aamall

2005年11月18日

『来バヌアツ情報ほぼ完成版』

(061221更新(リンク先は別日更新))

1枚目の写真はバヌアツに来たらほとんどの人が見にいくヤスール火山の噴火の光景。
普通のデジカメでこんな感じで撮れるくらい近づけます。すげーっす!!やべーっす!
ヤスール縦 ヤスールについては、こちら(1)をどうぞ。

トカの子供達横 カヴァ横







 子供達(トカダンス(12))  魅惑の飲み物カヴァ(123)


(もし、mixiにも登録されている場合にはmixiバヌアツコミュニティも是非ご覧ください。リンク先も含め、より多くのバヌアツの情報が掲載されています。本ページ下部に各トピックのリンク先も載せておきましたので是非ご活用下さい。(mixiに登録されていない方はご覧になれません。また、本ブログにおいてもmixiページにリンクされていてご覧になれないページがあるかもしれません。悪しからずご了承ください。))


ジュゴン横 シャンパンビーチ ブルーホール横







   ジュゴンと泳ぐ(エピ島)     シャンパンビーチ(サント島)       ブルーホール

ジュゴンは運が良いと見れます。そして一緒に泳げます。最近出会い率高め!!
シャンパンビーチは南太平洋一の綺麗さと聞いたことがあります。超綺麗!!
サントのブルーホールの青さは青すぎて気持ち悪いくらいです笑。多くの島にあります。

ランドダイブ飛ぶシーン ケーブ出口縦 エロマンガでエロマンガ











  ランドダイブ(1、2)       ミレニアムケーブ(1)    エロマンガ島(12)

ランドダイブはバンジージャンプの起源。毎年5月に実施。やべーっす。(ペンテコスト島)
ミレニアムケーブは歩き方に載ってないけど間違いなく総合力1位っすね!!(サント島)
エロマンガ島でエロマンガを読む。このロマンを是非笑。(12)





目次


はじめに(本ページ下部に記載。)

1.とりあえず番外編特集から

   ☆バヌアツの見どころやアクティビティを一挙掲載!!
    元祖!!バンジージャンプ見学(毎年5月)やクーリッジ以外にも、サンゴ海での
    シュノーケリング、海底ポストから日本に手紙、サーフィン、乗馬等いろいろできます。

  ☆☆沈豪華客船クーリッジをダイビングしたい!!という方へ。
    海岸近くでアクセスしやすい、ダイビング可能な世界有数の最大級沈豪華客船!!
    船の説明も軽く掲載しました。心に響くエピソードもあるんですよ!!

  ☆☆オーストラリアやニュージーランド在住の方!!
    灯台下暗し的「近場の」秘境へちょっと「海外旅行」してみませんか?
    航空会社ヴァージンブルーを使えば安く来れる!?等の情報も掲載してます。

  ☆☆ローカルライフを経験してみませんか?
    村の人のご飯作りを見たり、小学校の授業見たり、教会で美しい歌声聞いたり。
    何でもない、でも、それが、心に触れる。そんなウルルンな生活が経験できます。

2.本編はこっち。

  .丱魅▲弔僕茲訌阿法櫂丱魅▲弔呂匹鵑覆箸魁−

    人柄は?何語?魅惑の飲み物カヴァって?治安・衛生面はどう?とか。

  ▲丱魅▲弔悗旅圓方から到着してすぐのこと。
    格安?航空券買って、空港着いて、ホテル到着してホッとするまで、説明します。
    モデルコース、使える代理店やツアー、その他の準備とかも掲載してます。

  バヌアツの地で楽しむために!!
    見どころ、宿、食事、から、あると便利な持ち物、お土産、注意点、とか。

  い修梁勝.螢鵐等
    バヌアツ関連情報のリンク、バヌアツ行くのに有用な旅行代理店情報、とか。



ハイダウェイ横 夕焼け横 マンゴー横







  ハイダウェイ島(エファテ島)     首都ポートビラの夕暮れ       マンゴー

ハイダウェイは首都近く、ダイビングも可。海底ポストもあるので是非手紙投函を!
綺麗だったので載せてみました笑。湾はヨットハーバーになっています。
マンゴー(12月〜)等フルーツマジ美味い。パパイヤは1年中。マーケットで買いましょー。


マーケット ビラ中心部 村の女性達







  マーケット(12)          ビラ中心部(12)         村の女性達(123)



(補足;mixiバヌアツコミュニティより)

◎バヌアツ一般情報!!
・バヌアツへの行き方・予算等を教えてください。
・予め知っておいた方が良い情報(全般)
・旅行時の持ち物!!(バヌアツで買える物も)
・バヌアツの気候・旅行時の服装について
・バヌアツに旅行したい方への情報集作成中

・食べ物情報!!
・私が泊まったお宿自慢。 or お宿批評!?
・お土産はこれがいい!!?

