Beyond TOEIC・TOEFL・IELTS

TOEIC990点・TOEFL115点・IELTS 8.5を目指す英語勉強一点突破ブログ。 CEFR C2プロジェクト参戦中。

第200回TOEIC公開テスト 受験記録

お久しぶりです。

4月から新たな職場に移り、この環境に慣れることで精一杯で、日々の英語学習のリズムも築けていないというお恥ずかしい状況です。

こんな状況でも、先日第200回TOEIC公開テストを受験しました。まだ慣れるのに精一杯というこの状態で受験することに、やや二の足を踏んでいたのではありますが、それでもやっぱり記念すべき「200回!!」というミーハー心で受験に踏み切りました(笑)。

会場は近所の大学で、フォームはピンクのメジャー。
全く行ったことのない受験会場。
しかも大学ということもあり受験生の半数以上は大学生でした。

行く前は、全然勉強できていない中で受験して、
「どうせ満点取れないのだから受験するだけ無駄になった」
とマイナスな気持ちになっていました。

でも受験後、公開テストを申し込んでおいた自分を褒めたくなりました。
久しぶりのTOEICは新鮮で、結構楽しめて解いている自分がいました。
受験中も眠くなること無く集中して取り組めたし、リスニングもそれほど失敗したと思うような問題もありませんでした。

特に、時間のない中やっておいた神崎先生の新書『新TOEIC TEST パート5 特急 400問ドリル』これが良かった。問題は先生だけあって本番に肉薄したレベルだと思います。それゆえ、問題のレベルはそれほど難しくないものです。しかし、時々ちょっとしたことでミスする問題がところどころにあって、自分の弱点を400問という10回分の分量の「乱取り」で見いだせたというのが感想です。



何より、この400問ドリルで直前にやったa power failure「停電」とSoon after Ving..., ....がちょうど200回公開テストの問題に出てきたのです。さすが神崎先生、ありがとうございます!(笑)。

また後でわかったのですが、書籍に記載の解説は分量の面で必要最小限、やや少なめになっていますが、詳細な解答は先生のブログにアップされています。しかもそれだけでなく、上級者用問題400 問も無料でDLできるのです!(笑)

http://toeicblog.blog22.fc2.com/blog-entry-991.html


やっぱり受験しておいてよかったTOEIC。
改めて生活リズムを改善し、少しでも日常に英語を!という気持ちになりました。

第198回 TOEIC公開テスト結果

ブログを大分放置しており、結果を書くのも怠っていました。

結論から言うと、

L475 R480 合計955 

の撃沈でした。

もう一度学習リズムの構築から始めます。

はじまりはいつも今

ちょっとこのところダレているので、
できるだけこまめに書いていきたい。

今日はスカイプ英会話をした。
音読などずいぶんサボっていて、
スピーキングが大分錆びついてしまっているので、
も一回初心に戻って頑張りたい。

で、スティーブ・ジョブズの卒業スピーチのスクリプトを印刷した。
パラグラフに区切って暗唱していく予定。

まずはここから。

TOEICテスト究極のゼミ PART5語彙・語法【超上級編】レビュー

久々にTOEIC参考書のレビューです。
もう本格的に990点へ手を伸ばし始めたので
問題集も量だけでなく、レベルも高いものもやり出しています。

今回はこちら。
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】



評価:★★★★☆

【良い所】
Part5で上級者がミスしやすい語彙・語法問題が沢山掲載されている。
事前調査での難易度順に問題が並んでおり、構成上も工夫されている。

Part5,そして6で満点を必ず取るためには、「語の細かな意味と詳細な用法(コロケーション)に長けていなければならない」という本書の方針にはかなり同意できる。
「TOEICの勉強」と称して模試を解くだけで、自分が以下に「英語の勉強」を疎かにしてきたか
その甘さを痛感したありがたい書籍です(笑)。
そのため、凄くマニアックな語法を学ぶこともできます(後述)。



【残念な所】
◯時々「えっ!?」と思う解説が見られる。
例えば、p.330 No.3の不適切な箇所を見つける問題で

Steve Holt granted three more days in which to submit his report ...
                     A                                           B

とあり(一部抜粋)、答えはAがgranted⇛was grantedであるのだが、
なぜBは正しいのか疑問が残った。その説明としてあるのが、

「まず、(B)に問題はないんだよ。three more days in which to submit ...のinは期限を表している。彼は三日間の猶予をもらい、その3日目が報告書の提出期限ということ。」


えっ!?
いやいや、なんで関係節にto Vが後続できるの?ということが知りたいのだが。

調べてみると、この[前置詞+関係詞+to V]という形式は、
to不定詞の形容詞的用法のフォーマルな堅い表現であるらしく、
Googleを見ると、以下のように公募の説明や契約書などの法律文書によく見られるようである。

-You have 3 months in which to submit your corrected dissertation and list of corrections to your Examiner(s)
.
-Contractor shall have 30 days in which to submit additional information or a new progress report.

