2008年03月11日

トリプルパンチ

まず一つ目のパンチ


少々遅れ気味だった花粉症も

ここへ来て一気に全開となり

例年使用している服用薬も効能

やたらと眠気ばかりが襲い、

仕事中もボーっとしてしまいます。

加えて目のかゆみは非情にもマスカラまで落とし。。

風物詩とはいえ…辛い日々は続くのです。

 

二つ目のパンチ


年明けから、左の腕に筋肉痛のような痛みがあり

特に覚えはないけれど、そのうち治るだろうと

たかをくくっていたのが運のつき。。。

痛みはとれるどころか、

最近ではフライパンすら持つのが苦痛。

タオルを絞るのも四苦八苦

重い腰をあげ、整形外科を受診したところ…。

「上腕骨外側上顆炎:じょうわんこつがいそくじょうかえん」の診断。

いわゆるテニス肘と言われているものだそうですが

テニス経験などなくても老若男女に関わらずなんだそうです。

リハビリ(電気刺激とマッサージ)のため、しばらく通院です。

そして整形外科というところは、

いつも恐ろしいほど混んでいるのです。。。

 

3つ目のパンチ


日曜の夜、実家の父が心不全で緊急入院しました。

数日前から調子が悪いとは聞いていましたが…。

早朝の電話に始まり、長い一日でした。

父の心配もさることながら、一人残された母も心配。

少々最近の事を忘れる傾向があり、通院もしているので

その付き添いのため、時間を作らなければなりません。

 

仕事との兼ね合いもあり、

トリプルパンチのおかげで一日があっという間です。

明日は仕事がお休みなので、実は15年ぶり?くらいの

大切な友人とのランチの約束がありましたが

病院のはしごを余儀なくされ、延期とさせていただきました。

 

今日はすっかり春めいて、職場にある大きな桜の木に

一輪だけサクラが咲いているのを発見しました。

忙しくても…気持ちだけは季節を/風を感じていたいな。。。



riwo75 at 23:30|PermalinkComments(21)clip!
diary 

2008年03月07日

給食

来年度から当市の市内全中学校において

ついに<完全給食>になるそうです。

 

以前より、多くの市民の希望であり

食育を進めるためにも必要な給食が実現!!

 

実施するための、施設整備に約9億円

維持費には年間10億5千万円もかかる見通しとか。。。

 

だけど残念、時すでに遅し!!

末っ子が卒業した翌月からの実施になりそうです。

 

その事を娘に話したら

え〜〜〜どんな給食か食べてみたかったよ〜と

それはそれは、大変残念そうでした。

 

へえ〜そうなんだ。

あんなにお弁当がいいって言ってたのに

毎日だとさすが飽きるって事ね。

 

それに小学校の時も男子と競い合って

お代わり三昧の日々だったものね〜〜。

 

中学でもそんな姿が見れたのかな。

そりゃ残念な気持ちも多少わかる気もする。

 

だって私・・・

給食にはいい思い出なんかほとんどありません。

 

なにしろ給食は絶対残してはいけません!!の時代です。

食べ終わるまでお昼休みは遊べないのです。

 

嫌いなメニューの時はそれこそ息を止めて丸呑みです。

ごはんや麺なんかありません。

来る日も来る日も大きいばかりのコッペパンか食パン。

その割りに少ししかないマーガリン&ジャム。

唯一好きだったパンは揚げパンでした。

お砂糖がまぶしてあって、

この時ばかりは、もうひとつって思いました。

 

美味しくないけど、流し込むのに必要だった脱脂粉乳。

ごくたま〜にココアみたいな色付の時もありました。

途中から牛乳になった時は感動でしたよ〜。

 

栄養士さんが考えたバランスの取れたメニュー。

冷蔵庫の横に貼ってあった「給食の献立」

嫌いなおかずの時は登校する前から腹痛でした。

 

6年間やっと終わったのに中学の3年間もまた給食って

どんな気分なんだろうと、ふと人ごとながら思ってしまう。

 

給食費は小学生の時と比べてどの位アップなのか。

昨今問題視されている給食費の支払いはどのように?

やっぱり給食着とか着て配膳するのかしら?

 

現在の中学校でのお弁当の時間は15分くらいしかないんです。

もしも給食になったら準備や片付けを考えると

昼休みの時間が大幅に削減されてしまうのでしょうか。

自校給食なら多少のメリットはありそうですが…。

 

男の子なんかたくさん食べそう。

女の子はダイエットとか言う子も出てきそう。

食缶も重たそうだよね。

異物混入とかも絶対ありそうな予感もする。

 

それでもそれでも、

働くお母さんにとっては給食は強い見方

もう少し早く実施してくれたらよかったのになぁ。



riwo75 at 23:05|PermalinkComments(20)clip!
topic 

2008年03月05日

おかず

「あなたが家で食べたいおかずは何ですか」

こんなアンケートがあり、15,000の回答で

見事1位に輝いたのは「カレーライス」だそうです。

老若男女、カレー好き。まさに国民食ですね。

 

