2018年09月08日

今週日曜に日本へ行きます!

こんにちは

転職活動も無事終わり
新しい職場には10月から勤務することになりました!
以前のところと今度の職場が始まるまでの
2-3週間ほどを日本でのんびり過ごそうと思います

そして再来週辺りには大学院入学の合否が出る頃かと
受かっていればよし
落ちてたとしたらまた別な大学院を探そうかと
どっちにしても来年辺りからまた勉強~
(家でちょろちょろやっているのとは結構違うかと)

今回の転職活動、今までとは少し違っていたなあと思います
今までは膀胱炎が酷くなるとか休憩時間が取れないとか暴力が起こり過ぎるなど
身体的な理由が主でしたが
今回は「来年から大学院始めると想定したらどうするのが一番良いか」

そこで1)時間の使い方と2)授業料のこと、をメインに考えると
1)通勤時間を短縮出来たら、仕事が終わって家に着いた時の疲労度も違う
そしたらもう少し勉強時間を確保出来る!
そしてそこまで疲れていなければ、もっと勉強に集中できるかと

もし第一志望に受かっていたとすれば
そこでの授業料の約半分は今までの貯金でカバー出来るなあと
そして残りの半分を政府からの奨学金。
でもそれなら今の時給を上げたら
上がった分だけ授業料に回すことが出来るので
奨学金を借りる額が減る!
(実際、今度の職場の時給を以前のところと比べると$10近く上)

以前の職場では色々な人々と会い、学ぶことが出来
職場環境自体は良かったなあと
ならギリギリまで次の職場に移るのを延ばそう!ということで
9月のタイミングになりました
これからまた色んな人々と出会うんだろうと思うと
何だか楽しいなあと

そんな楽しみの前には日本へ行くという楽しみがあり
日本行きの準備をするのも然りで
とても嬉しいなあと


それではまた:)

rnstudent at 08:03|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

2018年08月30日

日本行き、決定!

おはようございます!
今回、雑記の上にもう何だか叫びだしたいくらいの興奮状態です
大丈夫な人のみどうぞ


退職願が無事受理されたので
9月は2週目から26日まで日本行きが決定しました!

個人旅なので、融通が効くのなんのって
航空機チケット購入してから、ホテルもとらずにちょっと待機

そうしている内に
私の子供時代からのヒーローに会えることがほぼ決定!
当日にならないと確定はしないものの
アポイントメントがとれたよ!!それも奇跡に近いタイミングでとれたああああ

一週間ほど前に
某有名人に向けてファンメールのようなモノを出しましたが
当人は忙しいからムリ
あなたのご検討をお祈りしますな事務的なメールが来て終わりだろうなあと
思っていたところへまさかの「会える可能性がある」メール!!

部屋の中で雄叫びました
ゴキブリとの遭遇でも叫びましたが
嬉しいことで叫んだのは今年初めてだなあと

それからその人の秘書さんと遣り取りがあり
それが何て丁寧な、というか優しいメールの数々!
こんな優しさにあったのはいつぶりだろう?と自答するくらい優しい!!
某有名人に会えたら嬉しいどころではすまない嬉しさですが
もう秘書さんとの遣り取りだけで癒されました・・
そして綺麗な日本語は読むのが楽しい!
有名人に会うのも楽しみですが
その素敵な秘書さんと会えるのも(こちらはほぼ確定!)かなり楽しみです!

職場にて「ヒーローに会うんだ!!」と力説している内に
過呼吸気味になり
同僚1「わかったから落ち着け」
同僚2「はい、息はゆっくり吸おう」
うん。看護師さんの団体はとても落ち着いています

同僚1がコレ見てと言って捲り上げたところには
宇宙柄のソックス!
一瞬、叫びそうになります
そして飛び出した「ところでStar WarsとかStar Trekってどう違うの?」

物語ベース(Star Warsは確かギリシャ神話を下敷きにしていたはず)か
キャラクターベースかで進むシリーズは違うんだ!と力説した気がしますが
そこでまたもや飛び出した
「あなたがオタク(Nerd)だったとは知らなかった!」
・・面と向かって言われると、何だか結構ダメージがあるものです
現職場、退職間際になって色々とバレます

そして今回、鎌倉へ行ったり東京観光したり
宿坊に宿泊!する予定を立てました
(そして宿坊自体がかなり人気でHotels.comというサイトでは一件のみ表示)
日程的に諦めなければならなかった場所(箱根や日光国立公園など)は
この次に行くという楽しみは先にとっておこうかと

ところで、神経過敏な銀行により
ホテル予約をアメリカ系以外のサイトで予約したところ
不正使用を疑われ、カードを止められました
後で色々書きますが、カード止められると色々なサービスサイトで
その情報を上書きせねばならず、おう、面倒くさい!

