よく見るのは

俺は基本的にはあまり夢を見てないと言うか
朝起きた時に覚えていない

だけどたまに見ることがあるというか憶えている事が有る

それにはなぜか憶えている夢は何かから逃げている物が多い


前に見た夢はこんな風だった


なぜか地元が火サスのラストシーンを撮るような岸壁にある町で
そこには5階建てのビルが有りそのビルの中央に階段がある

なんとそこの2階から上最上階の5階までがはヤクザの事務所

でも1階はゲームセンター



無くはない

そういう雑居ビルなら新宿や池袋に有りそうな気がする
だがそのビルの中央の階段には扉も何も無く上がればいきなり事務所の扉に行き着く
そんな事務所はさすがに無いだろう

そしてなぜか夢の中の自分は中学生なのである
中学生と言うのはホントくだらない事しか考えていない生き物で
オナニーの事か夕飯のことぐらいしか考えていない


そんなアホな中学生は友達と度胸試しといってヤクザの事務所を覗きに行こうということになった

冷静な大人ならしないことである

そこで息を潜め少しづつ階段を皆で上りどんどん上の階に上っていく

そして5階に着いたとき扉が少し開いている!


そしてその隙間から見える中の様子は



中で人が一人殺される瞬間だった

子分がヘマしたのか敵対組織の人間なのかチンピラのような男が殺されている!



それを見てビビッた仲間が不覚にも音を立ててしまい見つかった


とっさに振り向くぷろレスラーのようなひげを蓄えたゴッツイヤクザが睨んできた

蜘蛛の子を散らしたように逃げる俺ら中学生


UHHHHHH


非常事態のサイレンが鳴り出した

更に心臓の音が早くなる!

俺は仲間の中の中間ぐらいに居た
一生懸命階段を駆け下りるが気持ちと体がかみ合わない


パーン!!



友達の一人が撃たれた


ヤバイ

助けなきゃならないがそれ所ではない
振り向けば撃たれる


1階まで降りてきたらなぜかいつもオープンだったはずの階段の回りをシャッターが降り始めている

?!

まずい!


そんな中数人の仲間はそこをすり抜けていく

俺も必死になった駆け下りたがシャッターはもう腰ぐらいまでしか開いていない


何も考えずにその隙間にスライディング





間に合った!


かといって安心は出来ない

出たところにあった車に乗り込みエンジンを掛け走り出す

だがすかさずヤクザも追いかけてくる

一人が後ろを見つめ俺が運転をしているが道も少なくヤクザの仲間が反対からも現れる

逃げ道も無くなり町のハズレの港まで逃げ漁船に飛び乗った


漁船に乗って逃げようとしていたらその時又船に乗ろうとしていた友達が撃たれた


海に沈んでいく友達



その友達も助けてやれないまま船を出し何とか一人逃げ続ける

だが後ろからはヤクザも漁船で追いかけてくる



どれぐらいか走ると燃料が無い事に気づき砂浜へ向かった


そして浅瀬で船を飛び降り海を走り砂浜を駆けた

道路に出れば助かるかもしれない

早くあの階段を登らなくては


パーン!!








そこで目が覚めた

もうビックリするほど捻りの無い展開に
ビックリするほど自意識過剰な演出

まるで映画の主人公と言わんばかりのギリギリの展開に死ぬのは砂浜って


俺は寝てても自意識過剰なんだなぁ


結構逃げてる夢が多いんだけど結構ひどい
裸でジープに乗って都内を走ってたり
挙句の果てにそのジープでビルの屋上から隣のビルまでダイブしたり

他にも火星編とかもある

まぁ火星編については長くなるのでまた今度



そうそう

リリー・フランキーが言ってた

「コラムニストが自分の夢を書いてるときはネタがなくなったときだよね」

って

決してそんな事はないですよwww