40代以上の回答者が多かったせいか

20位中、17品目が和食だったようです。

ちょっと面白いのが、好きだけど作らなくなったおかずに

天ぷらやコロッケ、トンカツなどの揚げ物が上位。

油の始末の面倒さ、少量作るのが難しい。

また高カロリーであることも敬遠されたよう。。。

 

共働きの家庭では料理の工程に時間がかかるものは

普段のおかずとしてはパス!!もしくは

でき合いのおかずを買って来てしまうパターンも多いようです。

 

今月、卒業式を迎える次女は

たまにしか登校する事がないので

家にいる時は夕飯の準備をするため

一緒にキッチンに立つ事が多くなりました。

 

小さい頃から包丁使いが上手で

お手伝いも好き、お買い物もよくついて来ました。

だけど…そんな話は小学校まで。。。


中学・高校とバスケ三昧。

製菓学校に進んでからは通学も遠くなり

今度はバイトに明け暮れる日々となりました。


ですから…久しぶりなんです。

ちょっとめんどくさいけど

娘に教えながらの夕飯作りは

いつの間にか私も楽しんでいる風。


部活が終わって

ハラペコ虫の末っ子が帰ってきました。


「2人でエプロンして変なの〜」とか言いながら

得意技のペロッとつまみ食いです。

 

あと少しで、20歳だね。

4月からはいよいよ社会人。

こんな時間はもうなくなっちゃうのかもしれないね。

たいしたおかずを作るわけじゃないけど

「お料理はだんどりが大事なんだよ」とか言いながら

もう少しだけお母さんの相手をして下さい。



riwo75 at 22:06|PermalinkComments(25)clip!
foods 

2008年03月04日

MY WAY

学校から帰宅した中2の末っ子が

フン、フン〜♪とハミングしています。

 

おや?と思って、続きを私がハミングすると

 

   「え〜〜〜〜〜、何で知ってるの???」

   「だって有名な歌だもん、マイウェイでしょ?」

   

  今船出が近づくこの時を

   ふとたたずみ私は振り返る
 

   遠く旅して歩いた若い日よ

   全て心の決めたままに

 

なんていう一節をちょこっと聞かせたら

娘は更に目をキラキラさせているわけです。

 

  「ところで、何で今時、その歌なの?」

  「卒業式で卒業生が退場する時に演奏するの」

 

どうやら吹奏楽部による

卒業生へのはなむけの演奏となるようです。

 

時代は変りましたね。

マイウェイと言えば、上司のカラオケ定番曲。

歌には自信のある方が朗々と歌う、そんなイメージ。

 

そう言えば、門出にはふさわしい歌詞ですものね。

 

原曲は男女の愛と別れを描いたものだそうです。

ゆっくりとしたきれいなメロディラインは、万人受けしますね。

 

フランク・シナトラの代表曲ですが、

多くの歌手がカバーしています。

 

何となく、一度も歌った事のないこの曲を

歌ってみたくなりました。もちろん鼻歌で・・・。



riwo75 at 19:28|PermalinkComments(19)clip!
diary 

2008年03月01日

代理

代理とは

本人に代わって事を処理すること。

 

色々なケースがありますが

このニュースにはいつも驚かされます。

 

≪代理出産≫

 

しかも「孫」を代理出産。

 

長野県のマタニティークリニックで8例目だそうです。

こちらの院長は以前から物議を醸し出していますよね。

非配偶者間の体外受精の実施を発表した10年まえ。

産婦人科学会を一時、除名になりながらも

子どもに恵まれない家族の希望の星です。

 

今回は先天的に子宮がない20代後半の娘と

その夫との受精卵を50代後半の母親の子宮に移し、

妊娠10ヶ月で帝王切開、無事に男児を出産したそうです。

 

生殖年齢を超えた出産。

リスクも高く、自身の命さえも危ぶまれる。

 

「妊娠・出産は思ったよりしんどくなかった」と母の言葉。

 

倫理上の問題などもあるのでしょうが

子どもが欲しい娘の為に、娘の幸せの為に

母はここまでやってのけるのです。

 

私の娘が同じ立場になったなら

母としてそこまでの覚悟は私にできるのだろうか。

母性本能とはまた違った別の力が湧き出てくるのだろうか。

 

ちょっと視点を変えて、男性側から見た「代理出産」は

どんな風に感じるのでしょう。

そこまでして欲しくないと言う方も案外多いのかしら。

 

実子として届けられた後、娘夫婦の養子として迎えられる。

今後の家族関係の形成の難しさも予想されますが

生まれてきた子どもに罪はありません。

夢と希望を潰すことなく、授かった命を大切にしてあげて欲しいです。



riwo75 at 22:38|PermalinkComments(12)clip!
topic 

2008年02月27日

27年前

1981年の事件、いわゆる「ロス疑惑」

ここ数日ニュースで流れています。

 

