2008年05月06日

今ごろになって

茄子 スーツケースの渡り鳥を購入しました。前作のアンダルシアの夏といっしょに今までレンタルで済ましてきたのですが何度も見ているうちに欲しくなってしまいました。

この物語は自転車乗りの皆さんはご存知の方が多いので説明は省きますが、ロード乗りでレース好きならニヤリとしたくなるシーンが多いです。
見ていない方がいましたら一度レンタルしてみることをお薦めしますよ。

GW仕事も終わったことですしちょっと走ってきますね。


このブログはブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

人気ブログランキングへ

2008年05月02日

朝起きたら

今朝は酷い腹痛で起こされました。
内臓がねじ切られるような痛みが波のように押したり引いたりして襲ってきます。安静にしておけば痛みがひくだろうと思い2時間程寝ていたのですが、いよいよ耐えられなくなって近所の内科医へ。

階段を上るのもひと苦労で受け付けを済まし順番待ち。
あまりの痛みで倒れそうになったので、近くを通った看護士に病状を伝えると採尿するとのこと。

ベッドに横になって脂汗を流しながら医師と看護士の話を聞いていたら尿管結石の疑いがあるとのこと。病院転送の手続きをしているらしいので移動するのかと思ったのですが酷い痛みで身動きとれません。

我慢して横になっていたら、いつの間にかやってきた救急救命士に診察され救急車で大学病院に転送となりました。
大学病院に着くと薬で痛みをおさえて検査となりました。
CTスキャンとレントゲン、採尿です。

結果
尿管結石
CTスキャンの画像を見せてもらいましたが石は膀胱にありました。
採尿時、カップに黒い破片を見つけたので医師に伝えたら分析してみると言ってました。

入院を覚悟していましたが、そんなことは無く無事帰宅。
あれから12時間経ちましたが痛みはまったくありません。

WEBで調べてみたら尿管結石は運動不足が原因の一部と書いてありました。
週末は自転車で120kmは走っているのですが・・・

生まれて初めての救急車でした。
乗り心地は・・・あまりよくなかったです(笑

このブログはブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

人気ブログランキングへ

2008年05月01日

GoogleMAP

GoogleMAPを見てアレコレ想像するのが好きです。
”この海岸線の道を曲がったところから日が昇るとどんな景色になるだろうか”、あと地図の縮尺を変えて”大通りはクルマが多いからこの裏道でいくとどうなるか”なんてことしています。

昨日はお昼休みに 自宅→多摩サイ→20号→高尾→大垂水→相模湖→413号→橋本→尾根幹→連光寺→川崎街道(府中街道)→自宅のルートをGoogleMAPとにらめっこしながら考えていました。

GoogleMAPは縮尺を変更することで、交差点名や通りの名前まで確認できて、ルート全体も見渡せるのでとても便利です。コンビニ情報も出ているので補給ポイントを考えることもできますね。

携帯ゲーム機程度の大きさでWEB接続ができて、GoogleMAPが見られるツールがあれば、「何となく」走り出してもかなり遠くへ行けるような気がします。任天堂かソニーあたりが発売してくれるといいのですが(笑

このブログはブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

人気ブログランキングへ

2008年04月29日

何となく走り出してみたら

仕事が忙しくなってきまして12日ぶりの更新です。

26日のルート

19、20日は仕事で乗れなかったので禁断症状が出ていたようです。26日は曇りでしたが朝起きてそうそうに食事を済ませて出発です。

いざ出発してみても行き先を決めていなかったのでいつもの連光寺コースに入りました。若葉台を過ぎて尾根幹をのんびり走っていたら何となく終点まで行きたくなったので多摩センターへは行かずそのまま真っ直ぐです。

ベビーザらスを過ぎたあたりから急に道が狭くなって緩やかな下りになってきます。そろそろかなと思ったら町田街道にぶつかりました。ここの小山交差点あたりで通称「尾根幹」と呼ばれる道路は終点のようです。

ここでマップを取り出して現在位置の確認と行き先を決めます。
橋本駅の付近を走る413号線は津久井湖、相模湖に続いているので413号線の入り口まで行ってみることにしました。

413号入り口











もう少し先まで行ってみようと思いましたが、今にも雨が降ってきそうなので引き返すことにしました。
地図を出して帰りのルートを探します。来た道を戻る尾根幹コースだと遠回りになるので帰宅直行コースを探します。

町田街道を南下中、予め決めておいた左折ポイントがなかなか現れません。雲行きもだんだん怪しくなってきます。何度も地図で確認していたのですが左折ポイントはとうに過ぎており町田駅近辺まできていました。

ランドマークとなる町田署まで来て再度ルートの確認です。
ここからは鶴川街道沿いに走れば帰宅コースに乗れます。
鶴川駅あたりでポツポツ降り出してきたので帰路を急ぎます。

雨量も増えてきたのですが本降り前には帰宅できました。
何となく走り出してしまいましたが、津久井湖、相模湖ルートの確認ができてよかったです。

ゴールデンウィークは仕事なので、明けた後に津久井湖あたりに行ってみようと思います。

このブログはブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

人気ブログランキングへ

2008年04月17日

玉川兄弟と郷土博物館

火曜日はたまっていた代休を消化できたので、天気もよかったことですし出かけることにしました。
最初は久々に多摩サイをのんびり走るつもりでした。

いつものセブンイレブンを過ぎて折り返しポイントで休憩後です。
何となく走り足りないのでさらに奥の多摩サイを走ることにしました。
いつ開店しているかわからない某たいやき屋を過ぎてさらに奥へ。

この日は気温が高めですが風は冷たいので、それ程汗もかかずに快適に走れます。そうこうしているうちに拝島橋まで辿り着きました。(撮り忘れたので2月の写真で代用です)
拝島橋






このあたりで「茄子」でお馴染みのPAOPAOビールのジャージを着たローディに追い越されました。
何となく追いかけてみたくなったので付いていきます。

走りつづけていくうちに河の様子が変わってきました。岩がゴツゴツとしてきて上流部の様です。結局そのローディと多摩サイの行き止まりまで走りました。その人はここでUターンして戻っていきましたがその行き止まりにはこんな掲示MAPが。
玉川上水






多摩川上水ではなく玉川上水なのですね。

ポイント確認のために交差点の様子も撮っておきました。
羽村堰入口







羽村堰交差点






このあたりには堰(羽村取水堰だそうです)があってスケッチをしている人が沢山いました。(迂闊なことに写真撮るの忘れていました・・・)


玉川兄弟





玉川兄弟の像です。
江戸の市民に飲料水をもたらすために玉川上水を作ったそうです。
羽村取水堰付近の公園に建てられています。


対岸へ渡る歩行者用の橋があったので右岸にいくことにしました。
はむらせきしたばし







写真で見ると狭そうですが大人4、5人が横に並べる程の広さです。
橋の様子












対岸に渡り上流を目指すと左手に藁葺き屋根が見えてきました。
郷土博物館






羽村の郷土博物館の旧下田家住宅だそうです。



54km







遠くまで来たような気がしましたが、東京湾からはこの程度の距離だったのですね。


天気が良い日に何となく走りだして奥多摩の羽村まできてしまいました。高尾山口に行ったときもそうなのですが「何となく」走り出すと遠くへいけるようです。

この日の走行距離は75kmでした。
次回もまた何となく遠くへ行ってみたいと思います。

このブログはブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

人気ブログランキングへ

Recent Comments