【タイトル】螺旋卵形線チェルアルコ
【作者】 Sinilintu

プレイ時間:既読スキップ、セーブ機能を駆使してオールクリア6時間半

【Story】(サイトより引用)------------------------------------------

目が覚めるとそこは異世界でした。
魔術師に魔法使い、あきれるほどにありふれたファンタジー。
けれど呼び出された私は、ただの女子高生だったのです。
――知ってる知ってる、そういう話。漫画で読んだことある。

-------------------------------------------------------------------------------------


ネタバレ含む発言の前に一言。



シナリオがとにかくすごい。めっちゃ考察しまくった。
でも100%理解できてない。私の頭が悪い。

「乙女ゲーム」って聞くと、イケメンとヒロインが親密度をあげてきゃっきゃいちゃいちゃ…を想像するでしょ?
確かに糖度もあるのだけど、それ以上にとにかくシナリオが面白い。
話の内容の根底には結局「好き」があるのだけど、ただ「好き」って言葉じゃ収まらない感情がたくさん詰まった作品でした。

更に文章も読みやすい。
細かい伏線がたくさんちりばめられていて、攻略していくことで少しずつお話のピースが埋まっていきます。一人攻略しただけじゃ「??」で終わる要素いっぱいあるの。
全員クリアすることで「あ~~~~~~~」ってなる。


作者である梅ヶ枝さんといえば、独特の色彩センスの持ち主で、美しすぎるグラフィックに目を惹かれます。
本当に美しいの。

ゲームスタートするでしょ?2行目でいきなり美しいスチル入るからね??
エッッッアーー!!ってなるから、必見です。



おすすめの攻略順を昨晩お風呂でずっと考えてたんですけど。
攻略記事にのってる順番が一番いいのかもしれないけど
個人的に「ルーシャ→フェル→ロクス→カナラール→クリス」がおすすめ。

というか純粋に、普通にプレイしてたらまずルーシャを救いに行きたくなるって。笑
ロクス√を迎える前にフェルは攻略してほしい。


ちなみに私は攻略順めちゃくちゃ悩んだ。
全員大好きすぎて「エッ選べない~~~」って泣いた。
私はルーシャ→カナラール→フェル→ロクス→クリスの順番でした。



あっという間に時間が過ぎるので、是非未プレイの方はやってみてほしい。






では以下ネタバレを含みます。















まず、舞台となる「セルレア」国。
この国って、梅ヶ枝さんの過去作「青のアウェアネス」でも出てくるんですよね。
しかもビジュアルに違いはあれど「ロクス」というキャラも出てくるの。

だから、パラレルワールドのお話かな~なんて思いながらプレイし始めました。
ちなみに青のアウェアネスのロクスが大好きで、チェルアルコにもロクスが出てくると知っていてプレイ前からテンション爆上がりしてました。
「俺の運命」ってロクスに呼ばれ続けるの。もう既にやばすぎ。えっち。




ロクスは最後に取っておくと決めていたので、最初から順当にフェルからいこうかな~~なんて思いながらプレイしていたんですが
「いやルーシャさんの結末気になりすぎる」
この理由で、ルーシャから攻略しました。

途中で「ばーーか!」って思春期男の子全開のツンデレかましてくるカナラールと、
喋るだけで心臓に悪いロクスが「俺を攻略しろよ」って口説いてくるんだけど
半べそかきながらルーシャを攻略。


個人的に、ED2が一番好きでした。というか見た目が美しすぎるよ。
√分岐する前からヤンデレ発症してて性癖にンンッッってなった。
だんだん心を開いてくれる過程が丁寧に描かれていてすごく好き。


もう一人の王子がいるときいて「え…??エミ…エミリオ…?」って震えた。
エミリオは青のアウェアネスで出てくるセルレアの王子。

もしもう一人の王子がエミリオだったら、あのエミリオはセルレアの闇を知っているわけでしょ。そんなん…そんなんあんまりだ…って震えた。
(この考察は後述します)