若い方は(・ω`・?ハテナ?でしょうが

それはそれは世間を震撼とさせた事件でした。

舞台はロサンゼルス。観光中の夫婦が襲撃され

後に日本の某大学病院へと搬送されたにも関わらず

奥様は死亡、残された夫は悲劇の人となりました。

 

まるでハリウッド映画のような出来事。

ヘリポートへ搬送された時もリアルタイムで流れ

彼の一挙手一投足をマスコミは追いかけたのです。


♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・


1981年はこんな年でした。

 

長いベールが印象的なイギリス、ダイアナ妃の挙式。

黒柳徹子さんの<窓際のトットちゃん>がベストセラー。

寺尾聡さんの「ルビーの指輪」はメガヒット、伝説です。

7月生まれの私は誕生石がルビーなのでえらくご執心〜。

 

トシちゃん、マッチ、聖子ちゃんも大活躍。

変り種としては、イモ欽トリオの「ハイスクール・ララバイ」なんかも。

 

西田敏行さんの「もしもピアノが弾けたなら」

杉田かおるさんの「鳥の詩」、いずれもきれいなメロディライン。

 

忘れてはいけない郷ひろみさん「お嫁サンバ」

ウォンチュー〜南佳孝さんの「スローなブギにしてくれ」

 

快・感!〜の薬師丸ひろ子さんといえば「セーラー服と機関銃」

チャゲ&飛鳥の「万里の河」、今でも名曲です。

カラオケでは随分とお世話になりました。

 

土曜の夜と言えば、人気を博した<俺たちひょうきん族>

たけし・さんま・紳助がやりたい放題の番組でしたね。

 

懐かしい〜〜出来事がてんこ盛りだけど・・・。

 

再び収監された彼には、どんな思い出が残っているのだろう。

 

白くなった彼の頭髪。

あの出来事は、彼にどんな人生を与えたのだろう。

 

このまま「稀代のワル」になってしまうのだろうか。。。



riwo75 at 21:21|PermalinkComments(21)clip!
topic 

2008年02月25日

きっかけ

次女が携帯でメールをしていると

夫君がそのストラップに気づきました。

 

大五郎

 

 

 

  

 

 

  「それって、大五郎??」

  「お土産でもらったんだけど、微妙だし」

 

少し前から流行っているキュージョン

キューピーといろいろなキャラがコラボしています。

ご当地ものあり、懐かしのヒーロー・アニメなど

その種類はかなりの数のようです。

 

どうやら彼氏さんからのお土産らしい。

相当かわいいから楽しみにしててねと言われたのに

これってどうよ的な反応のようです。


そばで聞いていた末っ子が

 

  「大五郎って何?」と聞いたので…。

 

  <子連れ狼>というドラマが昔、流行った事。

  ガラガラと木製の乳母車にこの子を乗せて

  父親が押していた事。

  しかもその父親の職業は人斬りだった事。

  そしてその子は父親の事を

  「ちゃん」と呼んでいた事。

  時々事件に巻き込まれ行方不明になり

  ちゃんを心配させた事。

 

  そうそう歌も流行ったんだよ。

  シトシトピッチャン、シトピッチャン〜♪

  あれは確か橋幸夫が歌ってたよね。

 

・・・と、まあポカンとする娘達を差し置いて

夫君と2人で妙に話が盛り上がってしまいました

 

しかも2人ともそのドラマをそれほど見た記憶はなく

それだけ世間的にも当時話題だったんでしょう。

考えてみれば人斬りの浪人と3歳児の道連れ。

設定だけでもかなり異色ですものね。

 

その容姿とは裏腹に

波乱万丈なキャラ設定の「大五郎」って事で

しぶしぶ納得した次女なのでした〜。

 

彼氏さん、こんなフォローでいいかしら(笑)



riwo75 at 22:13|PermalinkComments(24)clip!
diary 

2008年02月24日

春一番。゜(>д<)゜。 

昨日の午後から東京へ出掛けました。

午前中は、多少風はあるものの4月の陽気でポッカポカ

もうコートなんていらな〜〜い状態だったのに・・・。

 

横浜経由で都内へ向かうにつれ、風が増し

だんだんと雲行きが怪しくなってきました。

アレ?まさか雨とか降らないよね??

 

・・・降りました

 

大粒の雨は車を一段と汚します。

そのうちフロントガラスにピシピシ何か当たります。

 

(。☉_☉)ん?

 

雨粒ではなく、強風で砂や小石が飛んでくるのです。

外を歩いている方は、前へ進めない状態。

 

こんな酷い<春一番>も珍しいです。

 

品川に着いた頃はすっかり青空が戻り

ここまで来たのならついでに「梅祭り」開催中の

≪湯島天神≫へと向かいました。

 

湯島天神入口

湯島天神全景

 

 

 

 


路中の観光バスが何台もいて、さすが人気のスポット。

 

それにしても強風は一向に治まることなく

外気温も10℃近くも下がり、その寒い事、一気に真冬です。

 

風の影響で出店も店じまいのところが多く

それでもお目当ての梅を愛でる方は凄い人出。

 


梅

しだれ梅

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら≪湯島天神≫は学業の神様、菅原道真公を

祀ってあるので、受験シーズンは学生さん達で賑わいます。

 

おみくじ

 

 

獅子舞さんのおみくじ。

妙な動き付です。

 

 

 

 

絵馬

 


夢を託された

絵馬が鈴なりです。

学生さんだけかと思ったら

就職祈願もあるんですね。

 

 


中には昨年は無事に合格できたので

今年は校内で50番以内になりたいとか

夢の続きをお願いしている方もいます

 

絵馬にお願い事したことありますか?

