※この記事では、聖地巡礼で撮影した写真との比較の為に、一部、アニメ作品内の画像を引用させていただいております。



こんにちは、管理人です。

最近、JKがキャンプするアニメ

『ゆるキャン△』

にハマりました。


自分自身がアウトドア思考ではないため、山登りだのキャンプだのにはまったく興味なかったので、放送当時はスルーしていたのですが…

夏に姉と妹に連れ出されキャンプをした際に、「そういやキャンプアニメがあったな?この機に観てみるか」と思い立って『ゆるキャン△』を観てみたところ、見事、沼に下半身が浸かってしまいました。


下半身がどっぷりと。

もうズブズブです。




ちなみに夏キャンプはこんな感じでした。

c8674cd11e5fd939fb99eaed8bdc0b86c_30649035_200220_0034




正直観る前の『ゆるキャン△』って、JKがのほほんとキャンプもどきの野外活動をするアニメかと思っていたですけど…



ホワイトとはかけ離れた会社で社会の闇に揉まれ慣れてしまった社会人●年目の私にとって、あの世界はあまりにも聖域でした…

最終回の朝日のシーンなんて嗚咽でしたからね。

泣ける感動アニメってたくさんあるじゃないですか…
ヒューマン系の…

でもそういう類ではなくて、なんかこう、「大人になった自分が忘れてしまっていたものを思い出させてくれた」系のアレです。

私がこの数年間に見てきた最高の景色ってどんなだっただろうかって、そんな景色いつから見てないんだろうかって、考えたら悲しくなって、高校生にして自分たちでそういう景色を見に行こうと足を動かすしまりんやなでしこ達を観ていたら、涙が止まらなかったんですよね。


疲れてるのかな。

ヤバイかな、私。



でも社会に疲れた大人こそが観るべき!!
もうカウンセリングですよ!!
カウンセリングアニメ!!
『ゆるキャン△』はフィーリング効果抜群です!!



 そんなこんな、上記のような心境もあったため(?)、


「私も冬キャンプ、やりたい!!!」


と姉と妹に訴えたところ、二つ返事でキャンプしてくれることになりました。

ありがたや〜〜🙏


姉妹って最高です。

もつべきものはやはり姉妹なのだ。




■霧ヶ峰(長野県)

冬キャンプをする前に、先に長野へ行く機会があったので、ついでに4話でしまりんが行っていた長野県の霧ヶ峰にも足を運んでみました⛰

年始頃です。

IMG_3923

IMG_3922

IMG_3921

IMG_3975

積雪のシーズンだったので、しまりんが入っていったカフェは長期休みに入っていました。
チャンスがあれば、春以降に回収しに行きたいなと思います。

なのでボルシチセットは食べられませんでしたが、宿泊していたホテルのラウンジに”ビーフシチューセット”というものがあり、ビジュアルが似ていたので、それっぽく注文してみた写真を貼っておきますwww

IMG_3979



\ソレッポイ!!!/



■ふもとっぱらキャンプ場(静岡県)

そして、2月になり念願の冬キャンプ!

せっかくだからしまりんが行ってたキャンプ場でやりたいとオタクのわがままを上乗せしてみたら、あっさり合意がもらえたので、『ゆるキャン△』2~3話にてしまりんが行っていた“ふもとキャンプ”こと「ふもとっぱらキャンプ場」へ行ってきました!!
 

調べてみたら、ふもとっぱらキャンプ場はキャンパーの聖地と言われているらしく、キャンプする人たちが必ず一度は足を運ぶ憧れのキャンプ場なんだとか?

しまりんも確かにホクホクしていたので、相当な場所なんだろうなと思っていたらめっちゃヤバかったです(語彙力)

IMG_1115


富士山!!

目の前!!!

デカイ!!!!



天気にも恵まれて、こんな清々しい晴れの下で見据える日本の世界遺産!!!!

威風堂堂とはまさにこのこと!!