更に言うなら、個人旅行なので日程を調節するのも面倒と言えばそうですが
全ては日本旅行のためにある!と思えば
計画立てていること自体にもワクワクします
隣の芝はよく見える、なのかもしれませんが
(でも犯罪率や銃リスク、テロに巻き込まれる率などはこちらが絶対高い)
色んな観光地の写真などを見ているうちに
日本が御伽噺の中の国のように思えてきます
そんな国へ行けるのがとても楽しみです!!


それではまた:)

rnstudent at 22:57|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

2018年08月16日

突っ込みいれたい今日この頃など

こんばんは

ダンナの遺伝子を分析した会社の言う事には
ダンナの遺伝子には
イギリス系が一番多く含まれている(40%弱)!
続いて北欧系の国々、ということです
そして1)その会社を使用している人で
2)情報公開している人、という条件の下から
ダンナの異母姉妹2人が見つかりました!

それじゃ私もやってみよう!ということで
唾液サンプルを送ってしばし待ち
いよいよ結果が出ました!

99%、東アジア人。

国別ではなく大まかな地域で
ざっくり纏められたよ
そして1%はどこ?
しかしその1%が何処かすら書かれていない・・!

ダンナは新しい情報が山のように出てきたのと真逆に
私のは情報が無さすぎ・・!
一応、買う前には
”国別に遺伝子発見出来ます”と謳っているのを購入したものの
コレは多分その遺伝子関連やってる会社の遺伝子サンプルが
アジアの国別にはなかったのではないかと
(しかしそれなら誇大広告~)

おお、コレは何てムダ金!
そんなことを思っていたところへ目に入ってきた
「あなたと縁のある歴史上の人々」その1人が

エイブラハム、リンカーン。


・・うん。
東アジアのどこにリンカーンとの遺伝子上の繋がりがあると・・?
ああそうか残りの1%にリンカーンと繋がってる遺伝子があると思えば
そう思うも1%というなら
私の両親から数えて曽祖父くらいの代でリンカーンがいるはず
・・うん。絶対居ない。

アリゾナ旅行中時に
ダンナがこの話をすると
「知られざる歴史!リンカーンに日本人の彼女がいた!」
親戚中の話題の種になりましたとさ
ネタになればムダでもなかった
めでたいようなそうでもないような

突っ込みだけは入れっぱなしの遺伝子検査だったなあと


それではまた



rnstudent at 14:54|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

言葉遊びのことなど

こんばんは

定番のオヤジギャグというのがありますが
コレ、言ってる人々はそれと認識しているのかしていないのか
どっちにしても何だか面白いモノがあります

今回、そんなギャグ的なことを書こうかと

集中治療室と呼ばれるところの英語版はICU
(カタカナだとアイシーユー、一文字ずつ読んでます)
コレ、何故か新生児用のICUだとNICU(二キュー。繋がります)
そこで看護師御用達、オヤジギャグが偶に炸裂すると

看護師1「今日はどこ勤務?」
看護師2「I See You・ICU」

これだけ聞いてたら意味通じない!ですが
I C Uと一区切りずつ読むのとI See Youは、おお!同じ!
色々なことが起こっている最中も
オヤジギャグ的なことで日常が日常になるような気がしますが

「隣に囲いが出来たってね」
「へえーかっこいー」

・・こっちのが何だか上等な気がする今日この頃です


さて、数ヶ月前のことになりますが
現職場の休憩所に新しいテーブルを入れようか
そうしようかという話になったらしく
ある日、休憩所に行くといつもまでのでかいテーブルがない

その休憩所の壁には
Keep the table clean(テーブルはキレイに使おう)という貼り紙がありました

新しいテーブル、新しいだけあってキレイなのは良いものの
元々は6人テーブルだったところが
4人でも狭いような大きさのテーブル。

すぐさま従業員間にて反乱が起こり
「元のテーブル、返せ」運動に繋がりました
ついでに誰かが貼り紙に一部書き入れ、折り曲げました

Keep the old table(古いテーブルにしとこうよ)

そんなこんなで新しいテーブルは会議室へと移し変えられ
元のテーブルが戻ってくることになりました

ちょっと変えるだけで意味が結構変わる!
コレ、文字で出来る騙し絵のような貼り紙!
(最初にページをめくった時には1つの図案が示されていて
その図案はまた1つ開かれるようになっていて
それでまた意味が変わってくる、的な!)

