成果を出す60日間の食事とは。

<< 内容 >>

NG: ごはん、パン、麺類、小麦粉製品全般、芋類、かぼちゃ、コーン、バナナ、根菜類、ビール など
OK: 肉、魚、豆腐、大豆製品全般、玉子、チーズ、野菜、など

詳細はいろいろなサイトがあるので、そちらに譲るとして、意外なものでNGなのが春雨、きんぴらごぼう、ちくわ、フルーツでした。意外なものでOKだったのがアボカド。

調味料に含まれる糖質は始めのうちは気にしていましたが、途中から誤差の範囲ととらえるようにしました。それより美味しく食べることが大切と思ったので。

<< 量 >>

基礎代謝分しか食べられません。私の場合は1日あたり1050kcal程度でした。

朝昼夜のバランスの理想は、朝昼が多くて、夜を少なくすること。
目安として、朝300kcal、昼500kcal、夜250kcal くらいが私の生活スタイルに合って最終的にはよかったかな。

<< タイミング >>

超重要!夜ごはんは寝る3時間前(21時)まで。できれば19時前に済ませるのが理想。どうやら寝る直前に食べると20倍速で太るようです。私自身がそれで太ったようなものです。

朝をしっかり食べる。これもダイエットの秘訣としてよく語られます。朝しっかり食べて消化器官を刺激するとか、お昼にドカ食いしないため、とか。

朝起きたばかりは喉に食べ物が通る気がしない、というケースは多いと思いますが、それは単に夜の食べ過ぎです。19時前に250kcalでその日の食事を終えると、翌朝ごはんは美味しく食べられます。

ところで朝ごはんのbreakfast はfast(飢餓状態)をbreakする(破る)ことが語源だそうです。なるほど~。夜遅く食べると、朝は飢餓状態ではないですね。

<< RIZAP前との比較 >>

< RIZAP前のサイクル >
朝:9時 500kcal (スープストックの朝セット)
昼:13時 300kcal (スタバのラップサンド)
間食:20時 200kcal (コンビニのおにぎり)
夜:23時 800kcal (RF1のサラダとワイン)
合計:1800kcal 

これにおやつを追加して2000kcalを越える日も多々ありました。朝9時に朝食を食べると、お昼はさほど空腹ではなく軽めになります。一日で一番量が多いのが23時という絶望的パターン。

< RIZAP中のサイクル >
朝:7時 300kcal (ササミブロッコリー、ヨーグルト)
昼:13時 500kcal (焼き魚定食ごはんなし)
夜:19時 250kcal (ネバネバ小鉢)
合計:1050kcal 

前日夜が少ないので、朝はほどよい空腹状態です。7時に腹7分目くらい食べると、13時には空腹で、その日で一番多い昼食を美味しく食べられます。この時点で一日の食事の大半が終わってしまうのでは残念ですが、夜ごはんはオマケ。