スノーフレークのため息


制作:でじたるきゃっと



Story(サイトより引用)

桐ヶ原学園に通う高校一年生の「豊城鈴夏」。
少しコミュ障でとっつきにくい性格の彼は
学園の才女と名高い「宇都宮真幸」のことを知る。
見るからに高嶺の花であり、鈴夏とは無縁の
文字通り雲の上のような存在だった。
しかし、あることをきっかけに鈴夏と真幸は
思いもよらない接点を持つことになり、やがて
同じ屋根の下で暮らすことになっていく。

枯れてしまいそうなあの花を、もう一度咲かせることはできるのか。


***********


プレイ時間:オールクリア2時間40分



基本的に1本道の恋愛ノベルゲームで、日常の描写が丁寧に描かれているため
キャラクターの心情が伝わってきて面白かったです。



以下ネタバレ含みます。












まず初回は真幸√。
令嬢で人気者の先輩が、両親の不祥事と都合により捨てられるという突然の絶望に突き落とされます。
彼女の持ち前の振舞のおかげで、学校では居場所を失わずにはすんだものの…、
鈴夏がいなかったら先輩どうなってたんだろう…と本気で心配になりました。


王道なツンデレ気質のある真幸先輩。
基本的にツンデレはうざったいなと思ってしまい苦手なのですが、
世間知らずの真幸先輩がスーパーでキラキラと楽しそうにしているところや、
玲桜との体育館裏のやり取りを見た後のトイレでSD顔の時のシーンの先輩はとにかく可愛かったです。
他のツンデレより常識のあるツンデレだから、ちゃんと非を認めたりするしね…!!
可愛いは正義ですね。


最後、両親とどう絡んでくるのかと思ったら両親めっちゃ都合よすぎて軽くイライラしました。笑
娘捨てたんだぞ。寝てる間に。せめてお金をめちゃくちゃもたせるとかさ…?
何もなくいきなりベンチに置き去りって、それで仕方なく!とか言われても納得しないわ。
でも先輩は身近で仕事している両親を見てきたからこそ、仕方ない事情だと受け入れているし、やっぱり親は親ですからね。他人には見えない絆で繋がっているのだと思います。


最終的には銀行に就職もできていたので、いろいろとうまい方向にいけたと安心しました。
誰も不幸にならない話、素敵。




ここで終わり!と思いきや

「新しいルートが解放しました」とな!!




ということで、再プレイ。
ここでスキップボタンがないということに気づき絶望しました。
Configで未読SkipON/OFFがあるのであると思ってたらなかった…!

Ctrlボタンで飛ばしましたが、結構分岐までが長かったので
Start押したらそこまで飛べる、くらいの優しさがあったほうが良かったかも。



玲桜も攻略できるのか~~!わーい(/・ω・)/
見た目は玲桜のほうが好みだったのでうれしかったです。

玲桜√は真幸のような背景がそこまで重くなかったのでサクッとプレイでき、恋愛を楽しむことができました。
最後のスチルめちゃくちゃ可愛い…。

あと、明菜さんの寂しかったら使ってねと送ってくれた写真に笑いました。
冒頭で彼氏について語りだしたときは脳内彼氏なんじゃないかと思ってしまいましたが、会いにいっていたので安心しました。
でもおまけでも公言してなかったから、まだその可能性を捨てきれていない。笑


全体的にくどくなく、日常シーンもたくさんあってキャラクターの魅力がたくさん伝わってきて面白かったです。



ノベコレ経由でDL、1.00verということだったので1点だけ。
恐らく真幸の表情差分画像が1つ読み込めていないようで、


無題

玲桜√のここで真幸ちゃんが消えました。
おまけでも同様の現象が起きたので、同じ画像だと思われます。



長くなりましたが、面白かったです。ありがとうございました。