到着早々に母なる山を見て涙…

IMG_1495

IMG_1517


でもふもとっぱらのハイシーズンは、隙間がないくらいに場内がキャンプで埋め尽くされるそうでwww
(不謹慎ですが、ここは難民キャンプ場か…?ってくらいになるとかなんとか)


冬キャンプ(しかも2月)は、ガチ勢しかいないみたいで、全然人がいなくて広々としていましたね。
互いのテントの距離をしっかり取って設置しているのも、キャンパー同士の気遣いみたいなものを感じてめちゃくちゃ良かったです!!

しまりんも、寒い時期しかソロキャンしないみたいですし、人がいないシーズンに楽しみたいという気持ちをこの一瞬で全て理解しましたよ。

3B87F3F3-6913-4AED-9552-3B951841EDB9






■回収カット


新調したテントを組み立て、お昼ご飯の準備を妹たちがしてくれている間に、オタクの私がやれることと言えば



カット回収



くらい。


準備の邪魔にならないように、「回収は私に任せて!」と言わんばかりにカメラを持っていそいそと撮影スポットを巡ってきました。


作中のしまりんが、散歩していた場所は、全てキャンプ場の入り口から受付エリアの周辺です。



キャンプ場入口
IMG_1599


事務所

IMG_2049

薪がここで買えるそうです。


IMG_1530



IMG_1605

ここの建物では、30人で泊まれるそうです。
合宿とかに使うんでしょうか?
柴イッヌはいませんでした。


IMG_1600

この建物の右手奥には浴場がありました。



IMG_1594

しまりんがなでしこに写真を送っていた石像。

虎か?虎なのか?

IMG_1535



池もバッチリです。
IMG_1596

IMG_1602



IMG_1597


IMG_1604

ここは薪を切り出す工房的な?




IMG_1528

ここは一番見たかった建物!!
作中ではこの小屋が一番印象的だったんですよね。
ちなみにここはトイレの建物の側面でした。

IMG_1593



しまりんが使おうとしていたコンテナトイレもキャンプ場のめっちゃ奥にありました!

IMG_1598

IMG_1606

IMG_1601




受付でもらえる場内マップ。

IMG_1519

作中とは違うデザインですが、雰囲気は似ています。


しまりんがテントを建てていたっぽい位置には、他のキャンパーさんがいたので今回は諦めたのですが、いつかしまりんポジションでテント張ってみたい…!


IMG_1529

富士山に積もる雪もそのまんまだし、天気も作中と同じ真っ青な空でした!



なでしこが歩いていたところも回収しました。

IMG_1595

IMG_2048
IMG_2050





こんなところで、JKが週末に一人でソロキャンなんて…。
めちゃくちゃ羨ましい生活ですよ。

友達とカラオケ〜!よりもはるかに健全だ。

私は同志とカラオケで盛り上がるの超好きですけどね!!!!





もちろん、カレー麺もしっかり食してきました!
IMG_1377

カップ●ードルから広告に使いたいと言われそうな写真()



それからこの冬キャンプに向けて、長野で有能な着火剤として松ぼっくりを大量に回収していました。

IMG_2047


『ゆるキャン△』を観てから、松ぼっくりを着火剤にして火を焚くのも夢だったので、実現できたことが最高に嬉しかった…🔥

IMG_1223


アニメではしまりんが簡単に火をつけていたので、正直過大表現もあると思ってたんですけどwwwwまさかまじであんなすぐ点火するなんてwwwwwww

パチパチと燃えていく姿…


めっちゃ興奮しました




こんな些細なことも幸せと感じてしまうんだから、『ゆるキャン△』が私に与えてくれたものは計り知れないです。

IMG_1306

IMG_1309

『ゆるキャン△』を観ていなかったら、朝露の中のテントとテントから上がる煙も、富士山の横から顔を覗かせる朝日も、霜を踏み締める音も、夜の静寂に響く薪の燃える音もあの満点の星空も、見ることなく都会の喧騒の中をただ忙しなく過ごすだけだったんだな〜と思ったり。

IMG_1540

これだけ美しいものが毎夜、空にちゃんとあるのに、都内にいては一切見えないことが悔しくて悔しくて悔しくて、ふもとっぱらの満点の星空見ながらワーワー泣いてました。







……



………






センチメンタルじゃん!!!!!!!