1

はい!!冬休み特別企画『暗黒騎士』ジョブクエストSS集の続きです!!
SSを編集しながらストーリーを読んで振り返ったりしてるのですが、
いや~~~・・・・やっぱり暗黒騎士ジョブクエストは面白いです♪






ffxiv drk801


突然の『蒼天騎士イニアセル』の登場に戸惑いを隠せない冒険者だが、
ついにミストの『ちから』の真実を知る事になる・・・・!


集合場所であるファルコン・ネストに到着した冒険者を迎えたのは
『ミスト』という未だ謎的な存在の少年だった。

ffxiv drk893
ffxiv drk894

『離れたから』・・・・?


意味深な事を言ってミストはシドゥルグ達が待つ場所へ足を運び、
冒険者も怪訝な表情のまま後を追っていく。

ffxiv drk895
ffxiv drk896

この『靄(もや)』がイニアセルを実体化させていたのか・・・・不可思議な力だ。

ffxiv drk897

っと普通に説明してくれたw
どうやら距離が遠くなればなるほど効果は薄れる事が判明。

ffxiv drk898

考え様によってはかなり危うい力だとは思うが・・・・

ffxiv drk899

ミストの指示に従い、冒険者は愛剣を手に取り『靄』の前に立って身構える。

ffxiv drk900

暗黒騎士の技の一つである『魂喰(ソウルイーター)』が『靄』に炸裂すると、
霧が晴れたように霧散していった・・・・

ffxiv drk901
ffxiv drk902
ffxiv drk903

確かに敵対する存在である『蒼天騎士』が目の前に現れたら正直驚くよな・・・・・

ffxiv drk904

シドゥルグに促された冒険者は懐から己の『ソウルクリスタル』を取り出す。

だが・・・・

ffxiv drk905
ffxiv drk906
ffxiv drk907

この事態にミストへ激高するシドゥルグ。
自分が怒る前に怒ってくれる兄弟子に心の中で感謝する冒険者。

ffxiv drk908
ffxiv drk909

後4回・・・・冒険者のエーテル量の高さが伺える瞬間であった。

ffxiv drk910
ffxiv drk911
ffxiv drk912
ffxiv drk913
ffxiv drk914
ffxiv drk915
ffxiv drk916

※展開的には下段を選ぶ人はいないと思いますwww

ffxiv drk917
ffxiv drk918

冒険者の答えに満面の笑みを零すミスト。

ffxiv drk919
ffxiv drk920
ffxiv drk921
ffxiv drk922

『口は悪くても性根は心優しき人なんだなw』
と改めてシドゥルグの暖かさを実感する冒険者。

一行は一先ずファルコン・ネストへ。

ffxiv drk923
ffxiv drk924
ffxiv drk925

常に弟弟子の意志を尊重してくれる兄弟子シドゥルグ。

ffxiv drk927

一先ずはミストの『ちから』がどういう物かも知り得る事が出来たし、
残り4回の人助けをすれば『ソウルクリスタル』も復活する事も理解したし、
ある意味収穫のある1度目の『人助け』であった・・・・

だがしかし、この『人助け』が厳しい戦いの始まりなのであった・・・・!



次回に続く!!!!