人ごとだと思って読んでいると結構面白いですが

末っ子は来年いよいよ高校受験が控えています。

 

やっぱり親バカ、神頼みしたくなりますね。

「学業成就」の御守りをつい買い求めてしまいました。

 

来年の今頃、我家にはどんな春一番が吹いているのでしょう。



riwo75 at 17:39|PermalinkComments(12)clip!
season 

2008年02月23日

ヽ(〃・ω・〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

愛子様の参内問題で少々心を痛めている皇太子様

48歳になられたんですね、おめでとうございます。

 

実は我家の3番目の皇女(;一_一) も

今日で14歳になりました。

 

無痛分娩出産だったので、

出産日は最初からわかっていました。

 

娘達は3人ともその予定でしたが

長女の時は破水してしまって自然分娩へ

次女の時は早期切迫流産なども経てバタバタと…。

3番目にして初めて無痛分娩なるものを経験いたしました。

主治医が火曜日の外来だったので

火曜日に入院して水曜日出産。

それが14年前の2月23日。

皇太子様と同じお誕生日である事は百も承知。

将来は天皇誕生日になる日だね〜と

生まれる前から言われていました。

 

その肝心な当人は本日、横浜にお出かけです。

吹奏楽で最近、東関東大会や全国大会へ出場している

某私立高校の定期演奏会を聴きに言っています。

入場無料ですが、整理券をもらえないと入場できず

娘の中学校にもたったの5枚が配布され

見事ジャンケンに勝ち、射止めたチケットなのです。

夕方5時の開演〜横浜のみなとみらいホールです。

 

定期試験も終わったばかりで、誕生日とも重なり

ルンルンな気分でお出かけしたのでしょう。

私は今朝、早朝出勤だったので娘に会えずじまいです。

 

途中何度かメールをくれ、

1時間ほど前に地元駅に着き、お友達とごはんを食べ、

今から帰るコールの電話がつい先程ありました。

 

お帰りなさい、演奏はどうだった?って聞く前に

まず言わなきゃいけない言葉があります。

 

14歳のお誕生日ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪



riwo75 at 22:12|PermalinkComments(8)clip!
family 

2008年02月21日

ふきのとう

ふきのとうが顔を出す季節になりました。


ふきのとう


昔は蕗そのものも

苦くて苦手でしたが

つぼみの天ぷらなどは

まさに春を感じます。

 

 

<お弁当箱の歌>では最後に

筋の通ったふ〜き♪と歌っていますが

実際入っていたらちょっと地味めのお弁当ですね。

 

歌と言えば…1974年、北海道出身のフォークデュオ

≪ふきのとう≫のデビュー曲、「白い冬」は大ヒットしました。

http://jp.youtube.com/watch?v=U2W-3O4MASA

その後、「雨降り道玄坂」「春雷」「流星ワルツ」など

センチメンタルなギターの音色と絶妙なハーモニーは

当時はまさに胸キュンとなる代表格でした。

 

♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・

 

草花の絵をモチーフにした包装紙で有名な六花亭。

 

六花亭

 

 

 

 

 

ホワイトチョコを日本で本格的に製造・販売したパイオニアです。

北海道のお土産でいただいたのが最初の出会い。

ホワイトチョコの存在を初めて知ったのもその時でした。

その衝撃といったらもう今でも忘れられないほど。

その濃厚な味と何といってもあの包装紙のかわいらしさ。

その中のひとつに「ふきのとう」のイラストがありました。

 

ホワイト

アップ

 

 

 

 


その時の印象がとても強く、いまだに「ふきのとう」といえば

六花亭のホワイトチョコとなってしまいます。

 

ちなみに「六花」とは六角形の花、

つまり「雪の結晶」を意味するそうです。

 

アレ?ふきのとうじゃなくて、ホワイトチョコが食べたくなりました。



riwo75 at 13:23|PermalinkComments(14)clip!
season 

2008年02月19日

バナナの効能

先日開催された東京マラソンでは

栄養補給としてバナナが6万本用意され

ランナーを支えました。

 

昨年の大会では参加費1万円も払ったにも関わらず

いきわたらず、今年はそれを踏まえ、本数を増やしたそうです。

 

バナナには炭水化物が多く、消化もいい。

また多く含まれているブドウ糖・果糖・ショ糖などの糖質が

体内に吸収される速度がそれぞれ異なり

徐々にエネルギーに変るため、スタミナが持続するようです。

 

