2009年06月29日

A DATE WITH COMPUMA 〜midnight エレクチオン〜 by コンピューマ

rivet blog
A DATE WITH COMPUMA 〜midnight エレクチオン〜
A DATE WITH COMPUMA 〜midnight エレクチオン〜
A DATE WITH COMPUMA 〜midnight エレクチオン〜
A DATE WITH COMPUMA 〜midnight エレクチオン〜
selected & mixed by コンピューマスマーフ男組


「A DATE WITH COMPUMA」はコンピューマがはじめたミックスCDのシリーズです。
その記念すべき第一弾として「midnightエレクチオン」がリリース。
コンピューマのミックスCDとしては、2005年の異色のレゲエミックスシリーズ
「STRICTLY ROCKERS Revenge Chapter.13 -随ィ喜!随ィ喜!MIX-」以来の
リリースとなり、その内容も一応レゲエをテーマにした作品だったため、
いわゆるミックスCDとしては初のリリースとなります。

幅広い、というか、偏り広すぎて今イチ実態の掴みづらいコンピューマのDJですが、
今作は”真夜中のエレクチオン”というタイトル通り、彼の大好きな要素のひとつである
エロ・ソウルがひとつのテーマとなっており、かなり聞き手のプライベート時間向けの
効果音楽集といった内容で、聞き手それぞれのイマジネーションの手助けや
恋のプレイヤーぶりの応援&確認BGM的な要素も高くなっております。
ただ、一筋縄ではいかないのがコンピューマ。やはり、というか徐々にその世界は
変化していき、中盤からは電子音やいろいろが顔を出しはじめ、それらが絡み合い、
くんづほぐれつ、うっとりねっとりと想像をはるかに超えたミックス音世界は広がり
続け、その妄想音旅行のゴールには、、、。

収録曲は、前半はうっとりねっとりとしたR&Bやソウル、まさにplaya playa、pillowtalk
で始まり、そこからいろんな電子音楽、Dr JOHN、SUN RA、EDDY GRANT、
ERIC B & RAKIM、HAIR STYLISTICS、BIG MOEなどが収録されている。

コンピューマ?

1995年音響派ユニット「ASTEROID DESERT SONGS」の活動を経て、1997年に
スマーフ男組を結成。数々のコンピレーションへの参加後、2007年にアルバム
「スマーフ男組の個性と発展」を、続けてロボ宙&ZEN-LA-ROCKからなる
SPACE MCEE'Zとのスタジオライブ盤「WUKOVAH SESSIONS」をリリースした
スマーフ男組のターンテーブル、シンセ、その他担当。
DJとしてはアフリカ・バンバータらヒップホップ/エレクトロ界のレジェンド達との
共演他、GRASSROOTS、RAWLIFEなど個性溢れるさまざまな場所で日々フレッシュ
でユニークなファンク世界を探求中。
夏頃にはSPACE MCEE'ZとのライブDVDの発売も予定している。

myspace.com/スマーフ男組



関連l項目
rivet select mix CD

rivet blog/新着 mix CD

Blog Rankingに参加中
↓良かったら、コレヲ!
人気blogランキング
RSS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rivet_blog/51529054