河北地区定期総会は3月30日(月)、市内の隠れ家的イタリアンレストラン『カチェーナ』にて20名が参加して開催された。令和元年度事業・決算、令和2年度事業計画・予算の全議案が原案通りに可決承認された後、万全のコロナ対策をして懇親会を楽しんだ。

かほく地区総会2

羽咋地区定期総会は3月25()午後8時30分、羽咋公民館2階会議室にて12名(欠席1名・委任状13名)が出席して開催された。議長に高浜の江下氏を選出、令和元年度事業・決算、令和2年度事業計画・予算の全議案が原案通りに可決承認されたが、事業計画(案)は新型コロナの影響で難しく、総会は30分で終了した。

羽咋地区総会2

羽咋地区総会1

羽咋地区総会3

羽咋区は3月23()午後5時30分から市内の『休暇村能登千里浜』にて10名が参加し、総会と懇親会が行われた。『お盆休み!正月休み!11月の旅行の件!』について話し合った後、美味しいお酒と料理を楽しんだ。

羽咋区総会1

七鹿地区定期総会は3月15日(日)、和倉温泉『のと楽』にて12名(委任状30名)が出席して開催された。コロナウイルスの影響なのか出席者が極端に少ない中、岩崎地区部長の挨拶より始まり、議長に明星氏を選出、令和元年度事業・決算、令和2年度事業計画・予算の全議案が原案通りに可決承認された。また組合員減少に対する今後の在り方についても話し合った。引き続き懇親会が開かれ、能登の食材を生かした懐石料理に美味しいお酒を堪能しながらカラオケを楽しんだ。

七鹿地区総会1

3月1日(日)羽咋地区の役員7名は、羽咋公民館で総会資料を作成後、和倉温泉『宿守屋寿苑』にて懇親会を行った。コロナウイルスの影響からか宿泊者も少なく、ホールは貸し切り状態だった。

羽咋地区役員会

↑このページのトップヘ