何だか面白い言葉遊びのようだなあと思います


それではまた:)





rnstudent at 14:19|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

2018年08月07日

南米系と時間や父親のことなど

こんにちは
色々書くのは楽しいなあと
また戻って来ました

以下は私の個人意見、個人の経験だけのものであり
それだけが全てだとは思っていません
こういう見方もあるなあ程度の認識でどうぞ


1. 南米系の時間認識など

南米系の人々(一世)と交流する機会がありますが
時間の捉え方は北米系とは結構違うなあと

例えば「開始時間は朝10時だから必ずそれまでに来てね」ということがあったとして
その人々の到着時間、11時であったりもします
10時だけどまだ来ないなあ
30分くらい待ってみてから電話してみようとなって
電話してみると通じない
それから1時間経った後でようやく電話が通じて
「今、11時だよ。今どこに居るの?」と聞けば
「今から支度して行く」とのこと

どこかで聞きましたが
何時に会うという約束よりも
家族や友人に何かあればそちらを優先する
という優先順序がある文化があるとか

ただ、色々な人々が集まって何かをしようという時に
「その時あったことだけ」に集中するという人がいると
コレ、文化摩擦が起き易いんだなあと

思うに、そうした優先順序がある場合にでも
集まる人々へ対して前もって「どのくらい遅れるか」という連絡があれば
摩擦、起き難くなるのではないかなと

昔、学校で「南米系(一世)の人々は約束時間より1時間は遅れるから
皆より1時間早い約束時間を教えておけばいいという考え方は間違っている」
ということを学んだ覚えがあります
それは全体としてそうした傾向があるとしても
個人がそうだとは限らないからかと

ただ、全体としての傾向を知っていたら
「時間に遅れるなんて何て非常識!」
「彼はきっと私の時間をないがしろにしているのよ!」という怒りには
繋がりにくくなっていくのではないかなあと思います



2. 謎の時間がある父親

私の父親は若い頃にはピラミッドに嵌っていたり
空中から電気を作り出すという研究に没頭していた妙な人ですが
年をとってもやっぱり妙だなあと

ガンの診断を受けてからというもの
化学療法、放射線治療を受け始めましたが
病院と家の間で必ず行方不明になること、数時間

母が運転するというのも聞かず
電車で病院へと通う父ですが
母曰く、携帯電話も持たず
治療後、数時間はこの炎天下の中を何処かで彷徨っているようです
そして帰宅後、何も母には言わないという行動パターン
(特に金を使うということもないそうです)

父は帰宅しても体調は良いものの
母にとってはどこで何をしているのか分からない数時間が
治療直後ということもあり不安要素だと

父、何処かで見晴らしのいい景色を見つけたというオチが待っていそうですが
何をしているかは今のところ見当がつかない様子

ポカリを持って帽子を被った小柄な男性を見たら
家族まで連絡下さいという貼り紙貼るのも妙ですが
妙な人というのは自分で決めた妙なことがとても楽しかったりします
それで生きる力になっていたら妙なままでもいいかなあと思います

・・連絡くらいしてもいいとは思いますが。



それではまた

rnstudent at 09:06|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

色々ある雑記など

こんにちは
更新怠けてすみません
リハビリ的な雑記を書こうと思います
大丈夫な人はどうぞ


アリゾナから帰ってきてから
何だか色々と活動中です

1)転職活動中

最近、勤め先からの帰り道には渋滞で
一時間ほどかかるようになりました
行きと合わせてみると2時間弱の通勤になるなあと

SFの成り立ちについての講義CDを車の中で聞いているのですが
SFも色々筋があるんだなあと感心するも
アンジェリーノの人々、運転荒いよ
急な割り込みや車間の距離のなさ、中指見ることもあるなあと
Road rageという言葉がありますが
コレ、渋滞にイライラする人々が起こす暴力にも繋がります
(具体的なのはYoutubeなどに上げられています)

仕事で優しさ売り切れご免なところへそんな渋滞さ~
(優しさ、もう擦り切れる気がします)
偶に譲り合いを見てほっこりすることがあっても
連続勤務がある日に帰り道1時間は疲れるなあと
よしそれなら近いところへ転職しよう!ということで転職活動開始!