スポーツに限らず、実は吹奏楽の大会でも

控え室で一人1本ずつ配っている学校を見た事があります。

関東大会や全国大会の常連校で、ただビックリでした。

見た目よりハードな吹奏楽の世界ではもはや常識かも。

 

食物繊維がたっぷりあるといわれているバナナは

整腸作用もありダイエット効果も期待できます。

またバナナには白血球を増やす作用もあるので

免疫力がアップにもつながるので、病み上がりの方にもお勧め。

 

カリウムも多く含むので、塩分(ナトリウム)を排出する作用もあり

塩分の取り過ぎで血圧の高い方には血圧を下げる効果もあります。

 

こんなにいいことだらけのバナナ様ですが

嫌いな方も案外多いようです。

 

子どもの離乳食にも大活躍してくれたバナナ。

だけど大きくなった子ども達はバナナなどには目もくれない。

 

何を隠そうこの私も…。

でもね、バナナケーキやバナナシェイクは大好きなんです。

バナナチップもぜんぜんOKなんだけど。。。

どうも原型のままの味が苦手です

 

それでも懲りずにバナナを買っておくと

いつの間にかなくなります。

そうです・・・夫君だけがせっせと食べているのです。

バナナの効能、発揮されるのはいつのことやら。。。



riwo75 at 17:19|PermalinkComments(24)clip!
foods 

2008年02月16日

先生の想い

長女が勤める幼稚園で

音楽発表会があったようです。

 

普通、発表会といえば、ステージの正面から

それぞれのお子さんの姿を見た保護者なりが

その成長ぶりに感極まって涙する場面がほとんですが


ステージ袖から見ているだけで

涙がこぼれたよ、という娘の言葉を聞いて

そこまでこぎつけた先生方の努力は

相当なものなんだろうなと改めて思ったわけです。

 

そういえば、おゆうぎ会の後もDVDを持ち帰り

お母さんも観る?と言われ、お付き合いで観はじめました。


娘は本番を正面から観ることができません。

このDVDで初めて全貌を知ることができるそうです。


始まると娘の解説が始まります。

この子はなかなか踊りが覚えられなくて大変だったとか

この子はとてもしっかりしていて随分助けられたんだとか

この衣装はここのところを作り直すのが苦労したんだよとか

 

毎日毎日、時間を見ては発表会に向けて歌・踊り・セリフを

5〜6歳の子どもに教えるのはさぞや大変な事でしょう。

配役を考えるのも一苦労とか。

中にはホントにうちの子にこの役が出来るんでしょうか

と相談してくる親御さんもいるようです。

 

みなさん、自分の子どもの姿を追っているわけですから

先生としても少しでも頑張っているところを見てもらいたい

という気持ちで臨んでいるんでしょうが

なかなか一筋縄ではいかないヒヨコちゃん達。

 

もちろん本番が成功する事も大切だけど

初めからその過程をすべて見ている娘にとって

よくここまで頑張ってくれたという気持ちが強く

感極まって涙がこぼれてしまうようです。

 

就職して丸2年。

この春、初めて年長さんを送り出すまだまだ新米先生なので

小さな怪獣達に振り回される事も多々あるようだけど

一緒に泣いて笑って、お互いの成長を確認し合えて・・・

つくづく彼女には天職だな〜と思います。

 

この週末、お友達とスノボへ出掛けた娘。

しっかり充電してきたら、卒園式まであと少し。

無事に送り出せたらそれが自信となり

新たな思いを胸に3年目をスタートさせる事ができるよね。



riwo75 at 21:42|PermalinkComments(27)clip!
family 

2008年02月15日

愛の奇跡

こちらは長女が父親に買ってきたもの。

 

デカダンス

 

 

 

 


赤いハートの上になにやらかわいい鍵が載っています。

たった一粒で箱入りです。

代官山にあるデカダンス・デュ・ショコラというお店のものらしい。

パティシエの作った特別バージョンだとか…。。

彼氏さん用に買い求めに行った時は残念売り切れで、

そうだ!お父さんに買ってないやと思いつき

行ってみたら、手に入ってしまったとかで

それはそれで残念らしいけど・・・。

 

先日もTVで紹介されていたものなので、家族は皆興味津々。

 

そしてこちらは、私が夫君に調達したもの。

というよりは、どうしても自分でも食べてみたかったもの。


アンリ

 

 

 

 


アンリ・シャルパンティエのショコラ・クラシック。

さすがにハートの形はちょっと照れますね (〃゚д゚〃)ホοっ

しかしながら・・・完全に娘に負けた感あり・・・(;一_一)

 

でもね、大きさはこんなに違うんですよ〜〜〜。


比較

 

 

 

 


愛の大きさには年季が入っていますから〜〜〜。

 

♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・

 

ヒデとロザンナ夫妻の息子さんが大麻所持で逮捕され、

それを受けてロザンナさんが今朝、記者会見をしていました。

泣いているのは悲しいからじゃない、悔し涙です!

彼に言いたい事は人間をやり直せという事!!

