■見えてきたFF14のサービス開始日&今後のFF11どーなっちゃうの?




今まで開発コード「Rapture」として謎に包まれていた次世代MMOが
FINAL FANTASY XIVとして姿をあらわしました!!

ローマ字部分になんか違和感が!!!タイトルロゴがやけに長い!!!

とまぁそれはいいとして。情報の整理から。


■FINAL FANTASY XIV
サービス開始予定: 2010年
プラットフォーム  : PLAYSTATION3 / Windows
日・英・独・仏 四ヶ国語版 同時発売予定

公式サイト


●FF14でアレはどうなったの?どうなるの?

(1)XBOX360版は・・・出るんじゃなかったの??

2007年の海外インタビューで、プロデューサの田中さんは

HT: next-generation MMORPG for 360 and Vista but PS3 is a possibility.
次世代MMOは360とVista、PS3も可能性として

と語っていましたが、XBOX360が今回なかったのはなぜでしょう?

海外のニュースサイトで見たウワサでは、XBOX360のネット環境である
「XBOX Live」の制約が大きいため
、ということが語られていました。
真相は謎ですが、まだ360でも出る可能性はなくはないと思います。


(2)FF14ではブロードバンド環境が前提

FF11はISDNなどのナローバンドでもプレイ可能でしたが、PlayStationNetworkでは
「ブロードバンドの利用が前提」となるので、ISDNなど低速の環境は
サポートされなくなると思います。もうあまりいないとは思いますが・・・。


(3)Windows版はどのバージョンまでが対象?マシンスペックは?
確実なのがVista。これは間違いないでしょう。
あと同日発表された次期バージョンのWindows7は10月発売になりましたので、
これもほぼ間違いなくサポートするでしょう。
XPはまだ分かりませんが、マイクロソフトのサポート期限が2014年なのを考えると
サポートしてくるような気はします。
ただし、いずれもDirectX 9か10以上が動作するビデオカード(チップ)が載っていないと
動かない、などの制約はあると思います。

参考にスクエニがPC版でリリースするラストレムナントの最低動作環境は・・・

CPU Core2 Duo (2Ghz)以上
    Athlon X2 (2GHz)以上

Graphics GeForce 8600 VRAM 256MB 以上

とあるので、FF14は最低でもこれ以上をクリアする必要があると考えます。
現在、上記環境を満たしていないPCは買い換えるか、PS3を買うことが必要になるでしょう。
ちなみにこの最低動作環境は、現在5〜6万程度で販売されているショップブランドPCでも満たせます。
(推奨環境でも10万以下)

(4)気になるサービス開始時期は?



今回の予想です!
FF13発売が今年冬ということなので、12月のクリスマス商戦のリリースはほぼ間違いないでしょう。
タイミング的に14のβはその直後、2010年の1月頃ではないかと思います。
βの期間ですが前回は4ヶ月でしたが、ファミ通XBOX360の最新号では「ちょっと短かったかも」
という田中プロデューサーの発言もあるので、β期間はおそらく半年程度になると予想されます。


はじき出された結果は・・・・・・


FF14のサービス開始は


2010年7月頃!?(夏休み前!?)


ではないかと!(あくまでも予想ですよ!)
おそらくFF13の製品版にFF14のβ募集を載せるとか、そんな感じになるでしょう。
おそらく・・・おそらく・・・。






●FF11は終わっちゃうの?


当面は終わらないと思います。


理由として

(1)アドオン残り2作が未発売・アルタナの神兵の進捗がまだ5割

これは当然ちゃ当然ですが、これらが終わるまではサービス終了は有り得ません。


(2)FF11の損益分岐点を割るのにはまだ時間がある

FF11の初期の頃の損益分岐点は20万会員と言われていました。
現在は人員の整理、サーバの高性能化によるサーバ集約により、損益分岐点はさらに
下回っていると考えられます。
現在FF11の有料会員数は公称50万人なので、たとえFF14が発売されたとしても
急激に人が減ることは考えにくいです。


(3)FF11のサーバ群の一斉入れ替えが2012年頃にあるのでは

SQUARE-ENIXもFF11を構築するにあたっては、ハードウェアの調達はもちろん
システムの構築も全て自社だけで行っているわけではありません。
HP・IBM・日立・富士通・NEC・NTTデータなどのベンダに構築を依頼しているはずです。

一般的にエンタープライズ向けのサーバやストレージは、サポート期限が5年です。
サポート期限が過ぎるとハードウェアの障害が起こっても、メーカーが対応してくれません。
なので、何年も同じサーバを使い続けるわけではなく、定期的にサーバ入れ替えが発生します。

一時期1500台あるといわれていたFF11のサーバですが、最近はサーバの高性能かもあり
集約されてきているとは思います。しかしそれでも、1台数十万するサーバを数百台入れ替えるのには
億単位の費用がかかります。台数が多ければ多いほどハードウェア・ソフトウェアの年間保守費用も
高額になります。また、開発・保守員の人件費もかかるので、システムを維持するのには
「かなりの」費用がかかります。

ところで、FF11は2004年2008年に大規模なサーバ入れ替えを行っています。
サーバの初回導入はβが始まる以前の2000年頃と考えられるので、およそ4年間隔で
サーバを入れ替えていることになります。

すると・・・次回は・・・2012年頃にサーバ入れ替えがあるのでは・・・?

2012年はFF14サービス開始から1年以上が経過しており、FF11の人口も
減少している頃だと思います。

おそらく次のサーバ入れ替えのタイミング(2012年?)で、FF11の会員数が激減していれば「サービス終了」
もしくは損益分岐点より上であれば「サービス縮小(サーバ統廃合含む)」という選択肢が
出てくると思います。

なので、以上から

FF11は(少なくとも)2012年頃までは続くもの、と予想しています。


あくまでも予想ですが!!(;;;´∀`)


とまぁアレコレ考えているうちに夜中になったので寝ます!!!!
ミスラが生き残ってボクはウレシイ。