インターネットで応募した2時間後
「電話で一次面接しない?」との連絡
異例の速さ!

今日、電話での一次面接に無事通り
来週、二次面接があるようです
頑張ります


2)修士課程、出来るかな

何か新しいことやってみたい!ということで
某大学の修士課程に応募しました
様々な書類の提出も終わり、選考に残ったような・・?感触です

その学校のカウンセラーさんと今日話したところ
「後は4-6週くらいで結果が出るよ」とのこと
そらあ9月になっとるわ・・
それでもとりあえずこのちゃらんぽらんな国で全ての書類が届いたことが
小さな奇跡のような気がします

ところで成績証明書、殆どの大学ではメールで送信可能なのだなあと
(少なくとも私の通っていたカリフォルニアの学校では)
更には「今、宛先の大学へ送りました」や
「今、宛先の大学で誰かが成績証明書を見ました」と
私の電話にテキストメッセージが入ったりしました
私が看護学校に応募した時にはまだ紙が主体だったのになあ
情報伝達のスピードは速くなっているなあと思います


3)ダンナ父親の葬儀と会議など

遺伝子キットで唾液を某会社に送ったことから始まった
ダンナの生物学上の父親(と母親)探し
数ヶ月前にはダンナの父親、見つかりました
その時点で亡くなっていましたが
1年経ってからの葬儀、メモリアルサービルがあるとのこと

それが細胞関連の毎年恒例会議終了一日後。
アメリカの端から中央部近くまでの移動が込み
しかもうまくいっていれば、新しい職場での研修期間中。
行けるのか・・?
それでもダンナの異母姉妹には会ってみたいなあと思います


4)楽は出来たらしたい

Blue Apronという食材とレシピの入った箱が毎週届くという
サービスを受けていますが
コレ、美味しいのです
ただ、難点がそのレシピによっては一時間近く調理時間がかかること
(下拵え自体はそれほど時間が掛からなくても
実際の調理時間が長いと空腹時間も長くなるなあと)

なので別な会社の既に調理済みのご飯を温めるだけ!というサービスを
利用しようかと
そして先週が一週目。

・・冷凍食品な味のご飯が
混ぜご飯状態で届いたよ・・

それじゃ次へ行ってみよう!ということで
またしばらくはBlue Apronに頼ろうかなあと
(時間の余り掛からないメニューを選ぶといいなあと)



昔のTV番組で出来るかな?というのがありましたが
色々なことが出来るかな?という状況です
楽しみなこともあるような何だかそわそわしているような
そんな近況です


それではまた



rnstudent at 08:37|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

2018年07月10日

これからアリゾナ行ってきます!

こんばんは

お義母さんの80歳の誕生日パーティ会場は
アリゾナ~
今日もカリフォルニア州は華氏100度越えたところです
そのカリフォルニアより更に暑いといわれるアリゾナ
アスファルトも、高熱になりゃ溶けるんです
州自体が溶けてもおかしくないような気温になるのかと思うも
久し振りに一週間の休暇取れました!
(脈絡なくてすみません)

そんなこんなで明日からアリゾナへ行って来ます!
親戚関係は子供は育ってるのをみて大人は・・一緒に酒飲もう!になるだろうと
久し振りの飛行機乗ってきます!


それではまた:)





rnstudent at 13:17|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

突っ込みいれたい今日この頃など

こんにちは

ダンナがギターで弾く、クラシック曲をやっています
ミュージカル系があった!スペイン系の情熱的な曲もある!
おっ、月光(仮面ではなく、ベートーベン)が来た!
そして今ダンナが学び中なのが、さくらさくら~
思わず歌いたい気になるなあと

今、夏だけど!
華氏で110度超えとるわ!

