ffxiv sqtitle

はい!!今年もやってまいりました『プリンセスデー』!!
前回は確か『三歌姫』の商業のお手伝いだったような気がしますが、
もうね・・・・うる覚えでございます・・・・w

今回の報酬はちょっと興味が惹かれる物だったので頑張ってみましたよ!!




ffxiv sq270

今回の受注場所はウルダハ・ナル回廊(X9.2 Y9.1)NPC『ミスリルアイの記者』さん
はて・・・・前回もこの人だったっけかな?【覚えてないんです】w

ffxiv sq271
ffxiv sq272

僕「その質問、長くなりそう?(´・ω・`)」

記者「まぁ2~3、質問をさせていただきますが・・・・」




って事で長くなりそうなので久しぶりに『簡略化モード』突入です!!

ffxiv sq273
ffxiv sq274



ffxiv sq275

この質問はまぁどっちでもいいと思いますが、僕は素直に知っているとw

ffxiv sq276
ffxiv sq277
ffxiv sq278

あまり乗り気ではないのだがストーリー上で問題があるだろうし、
まぁ報酬も気になるので仕方なく志願することにw

ffxiv sq279

おぉ・・・・ファンでいっぱいになっておる!!三歌姫も成長したものだ!!w

ffxiv sq280
ffxiv sq281
ffxiv sq282
ffxiv sq283

『執事王』さんをこうもじっくり拝見するのは初めてなのですが、
昔の僕の髪型だったんだなww

ffxiv sq284
ffxiv sq285

そして階段に向かっていく途中で・・・・w

ffxiv sq286

三歌姫、大人気だwwww

暫く見ていたかった(むしろ混ざりたかったw)のだが、
執事王さんとの約束もあったので名残惜しいが待ち合わせ場所へ移動・・・・

そして詳しく話を聞いてみるw

ffxiv sq288
ffxiv sq289
ffxiv sq290
ffxiv sq291

僕「その詳細・・・・長くなりそう・・・・?(´・ω・)」

執事王「あ・・・えぇ・・・・少し長くなるやもしれません」



って事で暫く簡略化モードでいきますw

ffxiv sq292
ffxiv sq293
ffxiv sq294
ffxiv sq295

心意気は良いのだが時間は守ろうぜww

ffxiv sq296
ffxiv sq297
ffxiv sq298
ffxiv sq299
ffxiv sq300

って全員の場所知ってるなら執事王さんが直接行って連れ戻せよwww

と、いう突っ込みたい気持ちを抑えながらしぶしぶ各国に飛ぶ冒険者。


まずはリムサで『ウララ』さん探し。

ffxiv sq301

こいつ・・・・営業中だったwwww

ffxiv sq302

この人、結構腹黒いなwwww

まぁなんとか説得して戻るように促し、次はグリダニアの『マカラッカ』さんの所へ。

ffxiv sq303

それ、歌姫の仕事じゃないからwwww

真面目で人助けをするなのは良いのだが、時間はちゃんと守ろうねw

そして最後はホライズンの『ナルミ』さんの所。

ffxiv sq304

何時間悩んでんだwwww

しかし・・・・w

ffxiv sq305

僕の身を案じてくれたので優しく説得(*´ω`*)
しかも店主がナルミさんが『三歌姫』だと分かった直後・・・・

ffxiv sq307

このゲス野郎wwwww

って事で三人を連れ戻す任務は無事に終了。

ffxiv sq308
ffxiv sq309

無事に終わったー!!!と思いきや・・・・w

ffxiv sq310
ffxiv sq311
ffxiv sq312

(゚Д゚)ハァ?

と、言うわけで今度はボディーガードになりました・・・・w
しかし予想とは裏腹に意外な結果が待っていました!!!

ffxiv sq313
ffxiv sq314

何たる迫力・・・・怖い・・・・w

ffxiv sq315

あんたもファンなんかーい!!!(゚Д゚)っビシッ

ffxiv sq316

衣装も無事に仕上げてくれそうだし、3人も総仕上げに取り掛かりめでたしめでたし♪

しかしまだ・・・・w

ffxiv sq317
ffxiv sq318
ffxiv sq319

1番重要なところじゃねぇか!!(゚Д゚)

って事で悩んだ結果、僕の身体を心配してくれたあの子に!!

ffxiv sq320

ナルミさんファンお待たせしました♪w

ffxiv sq321
ffxiv sq322
ffxiv sq323
ffxiv sq324
ffxiv sq325
ffxiv sq326

心身ともに成長したナルミさんは・・・・

ffxiv sq327
ffxiv sq329
ffxiv sq330
ffxiv sq331
ffxiv sq332
ffxiv sq333

堂々とセンターの役目を果たし、他の2人も観客を魅了し楽しませる程の
立派な歌姫に成長していったのでした♪




~~~fin~~~