紬唄-tsumugi uta-

荒咲りゆがプレイしたゲームのレビューをひたすら書いていきます。

2018年04月



ヒューミニアの花婿 
制作者:山吹りりん様



ヤンデレ達に愛される話。
攻略対象4人、サブキャラEDまで充実しておりボリュームたっぷりの長編です!


プレイ時間は合計で15時間くらいでしょうか。
読むのは割と早い方でルート回収にスキップとセーブ駆使しまくるタイプですが、久しぶりにここまでかかった気がします。
読み応えたっぷりで面白かった!




以下ネタバレ含みます。
長編なので少し長くなります。









まず予想以上のボリューム量で、驚きました。
ED数が多いので、1つ1つの話は短いのかと思ってましたがそんな事はなくどの話もしっかり内容が作り込まれておりました。
(わたしもゲーム製作者ですが、長編と自負している作品もオールクリアで2時間弱くらいなのでこちらの作品の1周にも満たないかもしれない。笑)



また、EDリストでカーソルを合わせると「◯◯ヤンデレエンド」など出てくるのも有り難く、細かいところまで手が行き届いてるなぁと思いました。
(ロシェのヤンデレエンドを最初やった時「ん?これもしかしてバッドエンド?」と勘違いしてしまったので、そういう時に役立ちました)

そして後日談までボリュームたっぷり!






最初に攻略したのはサーシェス。
いっぱい喋ってくれたので満足です...笑
パートボイスの割にいっぱいボイスがついているのも魅力の1つですね。


猫組→兎組→犬組→羊組
の順番でクリアしました。

羊を最後に回して大正解。





各キャラのザックリとした感想



アルシィ...無駄に労力を重ね続ける苦労人系ヤンデレ。何度も何度も彼女を運んで毎回試行錯誤するの疲れない?運んでる最中に正気に戻らない?って。笑
窓ガラス割ったりドアを体当たりでぶち壊そうとするヒロイン可愛い。


メインキャラの中ではビジュアル的にも一番好みでした。
というか美味しいポジションだし!4人の中じゃ一番マトモな印象でした。最初毒の話の時「え?まさかお前犯人か!?」って疑ってかかってごめんね。そこまでヤバいやつじゃなかったね...いや十分やばいけど..


サブキャラは一番のショタ枠?というか癒し枠だったぁ...可愛い。主人に充実な子で可愛かったです。




ルーアン...めちゃくちゃ卑屈なストーカーヤンデレ。女王陛下優しいですね、わたしだったらめんどくさすぎて耐えられないかも。
何回言えば自信つくの?って。まあ彼の育った環境がそんな風にさせてしまったのでしょう。

彼はバッドエンドが一番好みでした。ストーカーを極めてしまいましたね。

サブキャラは弟思いの良い人でしたね。
心配で何度も会いに自国からやってくるのを考えると凄い。




ティルツ...かまってちゃんを極めてしまった残念系ワンコ。
徐々にヤンデレを垣間見るようになった時、最初はあぁ嫉妬しまくって構って構って強がる感じかな?とヤンデレの傾向を想像してたら
まさかそういう感じかァァァって。
まあ確かに構ってちゃんの一種みたいなもんだもんな...
でも程度がすごい。何針も縫うって自分じゃなかなかできないよ。
犬の方々は回復が早いんですね、だからこそすぐ回復しないよう深い傷を負わなきゃいけないってしんどいけど、彼には構ってもらえればそんなことどうでも良いのでしょう。



サブキャラの中でルトナが一番好きでした。
まあサブキャラとして出てきた時点でわかってましたが、ルトナとルトニスの演じ分けがすごい。
そしてルトナモードの時の彼女はどうみても可愛い可愛い女の子なのに、ちゃんとルトニスになるとかっこよく見える。
そして一番逞しくてキチンとした子なので、ぶっちゃけティルツより候補者にふさわしくないかって思っちゃいましたね。笑



ロシェ...羊組やべえええええ!!笑
他の子達より早めに病んでる表情を見せ始めたので最初から不穏な空気はありましたが、師匠ぅぅぅぅ!!って。
みんな周りにそこまで害をなさないヤンデレだったのにそういう思考にいっちゃう?って。
しかも年齢制限要素の殆どがここに詰まってたような。
可愛い顔して手が早い(いろんな意味で)。


というか今までの傾向的にサブキャラって羽休めというか陽しかないと思ってたのに、黒幕レベルじゃないですか....
サブキャラEDは切ない気持ちになりました。
どんな形であれ皆女王陛下のことを愛してるというのに、この人は微妙な感じがしましたね。





基本的にヤンデレ→ハッピー→バッドの順番でプレイしました。
ヤンデレしかいないゲームということですので、ヤンデレを先に楽しみたかったのです。



長くなってしまいましたし、時間かかってしまいましたがオールクリアできてよかったです。
ありがとうございました!!





初恋メランコリー 



ジャンル:バレンタインデー/乙女ゲーム



にぶちんの主人公のバレンタインのお話。




以下ネタバレ含みます。









可愛い幸せの世界でした…。
もうただそれだけです。笑

最初に攻略したのは碧くん。
攻略対象だと思わず、ショタ萌え!!!とニヤニヤしてしまいました。


でもくーちゃん好きやぁ…!!
優しくて可愛くてイケメンで最高かよぉ……

でも主人公ちゃんの笑った顔が一番好き。


ほのぼのとした雰囲気で、兄弟に愛される主人公の素敵な世界のお話でした。

来年はきっと主人公が試行錯誤しながらお菓子作りに挑戦するって信じてるよ!!
あ、でもくーちゃんの家で碧ちゃんとくーちゃんの板挟みになりながら
ワタワタお菓子作るのもあり。あ、この展開素敵(妄想が捗る)



バレンタインになったら是非プレイしたくなる作品でした!



真実は優しく残酷で


ジャンル:ぷちミュージカルファンタジーアニメーションノベル!



以下ネタバレ含みます。




作者であるキサラさんの代名詞といえば、アニメーションですね!
相変わらずのクオリティで、とにかく可愛らしいです。
LiveMakerでどうやったらこのクオリティを出せるのか不思議で仕方ありません。笑



今回はミュージカル風ということでしたが、


かわいい………
幼少期時代のマオリちゃん可愛いし動くホウキも可愛い。

SEの一部とか、ミュージカルの作詞作曲もキサラさんが行ったそうで…
凄いなぁ…。天才かよ…。


物語もほのぼのとした雰囲気に始まり、切なさもありますが
ノアの最後のところもちびキャラ?が可愛くて…。



終わった後もう一度ミュージカル全て聞いてしまいました。


愛しかないですね、この世界には。

素敵な作品をありがとうございました。

↑このページのトップヘ