たまに突っ込みを入れたくなります


今回、そんな何でやねん系の記事を書こうかと


1. 日本のエナジードリンク
(日本の会社の広告ではありません。この会社との一切の利害関係はありません)

Yunkerという小さな瓶に入った日本のエナジードリンク
コレ、苦いような甘いようなよく分からない味ですが
コレを一口飲んでから炭酸水を飲むと
口の中で面白い味になるのです
(日系のスーパーでは売っていることもあれば売っていないこともあるという
買えるかどうか自体が賭けという代物
アマゾンで買うと確実です)

このエナジードリンクは
お茶で割っても美味いような面白いような味がします
3日連続勤務!となると朝のうちに飲んでおくのが習慣になりつつあります

そんな朝、職場にてYunkerとお茶を交互に飲んでいると
興味深々な同僚がYunkerを見て一言

「大麻飲んでるの?」

何でやねん!!

何故に大麻?と聞けば「何となく」
何となく、で大麻・・?
カナダでは嗜好大麻が解禁されたそうですが
こっちは確かまだだったなあと思うも
何だか衝撃的なボケです



2. 気軽なタトゥー

場所が変われば文化も変わるということで
一般人でも小さなタトゥーが入っている、というのは
こちらでは特別、妙な意味があるということでもないかと
(顔に入れるとかギャングの特定のマークを入れるというのは
ちょっと話が違ってきますが)

化粧など清楚で余り派手に見えない人も
腰の辺りに蝶のタトゥーがあるとか
足に刃物のような波のような模様タトゥーがある人もいるなあと

同僚に、腕に魚タトゥーある人もおり
ああ魚だなあ刺身も好きかなあと思っていたら
観賞用の鯉を彫って貰ったらしく
見る方も目を鍛えなくてはいけないなあと

そんなある日のこと
別な同僚の1人がコレ見てよというので見たら
腕に番号のようなタトゥー
それはスタートレック、エンタープライズ号の認識番号ッ!!

ぎゃあああ!あなたもトレッキー!
仲間見つけたああああ!もしかして色々語り合える!??
もしかして腐女子だったりもする・・?と
内心、大興奮していると
同僚「ピカード船長、めっちゃ好きなの!!」と熱く語りだします

スタートレック違いやん!
(作者同じでもキャラクターや行動などはシリーズごとに結構違います)

内心でそんな突っ込みを入れていると
彼女、次の小さなタトゥーをお披露目してくれます

それは、日本語で「で」

何でそれ?と突っ込みいれると
中指たてるとちょうど相手から見える場所に
「それで?」という意味の文字が見えるの!

・・だから、日本語で、「で」?
アメリカで超絶マイナー言語でそんなことやられても分からんわ
それより何より「で」が小さすぎて
超至近距離にいない限り見えんわそんなモン

彼女の「で」?が効果を発するには
なかなかに超えるハードルが高そうです
色々と、突っ込みいれたい今日この頃です



それではまた




rnstudent at 13:00|PermalinkComments(0) 日常ネタ 

2018年06月23日

移民関連のことなど

こんにちは

今回、移民関連の事柄を書こうかと
この記事の前提は
大部分の国民が特定の言語Aを習得しているところへ
それとは異なる言語Bやそれに准ずる文化を持つ民族(一世代目)が
移民として入ってきた、ということです

こういう状況に対しては
こんなことをしたら良いのではないか?という案がこの記事です
これとは異なる状況下も勿論考えられますが
とりあえずは的を1つに絞ったら?という趣旨でもあります
それで大丈夫な人は以下へどうぞ




A文化とB文化が混じりあうと
それ以前とは異なるスタイルが生まれます

それと同時に起きる可能性があるのは
元々の住民が新しく入ってきた人々に対して
敵意を向けるということかと
これは混じり合いが上手く行かないときに起こるかと

それならは混じりあいはどうしたら上手く行くのか?

思うに、相互コミュニケーションはかなり重要とされるのではと

A側の受け入れ側として考えられるのが
衣、食、住のどれか(または全てでも)に
その民族と交流すること

そしてB側としては
まず、A側の言語を習得し、自分達の行動を説明出来ること


ちょっと脱線しますが
トランプが大統領に就任してからというもの
白人が移民(大抵は一世)に対して暴言を吐くという事件が増えています
個人的に見たところですが
「分からない言語でコミュニケーションが交わされている」というのが
受け入れ側にはストレスになることもありえます

そしてもっと脱線しますが
入社してオリエンテーションのビデオを見せられた時には
「皆が分かる言語ではない言語を
皆がいるところで喋る時には、その内容を通訳して皆を共有できるようにする」
という案が提示されていました