と言い放った強い母の姿にオーバーラップするのは

ヒデとロザンナのデビュー曲、≪愛の奇跡≫


http://jp.youtube.com/watch?v=CoIXlZCrmZs

 

ヒットしましたね〜。

小学生でも、わけわからなくても歌ってましたね〜。

 

異国の地でデビューしやがて相方と結婚、3人の子どもを儲け

47歳という若さでご主人をガンで亡くされた後も

異文化の中でイタリア人らしく

常に明るくひまわりのように生きてきたロザンナさん。

 

よもや彼女にご主人が亡くなったとき以来の

涙の会見が待っていようとは・・・。

三田佳子さん同様、こぼれる母の涙を

彼らはどんな思いで受け止めているのだろう。

 

くしくもバレンタインデー当日の会見。

街に溢れる<愛の奇跡>が彼らにも届くよう祈ります。



riwo75 at 17:51|PermalinkComments(10)clip!
season 

2008年02月13日

バレンタイン・イブ

今日はデパ地下での出来事を少々。

買い物ついでに話題のチョコのお店を

チラッと覗きに行きます。

 

時はバレンタイン・イブ

乙女達が必死にショーケースを眺めています。

 

それにしても今年は義理チョコも高額とか・・。

世の男性方もお返しが大変になりそうです。

 

すると、私の横に割り込んで来た女性が販売の方に

 

  「これってどんな味がするんですか?」


  「多少お酒の入った、大人の味です」


  「食べるの小学生なんだけど無理?」


  「そうですねえ、お子さんでしたらこちらの方が」


  「あ、そう。 じゃ、そっちでいいから」

 

年の頃は、30代後半くらいかしら。

子どもが食べるって、お子さんにあげるわけ?

こんなブランドチョコを???

 

それともお嬢さんに頼まれてママが買いに来たのかしら?

当人は受験か何かで買いに来れなくて

「ママ、○○のチョコ買ってきて!!」とか。。。

 

ついつい余計な想像をしてしまいます。

 

我が家の娘達はここ数日、手作りチョコで奮闘しています。

家の中は甘い香りが漂い、そらもクンクンしています。

 

小さい頃は私と一緒に作っていたのに

いつの間にか自分達で作るようになり

母の出番はすっかりなくなりました。

 

チョコを手渡す時のドキドキ感も

もう何年も前に置き忘れてきたようですし・・・。

どうもいまひとつ盛り上がれないバレンタインだけど。。

 

この売り場に来ると

まるで自分のために楽しんでいるかのような女性達

バレンタイン商戦はまだまだ健在だなぁ〜としみじみ。

 

さてさて今夜はバレンタイン・イブ。

夜な夜な手作りにいそしんでいる方もきっといるよね。

うまくいかなくて作り直し!

の人もファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆



明日、小さな魔法の粒は、

乙女の想いを無事に届けてくれるのでしょうか。



riwo75 at 21:53|PermalinkComments(20)clip!
season 

2008年02月12日

特訓中

こんばんは、そらです。

そらは最近特訓中なのです。

 

ひとつめの「おすわり!」が

できるようになって安心してたら

 

今度は「お手!」って言われるの。

 

何だか変なんだよ。

そらの手をとって、

「お手はこうだよ」って・・。

 

早くごはんが食べたいのに

なんか調子がくるっちゃうよ。

 

仕方ないから、

そ〜〜っとこんな感じ?

って手を出してみたら

パパもママもお姉ちゃん達も

とても喜んでくれたんだ。

 

そっか

おすわりをして手を出せば

ごはんもおやつももらえるんだ!

 

だからね、

「おすわり!」って言われたから

座りながらすぐ手を出してみたら

笑われちゃったんだ

 

「お手!」を言う前にだしたら

どうやらいけないらしい・・・。

 

上手にできると

「いい子だね〜」って言われて

そらはちょっとうれしくなっちゃって

しっぽをいっぱいふっちゃうんだ。

 

やっとできるようになったのに

今度は・・・

「おかわり!」って言うんだよ。

しかもどうやら反対の手らしい。

 

これがちょっとめんどくさくて

「お手」も「おかわり」も

同じ手を出しちゃったり

「お手」の時に

両手を出しちゃったり

 

そのたびママは笑ってるけど

そらは目の前のごはんを

早く食べたいだけ。。。

 

そらの手がママの手にのると

ママはそらの目を

見ようとするんだけど、そら

ごはんの方しか見てなくて

「よし!」の言葉を待っちゃうの。

 

「おすわり」「お手」「おかわり」

いろんな言葉があるんだね。

おしゃべりはできないけど

前よりももっと

仲良くなれた気がするんだ。

 

(;´Д`)ア゙・・・ また・・

パパが変な言葉を言ってるよ。

 

今度は・・・

「ふせ!」って言ってるよ〜。



riwo75 at 17:19|PermalinkComments(18)clip!
わんこ 

2008年02月09日

信頼

失った信頼の回復・・・とても大変な事ですね。

薬物混入事件やら歌姫による暴言。

ネット社会は大きな波紋を呼び、影響は更に拡大。

報道番組内での謝罪会見も作り物に見えてしまいます。

 

