2009年04月09日

人類は月に行ったのか?

rivet blog
Antique Glass & Holder Set
1950's Antique Glass
1950's Antique Glass
1950's Antique Glass
1970's Antique Print Glass/APOLLO13 生還記念グラス
1970's Antique Print Glass/APOLLO13 生還記念グラス
本日は、アンティーク・キッチン雑貨コーナーより、
アンティーク・グラスアンティーク・プリント・グラスを更新しました。

60年代の雰囲気漂うスペーシーなデザインのグラス&ホルダーset
Midcenturyと呼ばれる50年代の雰囲気のターコイズ×Goldペイントのグラス、
コレクタブルなアイテムとしてよく見かける黄色のグラデーションのグラス、
アポロ13号が無事、生還した事を記念した、1970年のグラスと少量の更新ながら、
50年代60年代70年代の雰囲気を感じて貰えると思います。

事故で、月面着陸出来なかったけど、無事地球に帰還した
アポロ13号のグラスとか結構レアだと思います。当時者のDeadstockです!

・・・で、ちょっと脱線。。。

アポロ11号は、本当に月に行ったのか?

アメリカ合衆国国防長官ラムズフェルドを始めとするアメリカ高官が、
アポロ計画を捏造するために、「2001年宇宙の旅」を監督した
スタンリー・キューブリックに月面の映像作成を依頼したという話は

故スタンリー・キューブリック監督の奥さんのクリスチャン・キューブリックの
「夫の遺品の書類の中からNASAのトップ・シークレットの書類として、
夫が月面着陸の二人の飛行士の様子を、ロンドンの撮影所で撮ることを
要請されて実行した」
という内容の証言で実証されちゃったり。

空気の無い月で揺れる旗2方向に分かれた宇宙飛行士の影
温度差のある月面で使えるフィルムは存在しないって事実
空気のない月面に逆噴射で軟着陸なんて不可能などなど・・・・・

人類が月に行ったという話は、捏造の可能性が高いようです。。。

参照サイト
人類はいつになったら、月にいけるんだろう? By richardkoshimizu
NASAアポロ計画の謎

当時、アメリカとソビエトは、国家の威信を賭けて、人類の月面着陸を競っており
1969年にアメリカのアポロ11号が、人類初の月面着陸を達成!!・・・って話が

嘘だったなんて。。。。
これは一人の人間には小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だって言葉も嘘

初めて、この可能性を知った時は、落ち込み、
アメリカの無茶苦茶な国策に恐怖を覚えました。。。。

世界の超大国 アメリカが、世界に向けて大嘘をついていたなんて。。。。

しかも、アポロ13号を除き、11号、12号、14号、15号、16号、17号と6回も行った事に
なってますよね。懲りずに何度も嘘を繰り返してたんですね。。。

アメリカって国は、ホント・・・・・・ 

そういえば人類が月に行って無いって話、
リチャード・コシミズの小説911にも掲載されてました。 

911の事も風化させちゃ絶対駄目!


関連 link
Antique Glass
Antique Print Glass
アンティーク キッチン雑貨 menu
アンティーク雑貨 総合 menu

rivet blog/Antiques & 古着
rivet blog/Politics

Blog Rankingに参加中
↓良かったら、コレヲ!
人気blogランキング
RSS

この記事へのトラックバックURL