ALICE×BOYS ~夢の国と少年達~


制作:BananaKingdom様


各キャラ別の絵師様が担当している、
不思議な国のアリスをモチーフにしか女性向け短編ADV集。


プレイ時間:1キャラ10分~15分、オールクリア1時間50分
フルボイスということでじっくり楽しんでいたため、サクサク進める方はもっと短め。


私は上から順番に攻略していきました。



以下ネタバレ含みます。









落ちていった先にまずたどり着いたのは白ウサギことソウ。

立ち絵の綺麗さにまず目を奪われました。
とにかくアリスが好きで、他のやつのところになんか行かせないぜ精神が強い。

心臓が時計になってしまう、というのは怖いような、でも何だか綺麗だと感じました。
白ウサギの愛の重さがボイスも相まってとても伝わりました。



続いてチェシャ猫ことセラ。
猫口が可愛い。表情差分がとにかく可愛い。
そしてチェシャ猫といえば、ちょっと変わった喋り方…あの独特な喋り方がとても可愛い。
ボイスも淡々とした口調でよりチェシャ猫らしさが出てました。

チェシャ猫の「ボクを殺していいのはキミだけだ」という台詞が、チェシャ猫ルートの最後で意味が分かります。切なさをとても感じました。



続いてドードー鳥ことダズ。
なんて清楚・・・!笑
泪海で彼が泣く理由がこのゲームを最後までプレイするとわかるのですが、その意味を理解するととにかく切ない……!!
泣いているスチルが綺麗で、こっちまで泣きそうになってしまいました。
とても優しいダズくん…(´;ω;`)!

※ちなみにここでようやく最後の語り手が第三者目線、というわけじゃなくあの人目線、ということに気づきました。遅い。




お次は帽子屋ことユマ。
他の子に比べてブサイクを連呼してくる冷たい子……だけどなんだかんだアリスが大好きと伝わるところが可愛い。
ボイスが一番少年たちの中では低くて、とても好きなお声。
そして過去が一番切なくなりました。
ユマは他のキャラ√でもよく名前があがるので、最初にこの子をプレイしておくと人物の相関図がわかりやすいかもしれません。



その次は三月ウサギことトト。
あぁああ~~~~~~~~~可愛いんじゃ~~~~!!!
あの細かいこととか気にせずとにかく好き好きアリス!!200%だいすき~!って感じがこっちまでニコニコになってしまうレベルで好き。可愛い。
ピコピコ帽子が動くのも可愛い。クッションのベッドで一緒に寝たい。
あのお家の背景がめちゃくちゃクオリティ高かったです。



お次は双子のライとキヨ。
ボイスがほかのキャラクターよりやや早口で、二人でアリスを急かしている感じがあってとてもよかったです。早口なのにすごく聞き取りやすいし、ダレないのはとっても良い…!
二人にアリスアリス~~!って呼ばれるのええのぉ…ずっと3人でじゃれ合っていたかった。




次に眠りネズミことモミ。
眠りネズミってさあ…可愛いよねぇ…スヤスヤっと寝てるだけで可愛い…
あの美しきスチルで視覚的にご馳走様!となってる上にペロっとなめられた際に入るSE…聴覚的にもごちそうさまでした。眠い時に寝る、いいよねそれ。
眠りネズミの頭をワシャワシャして「うわ~アリス~~なあに~~」って声が脳内で再生される…絵柄とボイスがマッチしていてとても違和感なくてよかったです…!


次!イモムシことコウ。
イモムシ√はかなり物語の核心に迫ります。
そして今まで可愛い少年たちの声を聴いていたので、突如友瀬さんの低めのお声と口調だった事もあって「怖い…」と素直に感じました。
でも、この√のアリスが凄く可愛かったです。「汚い」とか「でも好きだよ」って声が可愛い。
他の√はアリス大好き!が全力で押し出されていたので、この√だけ逆パターンだったのでアリスが積極的でめちゃくちゃ可愛かったです。



最後はハートの女王ことナオ。
女王の部屋の背景が綺麗でした。
ナオはアリスよりずいぶん年上なのだろうか、立ち絵やアリスに向けられた台詞がなんとなく大人な感じがしました。
綺麗な百合っていいですよね…。ヒンヤリばななさんのシナリオで過去にも同性愛描写の含む作品に触れたことがありますが、偏見を抱くことなくスッと読めます。




ここまで読むと解放される兄√。
まずイラストが綺麗。スチルなんか美しすぎて直視できなくなります。←
兄とコウくんのやりとりが好きです。
あんなイケメンイケボな兄に愛されるアリス…いいなぁ…

アリス√まで読むと、かなり真相がわかります。
どうして泣く術を知らなかったのか、それがここで明らかになります。
蘭さんの美しきアリスのスチル……これは必見ですね…全√無事に回収できてよかった…ってなります。笑



ちなみにりゆは不思議の国のアリスの原作をまともに読んだことがありません。
ただ、歪みの国のアリスをプレイしたことがあったので、この作品をプレイした後
「不思議の国のアリスの白ウサギという存在は、アリスが苦痛や悲しみから逃げるために作られた心の拠り所なのか!!(名推理)」とか思って原作を調べたら全然違くてちょっと恥ずかしくなりました。

100%伏線や世界観の理解ができるわけではない、と製作者様も公言していらっしゃいますが、素敵なイラストやボイスを見る価値が十分ありますし副読本がいつか出るらしいので楽しみにしております。



ちなみに全部プレイしたうえでおすすめする√順番は
帽子屋→白ウサギ→チェシャ猫→三月ウサギ→ハートの女王→双子→眠りネズミ→ドードー鳥→イモムシ→兄→アリス

かなあ……「ユマ」「ソウ」あたりの名前がよく出てきた気がするので、先にやっておくといいかも、と思った次第です。



面白かったです、ありがとうございました。