先日、某TV局の番組内のコーナーで

アメリカのセラピー犬「フェイス」を知りました。


http://jp.youtube.com/watch?v=dsjF_q8S2Pc


彼女は生まれつき前足がありません。

飼い主はとにかく早く後ろ足で立てるよう訓練をしました。

そうしなければ胸部を擦って移動する事となり

いずれ肺に穴が空いてしまうからです。


幼い時、好物のピーナツクリームが欲しくて

立ち上がったのがきっかけとなり

彼女は二足歩行するようになったのです。

 

そんな家族と一緒に暮らす生活とは別に、

フェイスは、全米を飛び回る多忙な日々を送っ ています。

それは、兵士たちのいる基地を訊ねては勇気や笑顔を与え、

病気や怪我によって心を閉ざ してしまった子供たちを訪ねては、

希望を与え励ますというお仕事をしているのです。



フェイスと言う名は<Face:顔>ではありません。

<Faith:信頼>という意味です。



飼い主さんの「いつか二本足で立ち歩けるようになるんだ!」

という強い信念が通じ、歩けるようになったフェイス。

彼女は自分が生かされている意味を十分わかっているのです。

その信頼に応えるべく、セラピー犬として

移動手段である二足歩行で、人々に勇気と希望を与えているのです。

 

しゃべることもできない二足歩行の犬が

家族から得た信頼を糧に生きるその姿

決して裏切ることのないその大きな瞳

 

信頼とは本来こういう事をいうんだなと

あらためて思った、セラピー犬フェイスなのでした。



riwo75 at 18:17|PermalinkComments(18)clip!

2008年02月06日

嫌われ者

私の好きなコラムニストに

天野祐吉さんと言う方がいらっしゃいます。

先日彼のコラムで面白いお話を目にしました。

 

♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・ ♫*:..。♡*゚¨゚゚・

 

  「ぼくはいつも誤解されていた。

      みんな、ぼくを好きじゃなかった」

  という異様な感じの大男が街を歩いて行く。


こんなセンテンスで始まります。

何となく不気味で、なにやら怪しい気配。。。

 

  買い物をしている女性のスカートをめくる

  砂場で遊んでいる子どもに砂をかける

  歩いている女性の髪を後ろからグシャグシャにする

  運動場のテントを思いっきりひっくり返す

  通りすがりの家の窓枠をつかみガタガタいわせる



悪さのし放題、どうみても人の嫌がることばかり・・。

 

  だけど・・・奇妙な事に誰も彼をとがめない。

  それどころか、まるで無視しているようなのだ。

  ある日、公園のベンチで隣り合わせた男から

  名刺をもらった事で彼の運命は一変する。



いったいどんな紳士がこんな荒くれ者に救いの手を・・。

 

  「この仕事をもらってから、ぼくの人生はがらりと変った。

  やっと人の役にたてるようになった」


  興奮気味に語る大男。

  そのうしろにはミニチュアの風車がまわっている・・・。



おわかりですか?なんとこれは、

風力発電への投資を呼びかけるドイツのCMなんです。

 

異様な大男は、嫌われ者の「風」だったのです。

 

環境CMはとかく「いい子」になりやすい中

風を人に見立てたアイデア。

散々この大男に悪さをさせ、ラストのどんでん返し。

大胆な表現力には作り手のセンスすら感じます。

 

もしも日本でこのようなCMが流れたら

スカートをめくれば「セクハラだ!」

子どもに砂をかければ「幼児虐待!」と大騒ぎになったりして。。

というのがこのコラムの締めではありましたけど。 

 

確かに風力発電にはひと役かっている「風さん」

実は私には少々、苦手な相手となるこの季節。

そうです、<花粉ちゃん>という彼のお友達を連れてくるのです。

 

そろそろきてます。

例年の如く、お薬も飲み始めました。

 

花粉ちゃん、あんまりいじわるしないでね。

まだまだお付き合いは長そうだもの。 

そんな事を考えているだけで

くしゃみが出そうになりました(* >ω<)=3ヘックション!  



riwo75 at 18:49|PermalinkComments(22)clip!
diary 

2008年02月04日

春の兆し

昨日、2年ぶりの大雪に見舞われた東京地方。

交通機関は相変わらずマヒし、けが人が運ばれ

東京競馬も青梅マラソンも中止となりました。

 

それでも一夜明ければ、朝から快晴

凍結道路は通勤・通学の足を悩ませます。

 

今日は立春。

暦上は今日から春です。


この立春の前日の事を「節分」と言うわけですが

実はこの「節分」、本来は季節の移り変わりの事で

昔は、立春・立夏・立秋・立冬の前日をさし

年4回あったそうです。


ですから昔は大晦日を「節分」といい、

翌日元旦を「立春」としたので、

賀状には「迎春」「初春」としたそうです。

 