次はフェルシニーを攻略。
タイトル画面からして「こいつ絶対悪役じゃん」ッて思ってたけど、序盤めっちゃいい人で「疑ってごめんね……」


と思ってた時期もあった。


やっぱそうでしたね。はい。
ルドヴィカが「川底の泥を詰め込んだ男」って表現してたのめっちゃ面白かった。

闇が深かったね。
悪人だとわかっているうえで「好き」を貫くモナカちゃんが可愛かった。
梅ヶ枝さんの描くヒロインちゃんはいつも「好き」の気持ちに芯があって凄く好き。
闇の部分も受け入れたうえでなんだよね。私が彼を救わなきゃ!みたいな乙女げーヒロイン脳とちょっと違う感じがあって非常に良き。よき。

ショタフェルさんの姿の方が私は好きだよ……(´;ω;`)
フェルさんだけ唯一どのEDにもエンドロール&エピローグつきなの、ちょっとずるいと思うの。





次にカナラール。
これは完全に私のミスだったんだけど、カナラールを攻略しようと思ってる最中に間違えてロクス√にいってしまったのね。

その時に、ロクスと一緒に
「青の巫女がいたはずの場所」に行ったの。
その場所には誰もいなかったの。
っていうところでカナラール√じゃないやん!!と思ってやり直したのね。


そしたら、青の巫女がいない理由がカナラール√で察した瞬間鳥肌たったよ。
あああ~~~って!!!!
カナラール√は主人公のモナカちゃんについて核心を突く√でもあるから、最後に回した方が面白いと思った。

カナラールとモナカのやり取りが一番キャッキャしてて可愛くて好きだった。
ほんと可愛いよカナラール。



そして本命のロクス。
「俺の運命」呼ばわりしやがって!!好きだわ!!!

どう見ても赤髪なのに彼が「金」色なのはわかっていたので、
ヘヘッヘ…ってなってた。ハイライトも金だしね。

「拗ねるなよ。可愛いだけだぞ」って台詞を発した瞬間
「そういうとこだぞお前!!!すき!!!!」ってにやにやした。

一緒のベッドで寝て「寝れないよドキドキ//」みたいな展開があると思いきや
ぐっすり寝るモナカちゃんは本当にかわいい。
RRの主人公もそうだったよね、可愛いなぁ…
でもあんな薄着で男と一緒に寝たらいかんよ。実質あれは朝チュンだよ。


ロクス√は細かい伏線回収がいっぱいあった。
ルーシャが拾った箱も、フェルの幼少期のところも。


あと、これは考察というか私がちゃんと理解できなかったんだけど、
フェルの妹の魂がさ迷っているのを見て、女中が拾ってくれるように託したよね。
スリヴァは壊れた女中(心を持っている)よね。

つまり、スリヴァの身体は過去ロクスが願ったフェル妹の魂の依り代になってスリヴァになって、
更に青の巫女に引き継いだって解釈であってるの…?
スリヴァとモナカの時系列と関係を100%理解できていない気がする…


それからロクスが引き継いだあの子は、青のアウェアネスのロクスであってるの!!?
青のアウェアネスで確かロクスの過去が語られたときに、そんなような下りなかった?
というかルドヴィカって名前出てきてなかった!!?
(記憶があいまいすぎる)

もし青のアウェアネスのロクスが、チェルアルコのロクスから引き継いだロクスだったとしたら、
エミリオとは時系列が異なるからルーシャの兄弟じゃないよね…?
まぁロクスは長生きさんだから、そもそも超離れた時系列かもだけどね…



最後はクリス。
そこはかとなく花の魔術師臭を感じる。
立ち絵を見た時から、絶対好きになると思ってた。

裏側にいるクリスの美しいのなんのって。
クリスに関してはもうひたすらイラストが美しい…ってなってた。

自我を持たないからっていいのか?ってなかなか倫理観をついてくる。
野菜や花は痛覚がないから可哀想ではないといえるのか、みたいな。



とまぁ、ほんと~~~~~~にイラスト綺麗シナリオ面白いで最高でした。
そしてやっぱりデザインセンスがやばい。好き。あの背景表示と立ち絵の配置うまい。
ただ、一つだけ文句が言いたい。


ロクスだけEDが2種類しかないのは解せない。

梅ヶ枝さんに「運命力が強すぎて無理だった」と言われました。笑



美しいグラフィックを堪能するためにも全画面表示できたらよかったなぁ…('ω')
あとSEの音量調整機能も欲しかった…(´;ω;`)



梅ヶ枝さんの作品、合作以外は全部やってる!!
本当にどれも面白い!!大好きです!!


ありがとうございました。