ダイエットしなくては、と思ったとき、何かを減らさなくては、と考えると思います。

小腹がすいたときのキットカット、我慢しなくては。
夕方のおにぎり、やめた方がいいかも。
ビール2本を1本にしよう。
(すべてRIZAP前の私です・・・。)

残念ながら我慢してやみくもに減らしたところで、効果は出ません。

ダイエットは総カロリーも大切ですが、それ以上に1日のカロリーを何の栄養素で満たしているかが大切であることをRIZAPで知りました。

「健康維持には、たんぱく質・糖質・脂質をバランスよく摂ることが大切」とは、言い古された内容ですが、食事に気を使っていないと、現代の食生活では簡単に糖質や脂質に偏ります。

そして糖質過多と脂質過多が体脂肪増加へとつながります。

RIZAPの食事報告アプリでは栄養バランスを確認できます。

減量後2年以上、おおよそこのようなバランスを継続して、リバウンドなく過ごしています。
a3
(減量期は糖質は50g以下となります。人によって異なります。)


ちなみにRIZAP前の食事を試しに入れてみました。
b3
朝はスープストック、昼はスタバ、夜はRF1、という食事でこの通り。たんぱく質が少なく、糖質が多くなっています。

よくあるOLさんのヘルシー(!?)な食事でもこの数値。これを数年続けてオバ体型になりました。

何の栄養素で満たしているか、ダイエットの鍵です!