ffxiv diary962

はい!!2月もあと1週間で終わり、2017年も早くも3月に突入しようとしてますね!
まだまだ温度変化が激しい日々が続きますので
皆様、体調を崩さないようにくれぐれもお気をつけください!

って事で今回は前回の記事の最後でご報告させていただきました
【新FC結成】のお話でっす!!




その節では皆様を不快にさせたりとご迷惑をおかけいたしました。
心より深くお詫び申し上げます。

その紆余曲折を経て旅立った人もいれば、現状維持の人もいて
そんな中で僕達も新たに初心に戻って新たな道を進もうという方向になり、
Fさんをマスターとしたフリーカンパニー結成を決意!!!


~~~~1日目~~~~


まぁFC結成とは言え右も左もわからない状況の僕達・・・・
FさんもFCを作るのに『3人いれば大丈夫!』と仰ってたので
丁度僕とFさん、そしてもう1人のフレンドのHさんとの3人で作ろうとしましたが、
実際は『Fさんを除いて残り3人必須』だった事に開幕から躓く状態w

残る4人目は旅立つ前のフレンドEさんが別キャラを持っていたので
名義を借りて4人になり、これでようやく結成!!


(;´Д`)oO(幸先不安だ・・・・)

ともあれ無事に作ることが出来たので次はFC名!!

正式名称はFさんの許可がないのでまだ言えませんが
略称は『FOD』とだけ言っておきましょう!!!

※正式名称は凄まじく厨ニくさい名前ですw



僕「FODか・・・・フォード?車みたいな略称になっちゃいましたねw」

Fさん「フォードではない!!エフ・オー・ディーだ!(`・ω・)」

僕「えふおーでぃーですかw」

Fさん「地球防衛軍の『EDF』っぽく言うんだぞ(`・ω・)ゞ」

僕「FOD!FOD!( ゚д゚)ノ」



って事で脳内では『地球防衛軍4』の『リバブリック讃歌』が流れてきましたよww

早速FCハウスを作ろうと意気揚々と土地探し!!
お金を貯めてMサイズでも良いんじゃないかなと思いましたが、
滝の近くで付近には広場もあったりと好条件の立地を発見するFさん。
シェアハウスも崖っぷちのところだし・・・・
自然が近くにないと落ち着かないんだなw


購入しようとするも・・・・第二の失策発動。

ランクがたりませんwwww

土地を目の前にして愕然とするFさん。
そりゃFCハウスを簡単に作れると思ってたのは若干甘かったですよね^^;
FCハウスを手に入れるための条件はランクが6である事!!
しかもランク6までに必要なクレジットポイントが8万ちょい必要・・・・・w


どうやってクレジットポイントを稼ぐかを悩んでいる中、
僕が『調達任務』で希少品を納品したところポイントのゲージが伸び始める!!
それに気づいたFさんとHさんは次々と使わない装備を納品していき・・・・

あっという間にランク4に成長www
どんだけ要らない物持ってたんですか、僕達はwww
その日はこれにて終了・・・・果たして土地は無事に残ってるかな・・・・?


~~~~2日目~~~~


要らない物を納品したメンバーが如何にポイントを稼ぐかを調査したところ、
最も最適なのは『ミリシアチョーカー』を調達任務で納品するのがベストらしいw
素材は『ヒッポグリフレザー』x1『ラプトルの腱』x1のみで製作可能という
クレジットポイントを稼ぐにはもってこいのお手軽アクセサリー。
しかしランク6にするための必要数が480個というとんでもない数字ww

だが、そんな事で怯む僕らではない(`・ω・´)クワッ


早速素材である『ヒッポグリフの粗皮』調達にモードゥナへ参る事にw
クラフター業はFさん任せ(´・ω・`)b

ffxiv diary961

「地球防衛軍」の歌を口ずさみながら狩りを開始。

Lv60なので死ぬ心配は毛頭ないのですが、ドロップがちょっと渋くてなかなかの労力。
そこで動いたのが僕が所持しているLSメンバーのNさんとJさん。
この二人・・・・クラフターのエキスパートで、次々に『ミリシアチョーカー』を作っては
僕やFさんに送りつけてきてくれました(´;ω;)

これもFさんの人徳なんだなーとしみじみ実感。

Nさん「その代わりに今日中に作れ」

とのある意味ツンデレ的な命令が・・・口は悪いけど本当に良い人なんですw
受け取って納品受け取って納品、モードゥナへ行って皮取りとチェストに納品。
Fさん黙々と『ミリシアチョーカー』制作をやっていくうちに、
徐々に伸びていくランクゲージ・・・・これは本当に作れるかも・・・・?w

そして格闘すること数時間・・・・念願のランク6達成!!!

てか超早いwww

最速でも1週間は必要らしいのに・・・・たった2日でたどり着くとは・・・・w
ランクの心配は消えたが問題は土地である。
購入できなければ努力が水の泡になってしまう・・・・!!
Fさんと僕(Hさんはこの日はお休みでした)が土地に向かうと、そこには!!


ffxiv diary964

心優しき鬼、Nさんが門番になってくれてましたw本当にツンデレだ、この人w

そしてJさんも到着していよいよ購入の儀を執り行う!!!

ffxiv diary966

2日目にしてFCハウス持ちの『FOD』!!!

NさんとJさんにはお礼を渡してめでたしめでたしでしたが、
そのNさんから恐るべき発言が・・・・

Nさん「次は飛空艇だな、ブロンコ級ならすぐ出来るだろうし作れ」



・・・・・



鬼だwwwww


って事で厨ニFC『FOD』の試練はまだまだ続きそうですw
落ち着いてきたらFCメンバー募集を提示するやもしれませんので、
もし、見かけて気になる方は声をかけてみてくださいね♪

ともあれご協力いただいたNさん&Jさん、有難うございました!!
これからも仲良くしていきましょう!!(*´ω`*)