ブログネタ
あなたの人生観を変えた出来事、ありますか? に参加中!
大げさに言えば、子供ながらに
日本が敗戦となり、今までの
日本人の権威が全く無くなった・
ということを実感した時。
ロスケ<露助=ロシア人のこと>
が威張って命令するとおりにしか
動くことができなかった。
敗戦から一週間くらいのうちに
住む所を立ち退かされ、引揚げ
までの一年半・600日をなんらの
生活の保証もなく、過ごさなけれ
ばならない状況になった。
国家は、国民のためにまったく
何もしてくれなかったばかりか・
預金封鎖までして国民の財産
を取り上げてしまった。敗戦とは
いえ、国民の生活を助ける義務
があったと思う。明治憲法でも、
ソレくらいのことは認められて
いたと思ったのだが、全く期待
を裏切られた。そのことは、
子供でもわかったよ! 毎日、
食べたり・生活したりすることが
できなくなっていくのが、目に
見えていたし・肌で感じていた
からだ。

いざというときに、国家は何の
役にも立たない。今度の震災
や・原発事故のことでも判る
でしょうよ!!