初めて知ったし…(;・∀・)

とまぁ、「なぜそれが不正解なのか?」の理由の説明が、時々雑な印象がある。(同シリーズの他の本にも時々ある)だが、全体的に言えば、解説にかなり分量を割いており、類書の中では良い方だと思う。


◯あとは、語彙・語法の問題集なので、上述の通り個別の語の知識を問う問題ばかり。
故に、かなりストイックではある。
やっていて「楽しい」というよりも「苦しい」になる。

だから力になるんだ!という、Mな学習者の方にはとてもピッタリです。
(TOEICerには多いと思います(笑))



900点台でTOEICの問題に慣れてしまった人
模試を解くだけの勉強になっている人
猪木のような平手打ちをしていただけます。
自分です(笑)

第197回TOEICアビメ

第197回TOEIC公開試験のアビメが届いていました。
TEX先生のサイトで誤答数をチェックしました。

[Score]
Total: 980

L:495  R:465

L: 94 / 88 / 100 / 100(2ミス)
R: 100 / 93 / 100 / 97 / 100(2ミス)

今回のR満点のボーダーは0ミスだったそうで
Rはハードルが高かったそうです。

今時間があるので手持ちの問題集をちょこちょこ解いているのですが、
正直に申しますと

うん、TOEIC飽きた

生意気言ってすいませんすいませんすいません。

本格的にTOEFLの勉強と
新聞雑誌Podcastや専門書の英語に転換していく予定でいます。

第197回TOEIC公開テスト結果

24

第197回の結果発表が来ました。
見ての通り、あと10点届きませんでした。
でも今回もリスニング満点!

これはすなわち、
「後40日間リーディングを重点的に強化していけばいい」ということ。


そして本日からTOEFL本格参戦です。
試験はいつ受験するか分かりませんが、来月頃iBT受験予定です。
取っ掛かりとして手元にあった「TOEFL ITP完全攻略」から手を付けています(笑)
TOEICと形式が若干似ているので。
まずはこの1冊を終わらせ、ETSの公式問題集にとりかかる予定。
そして夏にはIELTSまで向かいます。

そのためには、
次のTOEICで満点をとる
これにつきます。

体調も上向きになってきたこともあり
今日今この瞬間から、牙を研いでいきます。

第196回TOEICアビメ & 第198回参戦決定

こんにちは!

実は、最近風邪をこじらせておりまして、ここ3週間ほどずっと体調が悪いです。
咳が止まらなくて、もう悶絶気味。声も何回枯れたやら…
でも仕事が一段落ついて、2月はようやく英語の勉強に避ける時間が増えます。

さて、第196回TOEIC公開試験のアビメが届いていました。
風邪でずっと更新できなかったのですが、ようやくできました。

[Score]
Total: 960

L:495  R:465

L: 100 / 100 / 100 / 100(全問正解)
R: 91 / 93 / 92 / 93 / 100(7ミス)

なんと、リスニングが全問正解でした!(゚∀゚)!
満点って清々しいですね!

だけどリーディングが…\(^o^)/
TEX加藤先生の換算表によると、Rは7ミスだったようです。

この結果は、ここ1年位の私の勉強を完全に反映したものでした。
ポッドキャストと暗唱を中心に通勤中にかなり聴きこんでいましたし、
夏には短期語学留学したおかげで、かなりリスニング力は向上した感覚がありました。

一方で、英文を読む作業をずっとサボってしまいました。そのツケがまるっと出た。
197回は既にRの1ミスが確定しているのでorz、
次回までにはこの弱点を絶対克服しようと思います。


そう、つまり第198回TOEIC公開試験、参戦決定です!


今年度最後、目標の満点に届くのか!?という所。
また、「挑戦者(Challenger)」として這い上がろうと思います。

実は3月あたりにまた海外行くつもりだったのですが、
急遽事情が変わってしまい、国内に居ざるを得なくなりました。

あぁ、すげぇ行きたかった、AUS…
寒いのはもういやや、いやなんやあああ!!
日本が寒さの極みの時に、ビーチでビキニギャルを眺めながら英語本を読み漁る!
という私の儚い野望が潰えました(おい

でもいい!
日本でもできることをやる!
そしてC2レベルを目指す!!

寒さに負けず、皆さん情熱を燃やして、英語勉強しませう!

