2006年10月13日

秋の京都・岡崎界隈散策記(2) 「プライスコレクション〜若冲と江戸絵画」展編

いよいよ本日のメインイベント、「プライスコレクション〜若冲と江戸絵画」展へ。若冲については以前から気になっていて、今回の展覧会はゼーッタイに行きたかったのである。





会場は京都国立近代美術館(ここにも、疎水に面した素敵なカフェがあるので、「オ・タン・ペルデュ」が混んでいた場合はこっちで腹ごしらえ、も良いかも)。傘と荷物を預け、身軽になったところで、オーディオガイドを借りる。実はオーディオガイドを借りるのは初めてなんだけれど、なんだか試したくなったのだ(なかなか良いですね。いちいち図録やパンフレットに目をやるのも面倒だけれど、耳からだと、鑑賞するペースを乱されないし、ポイントを絞って解説してくれるし。これから大いに利用しよう)。

そして、いざ展示会場へ。
いやあ・・・なんだか日本画というと決まりきった様式でつまらないのではないかとこれまで食わず嫌いだったのだが、こんなに素晴らしいとは!
とにかく言葉を失ってただただ、江戸絵画の世界に没頭。
メインはもちろん伊藤若冲だけれど、円山応挙や長沢芦雪、曽我蕭白、酒井抱一、鈴木其一といった画家(絵師、といったほうがいいのかな)たちの作品がこれでもか、と108点。たっぷり堪能。とにかく思ったのは・・・

なぜ、あんな構図が思いつくのだろう。
なぜ、あんな色使いができるのだろう。
なぜ、あんな題材を選べるのだろう。
なぜ、あんなに「余白」をして何かを語らせることができるのだろう。

自然の事物を描きながら、「見たまま」を写し取るのでなく、かといって想像にまかせるばかりでなく、「まさにこういう姿をした一瞬があったに違いない」という、その瞬間を切り取って絵にしている。大胆かつ繊細。省略しているのに全体感があり、部分が細密に「見える」。

私が特に気に入ったのは
長沢芦雪の「白象黒牛図屏風 」
・・・構図の大胆さ!
鈴木其一の青桐、紅楓図
・・・余白の意味、「雨」の表現方法!
葛蛇玉の雪中松に兎・梅に鴉図
・・・雪のなかに兎という、白いものどおしがかくも見事に描かれるとは!
伊藤若冲の葡萄図
・・・蔓の巻き方、枝の絡まり方、プクっと熟れた実。完璧!
酒井抱一の十二か月花鳥図
・・・障子越しの光で見る展示方法とあいまって、圧巻!

それにしても。
大学卒業祝いにスポーツカーでも買おうかな、と思って行ったニューヨークで、車の替わりに若冲の葡萄図を買った、というプライス氏。若くしてなんという鑑識眼。そしてその後、これだけの作品をコレクションしてしまう財力。いいなあ。私にも少し、分けて(笑)。

ちなみに、今回の展覧会のオフィシャルブログでは全作品の画像を見ることが出来、かつプライス氏自らが絵を語ってくれているという充実ぶり。携帯版では待ち受け画像もあり。私はさっそく葡萄図を待ち受けに設定。

1度観たら、その半券で2回目以降に割引があるということだし、展示替えもあるから、機会があったらぜひぜひもう一度見に行きたい。来年の愛知県美術館にまで追っかけたい気分。

本当に、素晴らしい展覧会だった。

rkazuki at 00:26│Comments(1)TrackBack(1)MUSEUM  │ ブックマークに追加する




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「プライスコレクション??若冲と江戸絵画」展  [ プロフェッショナルなアーチストが好き ]   2006年10月20日 22:17
いつも読ませていただいてる RK's blog ON AND OFF に紹介され

この記事へのコメント

1. Posted by Tomoko   2006年10月20日 22:17
Kazukiさんの記事に惹かれて、見に行ってしまいました。
よい美術展でしたm(__)m

疎水のそばでのコーヒーは、まるで外国にいる気分でした。

江戸絵画のあとに、横尾忠則のぎょーぎょーしいポスターがあって、あの場ではちょっと興ざめでした。江戸絵画をみたまま外に出たかったのでありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
My Photo
IMG_0504

2009.8 札幌円山動物園にて
Tag Click
Archives
Search
Google

Recent Trackback
Recent Comments
Links
My other blog
こちらもよろしく!
Am I a ConsuMarketer?:コンシューマーのココロ、マーケター(見習い)のアタマでモノゴトを見聞きし考えるblog
schedule
07/09/14Dialog in The Darl(東京)
Google Adsense
FLO:Q
track word
あわせて読みたい
あわせて読みたい
with Ajax Amazon