2021年10月30日

疲れた大人へおススメの詩集など

こんにちは

教科書に載るような詩は
どこか堅苦しいように思いますが
偶にそれとは対極をなすような詩があったりします
それがこちらに収められている詩です

DSC03071


この作者が子供向けに書いた詩の中には
ひょうきんな絵と共に絵本になっているものもあれば
割と大人向けに書かれた詩もあります

この詩集は、見る限りでは高校生以上くらいの大人向けですが
年齢がそれ以下の人が読んでも
語感を楽しんだりということが出来るかと思います

ただ、この詩集の面白さは大人になってから。というのは
大人になってからは
子供の頃に読んだという思い出を懐かしむだけではなく
割と自由な視点から
様々な世界を見るということが出来るからではないかと思います

1つの詩につき1つの視点のみ
それがクルクル変わるのは
万華鏡を見ているようです
そして太陽の下で遊びまわった子供時代の感覚が
そのまま蘇ってくるような錯覚に陥ります


そして年齢を重ねていくと
色々思うことがあったりストレスが重なったりということが増えてきます
それ自体は何も悪いことではないですが
精神的に重圧が重なり過ぎたりストレスが長期間続くと
例えば小説を読むということが
天ぷら盛り合わせを10人前一気に平らげる。くらいの胃苦しさくらいにもなります


気晴らしに何かは読みたい。
でも余り重いのも困るし
軽すぎても読んだ気にならない
そんな時の清涼剤となるのがこの詩集です


それではまた



rnstudent at 05:16│Comments(0) 日常ネタ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
月別アーカイブ