昨日は降りしきる雪の中、次期役員再選出のため

極寒の学校へと足を運びました。

すったもんだはありましたが、

前回欠席で、クジで当たりながらも役員辞退の

申し出をされた当の本人も仕事をぬけて来校。

出席された方々へ謝罪もされ、嫌な空気を残す事なく

やはりくじ引きではありましたが、

無事に決まり、現役員としてはどうにか肩の荷が降りました。

 

こんな事でもなければ絶対外出する事はないだろうなと

雪道を滑らないよう一歩一歩ブーツで踏みしめながら

そして日常の風景が、様変わりした雪景色を

ほんの少しだけ楽しみながら歩いたのです。



riwo75 at 11:31|PermalinkComments(22)clip!
season 

2008年02月02日

すき焼き

今夜はすき焼きです。

年に1回あるかないかの贅沢なごちそうです。

 

上のお姉ちゃん2人は留守なので

5−2=3って事で、決心いたしました。

 

さきほど夫君から何気に出た言葉


  「すき焼き、たくさん食べちゃおうっと!!」


思わず私は苦笑い。。

だって以前も全く同じ事を言ったんですもの。


  「そんなにすき焼きって好き?」

  「大好きだよ、小さい時から」


そういえば私も小さい時は

すき焼きはお客さんが見えたときくらいしか

食べたことがありません。

 

弟にいたっては、置いてあった生卵を

ゆで卵と間違え、よりによっておでこで割りました。

もちろん、殻を出たたまごは弟の顔に流れ出ました。

お客様の前、一同大爆笑でしたけど。。。

 

すき焼きというとそんな昔の事を思い出してしまいます。

 

私は昔はお肉系が苦手だったので

すき焼きというとねぎやしらたき、焼豆腐ばかり食べていました。

 

中2の末っ子もすき焼きが大好きです。

生まれてから13年の中で

数えるほどしか食べていないすき焼きなのに

美味しいという記憶はしっかり残っているものですね。

 

朝から夕方までの部活を終え、帰宅してから塾へ行きました。

今夜すき焼きという事を承知で出かけたので

きっと楽しみだろうなぁ。

 

そうだ、負けずに楽しみにしている人がここにもいました。

こたつで横になってうたた寝をしています。

 

私の分のお肉もちょっとだけ譲ってあげようかな。

 

明日は節分、関東はマークです。



riwo75 at 19:49|PermalinkComments(14)clip!
foods 

2008年01月31日

犬ってすごい!

昨夜、教育テレビで「地球ドラマチック」

というドキュメンタリー番組を観ました。

海外で制作・放送されたノンフィクション番組を編集したものです。

 

昨夜のサブタイトルは<犬ってすごい!>

これは観るしかないと思い観始めましたが

某局の「ポチタマ」みたいなつもりでいたら

どうやらそんなほんわかムードは一蹴される内容でした。

 

人間の手によって

多種多様な姿形に作り変えられてきた犬の魅力に迫る!!

さすがドキュメンタリーって感じ。。。

 

犬の祖先はオオカミです。

恐ろしいオオカミからどうやって従順な犬へと変ったのでしょう。

森へ行き、野生動物の赤ちゃんを持ち帰り、ペットとして育てる

こうしてオオカミが家畜化され犬への第一歩を踏み出したのです。

 

犬の嗅覚は優れています。

そして人間はその能力を磨き上げ利用するようになりました。

人間の息や尿の臭いから、特定のガンを探し当てる能力が

あることもわかっています。

まだ実験段階ではありますが、ガン対策には朗報ですね。

 

遭難者の探索や麻薬/爆薬の捜索など

世界ではあらゆる場面で探知犬が活躍しています。

 

ただし…長い間、同じ種類の選び抜かれた交配は

遺伝による病気の発生率を高めるという

人間が病気の要因も生み出してしまった事は否めません。

 

オオカミと犬の面白い比較実験がありました。

こちらのオオカミは、犬と同じように24時間人と接し

通常は犬と同じような行動をとっているオオカミです。

 

<実験その1>

ケージの中にロープのついた肉の塊を置いておきます。

犬もオオカミも簡単に手に入れることができました。


<実験その2>

同じケージの中に今度はロープを固定し、肉がとれません。

オオカミは数分間ケージの周りをうろつき

やがてイライラし始めるのです。

オオカミは常に自分で解決しようとし

人間から情報を得ようとはしません。


ところが犬は簡単に手に入らないとわかったら

あっという間にあきらめ、人間に助けを求めたのです。

 

犬には凄い能力があります。

人間につくすと同時に何か問題に直面した時に

人間から情報を得るという能力。

進化の過程で生き残った理由でもあるようです。

 

オオカミは仲間を頼りますが

野生本能を捨てた犬は人間を頼り、

共存する道を選んだともいえるようです。

 

人間は長い時間をかけて外見も習性も望み通りにし

犬が人を愛するように育てました。

 

人類最良の友である犬は

人間が作り出した動物だという事を

この番組を観て、私は改めて認識したのです。



riwo75 at 21:09|PermalinkComments(20)clip!
わんこ 
Profile
Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
クックロック
お友達
お友達
お金のなる木
メロ