2009年05月05日

オーガニックコットンとは?

rivet blog
Organic Cotton オーガニックコットン
Organic Cotton オーガニックコットン
Organic Cotton オーガニックコットン
先程、DUB FACTORYの靴下をした時に、簡単に触れたオーガニックコットン
久しぶりに、rivet blog/ファッション用語辞典で、ピックアップして、紹介しときます。

Organic Cotton(オーガニック・コットン)とは?

オーガニック・コットン有機栽培綿)とは、3年間農薬や化学肥料を使わないで
栽培された農地で、農薬や化学肥料を使わないで生産された綿花のことです。
栽培に使われる農薬・肥料については厳格な基準が設けられており、認証機関が
実地検査を行っています。
オーガニック・コットンは、紡績、織布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て、
最終製品となります。この製造全工程を通じて、化学薬品による環境負荷を最小限に
減らして製造したものを、オーガニック・コットン製品といいます。

Why Organic Cotton?

コットンというと、自然素材というイメージがありますが、大量生産品の
栽培・加工過程は、自然とかけ離れたもので、化学肥料が使われています。
単一栽培の畑では、害虫の天敵が育たないなどの欠点がある為、大量の農薬投入が
必要とされます。その後も、収穫時には、落葉剤、加工時には大量の化学薬品が
使われ、コットンは、薬品漬けの状態なのです。
農薬や化学肥料は、水や土地を汚染し、その土地に暮らす人々の健康を害する
ばかりで無く、繊維に残留して、身につける人の健康まで驚かす事になります。

rivetでは、ecoエコ、と、エゴな主張ばかりを押し付ける訳では無いのですが
楽しみながら、地球の為に出来る事は?って観点で、
gremz(グリムス)のブログパーツを採用していたり、

ヘンプ素材リサイクルコットンなど、地球に優しく、お肌にも優しく
ファッション面でも楽しめる衣料品の取扱いを多数行っています。

今回は、以下にオーガニック・コットンを使用したモノ作りに
取り組んでいる、ブランドをPick upしてみました。

DUB FACTORY、GANJA UNIVERSITY

Go Hemp(ゴーヘンプ)

Chewin' Bacco(チューインバッコ)

sis-ta-kilo(シスタキロ)

COOL COUNTER(クールカウンター) by Kads

Tee Shirts As Media CLUB KING(クラブキング)

cannabinol、ALP、oriental beauty

People Tree(ピープル・コットン)

その他、今後も、増えると思います!!

エコに真剣に取り組む事を、否定するつもりは全くありませんが、
リベットでは、少し軟弱な考えかも知れませんが、
やっぱり楽しく無い事は、長続き出来ないと考えます。。。汗

今回触れた、オーガニック・コットンヘンプ素材リサイクルコットンを使用した
洋服類は、エコ素材というだけで、selectしている訳ではありません。
楽しみながら、エコに関心を持って、生活に取り組みましょうって訳で、
Good Desigの外観と、着心地抜群の使用感を楽しんで貰えると思います。

こんな感じなら、長く楽しめるんじゃないでしょうか?
本日、5月5日子供の日、未来の子供達の為にも、自分達の為にも
地球の負担を減らしましょう!!

関連 link
rivet select Hemp wear
rivet select Organic Cotton wear

gremz(グリムス)

日本オーガニックコットン協会

rivet blog/ファッション用語辞典
rivet blog/Legalize it! & eco

Blog Rankingに参加中
↓良かったら、コレヲ!
人気blogランキング
RSS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rivet_blog/51503919