(それにはまず風邪なおさんと…)

第197回TOEIC公開テスト所感

  • January 11, 2015
公開テスト受験してきました。
今日は成人式のところが多いようで、
道行く人の中には華やかな振袖姿の女性たち。
一方、TOEICという戦場に無表情であつまる人々。
なんだこれ。


さて、フォームはピンクのメジャーでした。(番号はどこにあるか知らない)

各パートごとの感想は以下の通りです。

1: 普通、2:やや難、3:やや難、4: 易〜普通
5: 易、6:やや易、7:やや易・普通

制限時間7分前に解き終わりました。
前回のリーディングの失態は、パート5・6を急いで解いて7をじっくり解きすぎたためと考え、今回は逆のペースで解いてみました。

ただ、失敗はリスニング。
何か難しいなぁと思ったのですが、実は前日にTOEIC定期試験既出問題集(LC+RC 1200)を解いていたせいかもしれません。あれは少し古めの過去問なので、若干易しいのです。それを2セット解いていたもんだから、感覚が少しずれたのかも。



なんて言い訳しているうちは、まだまだですね。
単に英語の実力が990レベルに足りないだけです。
今回までで痛いほど実感しましたが、まだ実力を上げる努力が足りない。
ヒロ前田先生の本でも「問題集をさっと解いて復習しない人は、解いている自分に酔っている」という趣旨のことが書かれていました。そういったことに陥っていたのかもしれません。TOEICの模試を解くという勉強だけでなく、実力を根本から叩きなおしていきたいと思います!


追記

神崎正哉先生のラジオ聞いてて
Part 5でallowを選ぶ問題をaccept選んでてオワタ/(^o^)\。

Please allow 時間 for 人 to V 「人がVするよう<時間>が掛かることをご承知おきください」
のような語法があるんですね。やっぱり語法と語彙力です。

TOEIC第196回結果&明日の197回に向けて

遅くなりましたが第196回公開試験の結果が出ました。

40


こりゃあかん…orz

8月のアメリカ短期留学でリスニングはちょっと伸びたと感じています。
でもそれ以降ちゃんとした勉強をしていない!
だからリーディングが落ちたのかもしれません。
でも、めげずに明日も受験します!
やっぱりほとんど勉強していないけど、
受けることが大切、自分に言い訳しない、と肝に銘じて。


先日、英語教師さんの「CEFR C2を目指すプロジェクト」参戦を表明したので
これを機会にもう一度基本から勉強スタイルを点検します。
もう一回G-PDCAサイクルを点検しよ。


====

今日は図書館に行って7時間くらい勉強した後
ジムに行っていつものごとく10km走ってきました。

でも仕事の多忙さにかまけてあまり睡眠がここのところとれていなかったので、
集中力がボロボロでスコアもぼろぼろでした(涙)

今日はちょっとだけヒロ前田さんの『究極ゼミPART5 超上級編』をやって寝ます。


寝るときはもちPodcast。
「All Ears English」を聞いてボストン女性の素敵な声を聞きながら眠りに入ります(笑)
http://cloudfront.assets.stitcher.com/feedimagesplain328/40501.jpg


TOEIC第196回試験 行軍日誌

報告が遅れましたが、TOEIC第196回試験を受験してきました。
同志の皆様、おつかれさまでした。

直前は多忙を極めており、
せっかく買った公式問題集Vol.6も満足にできず、
前日にTEST1をやるも、リーディングに差し掛かって寝落ちしてしまうという・・・
それでも負けるか!と試験会場でPart3まで解いている始末(笑) 
そのお陰か、少し勘は戻りました。
今年度もう何度も受けて、流れはほぼ完ぺきに把握しているので、かなりの余裕っぷり。
説明開始ギリギリ35分過ぎまでトイレに篭り、
憂慮となる要因をすべて排除するほど徹底。(単に出なかっただけ(笑)

会場はいつもと同じ地方都市の会議場。
メイン試験官は、あき竹城に似たおばさま。
TOEIC第196回公開試験殺人事件ってな妄想が膨らむ膨らむ。
他の試験官も火サスにでてきそうな人ばかり。
しかし残念ながらメインヒロインを張れるほどの方が・・・(すみません
勝手に頭の中で配役を決めながら、集中力を高めました。
 
フォームはピンクのメジャーでした。
全体としてはそれほどでもなかったという印象です。
直前に解いたproperty「物件、土地」がPart6ででてきて少し嬉しくなりました。
たった3週間だけど留学にいったおかげか、
リスニングは割かし問題なくできたかなぁという印象です。

リーディングは特にPart7が凡ミスをしやすいので、かなり時間をかけました。
すると終わったのが2、3分前(なん・・・だと・・・?汗)

久々のTOEICで感覚は全然鋭くないので、次回の1月回は研ぎ澄ませていきたいと思います。
あと、公式問題集やらメガドリルやら韓国版過去問やら手に入れたので、
年末年始ガチで解いて解いて解きまくりたいと思います!
そして、同時並行で、次の目標へも動き出しつつあります(フフフ
最新コメント
Writer's Score
<TOEIC> 
第152回 890 L425 R465
第181回 905 L450 R455
第187回 930 L460 R470
第190回 985 L495 R490
第191回 975 L490 R485
第192回 950 L460 R490
第196回 960 L495 R460
第197回 980 L495 R485
第198回 955 L475 R480

<英検1級>
2014年度第1回1次 合格
2014年度第1回2次 合格
記事検索
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ
Beyond TOEIC・TOEFL・IELTS