pants(Deadstock LEVI'S 501 66後期 50×32 inch)
Vintage Pants(LEVI'S 517 Single 66モデル 38×33inch) 23000円

・・・で、本日は、LEVI'S 501 66前期と、66後期の見分け方と、
リーバイスの歴史を、簡単にまとめてみました!

1971年に、RED TABに刺繍される文字LEVI'Sから、Levi'sに変更された為
それ以前の大文字刺繍のLEVI'S 501Big EビックE)、
それ以降の小文字刺繍のLevi's 501Small E(スモールe)と呼ぶのですが、

66前期とは? スモールeの赤タブが付いたモデルで、
バックポケット裏の縫製が、Single Stich(シングルステッチ)のLevi's 501を指し


66後期とは? スモールeの赤タブが付いたモデルで、
バックポケット裏の縫製がChain Stich(チェーンステッチ)のLevi's 501


なんで、66モデルと呼ばれるの?というと、上段にupした当時のフラッシャーで、
1966年に、LEVI'S 501-XXの特徴である、隠しリベットが廃止され、
Bartackバータックカンヌキ止め)が採用された年が、1966年だった為と
言われています。


あと、66のボタンの裏には、6の刻印が!なんて話もあり、信用できる部分もあるけど
製造工場の違いや、年代など、この点だけでの判断は難しいかな。。。

66モデルってのは、正式名称では無く、愛称の様なもので、曖昧なトコも多いけど
昔は、Big Eの66と呼ばれたりしてた時もあったけど、
隠しリベットのある、Big Eは、501-XXだし、隠しリベットの無いBig Eは、Big Eなんで
Small Eのシングルステッチは、66前期、Small Eのダブルステッチは66後期と
覚えておいて下さい。ちょっと強引だけど。。。。

個人的には、大文字だろうが、小文字だろうが、シングルステッチだろうが、
チェーンステッチだろうが、そんなディティールなんか、どっちでも良いじゃんって
思ったりするんだけど、機械の進化と共に省略されるディテールは
なんか寂しいし、やっぱり古いモデル程、インディゴの具合が良いんで、
やっぱ 縦落ちの具合といい、色のメリハリといい、良い色落ちしてるってのは事実!

・・・って言いつつ、やっぱり、501-XXは憧れだし、Big Eだったら嬉しいし
66前期までの色落ちは圧巻だし、赤耳買うなら、66後期の方を選びたいし
レギュラーと比べたら、赤耳の方が断然嬉しいし、

Vintage物って知れば、知る程、ずっぽし、浸かっちゃう部分や、ヲタクに近づく部分が
ある事は認めます。。。汗

全然、余談だけど、リーバイスの歴史と、ハーレーダビットソンの歴史とか
比べてみても面白い!

LEVI'S
501-XX→Big E S Type→Big E→66前期→66後期→赤耳→
黒カンヌキ→レギュラー

Harley Davidson
サイドバルブ→ナックルヘッド→パンヘッド→ショベルヘッド→
エボリューション→ツインカム88

細かくは触れないけど、進化の時代が似てたり、戦争を体験してたり、
アメリカって、同じ国を背景に持ち、技術革命の進化を受けてたり
やっぱり、古き良き時代の方が、物に味わいがあるんだな。。。


関連 links
LEVI'S 501 Big-E 関連 menu
LEVI'S 501 66前期、66後期 関連 menu
LEVI'S 505、517 66前期 menu
LEVI'S 501 赤耳 関連 menu
Vintage Pants 総合 menu

rivet blog/Vintage 用語辞典
rivet blog/新着 wear


Blog Rankingに参加中
↓良かったら、コレヲ!
人気blogランキング

RSS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rivet_blog/51388295