◎バヌアツのバヌアツらしさ!!
・カバbarに行きましたよ。
  …来バヌ中はバヌアツの魅惑の濃いカヴァで是非ドロン!!
・バヌ人の暖かさ。何気ない、でも、心温まる嬉しい話。
  …暖かいんですよねー。そしてホッとする。
・ビシュラマ語でバヌアツにもっと溶け込もー!!
  …簡単なので挨拶だけでも是非。心の距離が近づく!
・カスタム・文化・伝統・バヌ人の生き方
  …チーフ(村長)制、結婚式、踊り、などいろいろ。
・「最も幸せな国」はバヌアツ
  …英調査会社により世界で1位に選ばれました!!

◎見どころ
・おすすめの場所
・ヤスール火山(タンナ島)
 …実際に噴火している状況が見えます!!スゲー!!
・ランドダイブ(バンジージャンプ原型)!(ペンテコスト島)
 …元祖バンジージャンプ。奴らは漢!!毎年4〜6月実施。
・ブルーホール!!(サント島)
 …とにかく蒼い。なんでこんなに蒼いの?他の島にもあり。
・シャンパンビーチについて(サント島)
 …とにかく綺麗な海。水中の水の煌きは心躍る!!
・ミレニアムケーブ!!(サント島)
 …総合力一位!!この感動は実際に参加した人のみが知る!!
・沈豪華客船クーリッジを潜る!(サント島)
 …タイタニック並みの豪華客船をダイブ!『レディ』にキスを。

・揺るがせ! トカダンス!!(タンナ島)
 …3、4年に一度、8月位に行われます。これは響く!!

・エロマンガ島
 …こんな島が本当にあります。エロマンガでエロマンガ!?
・エファテ島1周&エパオ村
 …首都ポートビラのある島。海底郵便局のハイダウェイ等あり。

◎その他
・求む☆バヌアツ(生活)情報
・ワーム(食べもの!?)
・ジャングルキャベツ?


<<関連コミュニティ>>
『秘境の南国 バヌアツ』コミュニティ

<<日本語でバヌアツ情報がかなり載ってるページ>>
・バヌアツ政府観光局
・外務省各国地域情勢・バヌアツ共和国
・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』バヌアツ
・メラネシアンホテル




はじめに

 バヌアツは、バンジージャンプの原型や、爆発中の火山の噴火口が見られ、
沈豪華客船ダイビングができ、映画の舞台にもなったシャンパンビーチがあり、
世界最良質と言われる魅惑の飲み物カヴァ(麻薬じゃないよ)を嗜めることができ、
途上国なのに?物乞いもホームレスもいない人も治安も良い変わった国。

         バヌアツは、太平洋諸国の中で最も名前が
           知られていない国の1つですが、
          意外とおもしろいものがあるんすよ。

  というわけで、日本からの行き方、モデルコース、隠れ見どころなど
          いろいろ載せていこうと思いまっす。

    是非是非こんなバヌアツに、いつかいらっしゃってくださいな。




青年海外協力隊17年度1次隊
村落開発普及員
エパオ村派遣
かわもっちゃん



つぶやきはさらに下へ


来バヌ情報サイトマップ

日記ブログとかのホームのページに戻る











      あと、ちょっとしたつぶやきですが、もし来られる場合、


         個人的には、いわゆる観光地だけではなく、
     バヌアツ全体の8割の人が住んでいる村落部に足を運び、
         その人たちと混じってちょっとだけでも
       一緒に生活してもらいたいな、と思っています。

     今まで何カ国かの国を訪れました(私事で恐縮です)が、
    どうしても観光地や観光地慣れしている人との接触が多く、
      「現地でしたいのは観光地の確認だけなんだろうか?」と
       違和感や物足りなさを感じることが多くありました。

       普段、我々日本人が着物を着ていないように、
   バヌアツでも、腰ミノで生活している人は(ほとんど)見かけません。
       ですが、どんなバヌ人も家族があり、子供を育て、
     確実に生きており、また、より良く生きようとしています。

      我々だけではなく、彼らにも、様々な現実があります。
      ちょっとだけでもそんな普段の生活を一緒にすれば、
    この国のことをより知ることができ、より有意義な旅行となり、

                    また、

    自分を立ち位置を再確認することができるのではないでしょうか?




 つーわけでちょっと婉曲的な?ローカルツアーの(嫌な感じの?)宣伝でした。まー無理せずに、良ければいらっしゃってくださいな。



         JICAや協力隊には途上国民の自助努力
            最大限引き出す考え方があり、
   こういった日本語の宣伝もバヌ人だけで行うべきかもしれませんが、
      これに関しては私が変わってやるべきだと判断しました。

      また、こういうツアーは設定するのが非常に難しいのですが、
        バヌ人に考えられるところは彼らに最大限考えさせ、

     また、行きたくても行くこと自体難しいこともあるのですが、
      多くの方に、より適正な値段で簡単に、村落部にも行ける
          ような方法を考案したいと考えています。



       そして、きっと来られたらこう思うかもしれません。


            彼らの方が豊かなのではないか?

                   そして

             私の豊かさは何なのだろう?




青年海外協力隊17年度1次隊
村落開発普及員
エパオ村派遣
かわもっちゃん



来バヌ情報サイトマップ

日記ブログとかのホームのページに戻る


(以上)

rk1231 at 09:12│Comments(0)TrackBack(0) 来バヌ情報ほぼ完成版 | ■■バヌアツ・協力隊等■■

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