2009年12月21日

1950年代 オリジナル マリリン・モンロー ヌード カレンダーup!!!

rivet blog
Antique 1950年代 オリジナル マリリンモンロー ヌード カレンダー
ここ最近、古着屋さんらしく、お宝物のVintage wearなんかを、熱心にご紹介
してたんですが、ちょっと息抜きで、何年もの間、rivetの片隅に飾られていた、
1950年代当時のビンテージ物マリリンモンローのヌードカレンダーをup!!

Golden Dreamsというタイトルの写真で、正にアメリカの黄金時代に
アメリカのセックス・シンボルとして君臨したマリリンモンローの魅力を
たっぷりと引き出した、素晴らしい写真だと思います。

また、1953年9月に創刊された、アメリカのピンナップ雑誌、PLAYBOY
創刊号にも掲載された写真という事もあり、アメリカの黄金時代、Mid Centuryを
示す貴重な一枚の写真だと思います。

大変貴重な逸品ですが、最近、rivetが取り組む、お買い得価格にしました!

マリリン・モンロー好き、1950年代好き、ガレージ・スタイルの方など、
当時物を愛する本物志向の方、是非、ご検討下さい。








あと、オマケじゃ無いですが、この写真に関して、色々な逸話を見つけたので
軽くご紹介しておきます。

まず、この写真が撮影された時期は、1949年で、マリリンモンローが
有名になる前の無名のモデル時代で、トム・ケリーと言うカメラマンが撮影。
ギャラは、$50だったそうです。

1952年、マリリンモンローが女優として成功した頃に、無名だった頃の
ヌード写真の件で、20世紀フォックスに脅迫の電話が入るが、
モンロー自身が、事務所に事実の否定を勧められるのを断り、自身で
記者会見を開き、『おなかがすいていたのですもの』とあっさり肯定。

トム・ケリーに写真を撮られたとき、何を身につけていたかと聞かれ、
ええ、つけていたわよ、ラジオをね、と答えた逸話もww

1953年プレイボーイ誌の発刊を準備していたヒュー・ヘフナー
シカゴ郊外の小さな会社が、モンローのヌード写真の権利を持っていると
いう事を知り写真の権利を500ドルで買い取り、9月にPLAYBOYを創刊すると、
マリリン・モンローのヌード写真が中綴じグラビアを飾ったことが話題となり
発行部数53,991部は数週間で完売。

2号が出せるかどうか自信が無かった為、プレイボーイ創刊号には
日付が入っていないそうですが、当時、1部50セントで発売された、
PLAYBOY創刊号が、2002年に5000ドル以上で売れたことも。


などなど、その他、Andy Warholの題材になっていたり、マリリンモンロー無しでは
今のアメリカの文化は成立しないかも。。。って程ですね。

うまくまとまらなかったんで、興味を持った方は、色々、調べてみて下さい。

関連 link
Vintage マリリン・モンロー ヌード カレンダー

Antique Art menu

rivet blog/Vintage、古着


Blog Rankingに参加中
↓良かったら、コレヲ!
人気blogランキング
RSS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rivet_blog/51602875