見た目が違う、文化が違う、宗教が違うと
それらは「あいつらは自分達とは違う」という考えに行き着きやすくなります
違いがあったとしても
例えば衣食住の仕事を同じ言語で相互コミュニケーションできたら
「私達は違っていて、それでも同じコミュニティーの一員」
という考えの方が強くなるのではないかと

人種差別的ニュースを読む際には
私はそのコメント欄も読んでいます
例えばネイルサロンの移民オーナーが白人に暴言を吐かれたというニュースですが
コメント欄に結構見られたのが
「ネイルサロンで良い仕事をして
適度にコミュニケーション出来る
時々、身内だけで外国語を話していることがあるけれど
良い仕事しているから特に気にはならない」ということでした

人間、誰かを好きになったり身内だと思うと
大抵のことは許そうか、という考えになりやすくなるかと
そうなりゃしめたもの
多少、受け入れ側にでも移民側にでも問題があっても
「うん、まあ緩々解決していこうか」になりやすくなるのではと
少なくとも「移民排斥運動」には繋がりにくくなると思います

民族同士で固まらずに
一緒に何かをする
言語で何が起こっているのか伝えられるというのは
文化的に、大きな強みになるのではないかと思います


それではまた




rnstudent at 08:30|PermalinkComments(0) 思うことなど 

2018年06月19日

サンタモニカのことなど

こんばんは
結婚記念日(10周年目!)ということで
ダンナと出会ったサンタモニカへ行って来ました

学校へ通っていた時期が長かったのと
家主の婆ちゃんにとても良くしてもらった覚えがある土地なので
サンタモニカ、とても好きです

DSC01375

うへえ。そういえば交通量はこんなだったなあと
排気ガスは?と思うも海風のためか、そこまで気になりません

DSC01379

私が住んでいた時にはバスはここまででかくなかったかと
数年前くらいから巨大化に励むバス
DSC01379

いつもとは違う角度で道と人とを見ていると
3Dさが拡大されているようで面白いです
そして人混みが苦手な人にもバルコニーついた部屋はおススメです

DSC01384

ちょっと前までは観光などにセグウェイが大活躍していましたが
現在、よく見かけるのはコレです
コレ、そこらにおいてあるスクーターを
(利用者がそこに置いたとも言う)
電話で決済して利用する、という形です
いちいち回収しなくても、別な人が利用する!面白い形だなあと

コレ、どのくらいの頻度で借りる人がいるんだろう?と見ていると
大体、一時間以内で誰かが借りていきました
(2台くらいの利用者の移り変わりを見ていた暇人)

DSC01387

バスが巨大化したのはここ数年だと記憶していますが
消防車は元から巨大だったかと

ところでこの海岸近くにショッピングモールがありますが
ここにあったはずの店が今はここにある!的な入れ替わりはあったなあと
何だか似ているなあと思うのが
例えばAというスーパーを普段利用していて
それと系列の同じスーパーへ行っても基本的に同じ、でも置き場所が微妙に違っている
そんな感じかと。
昔を思い出しながら歩いても楽しいなあと

DSC01388

コレ、一度はやってみたいなあと

DSC01391

曇り空でも週末なので人が沢山居るなあと
ほぼ世界中の言語が聞けるんじゃなかろうかと思うほど
久し振りに日本語も聞けました
ほんわりするような言語はいいなあと

DSC01394

スイカの上に乗る海産物(右)!
スイカと鮭とナニモノかの魚の組み合わせ、合います
酒も頼むと前菜で既に腹が一杯になってきます

DSC01398

少しずつ交通量が減って来ました
ところでサンタモニカ、公共交通機関が数年前よりもっと発達したなあと

DSC01401

ホームレスも増えました
寝袋1つしか持たない、のではなく
定住可能な住まいを目指して!というのが多くなってきたなあと(主観)
サンタモニカに限ったことではないですが
キャンプ出来るようなRVを道に止めては
定住先を持たないキャンプ生活をする人も多く居ます

DSC01406


DSC01407


そんなこんなで写真記事は終わりですが
毎年、記念日にはダンナからカードと花を贈られます
カードの中を読むと
どうやったらこういうことが書けるんだー!と毎回赤面します
そして今回、花瓶に入った花を贈られましたが
真正面に、白い菊。

うん。
みんな違ってそれでいい。的な贈り物です


それではまた




rnstudent at 09:23|PermalinkComments(0) 日常ネタ 


記事検索